2008年 03月 12日 ( 2 )

Webclap
 

Chloe fragrance 'Chloe'/Ad Campaign

c0150636_18181656.jpg
Photographer: Inez & Vinoodh

アンニャ・ルビック(Anja Rubik)1985年生まれポーランド出身
Runway(FW08):LANVIN,HERMES,JOHN GALLIANO,CHANEL,STELLA MCCARTNEY ,DOLCE & GABBANA,FENDI,GUCCI,BOTTEGA VENETA.CHRISTIAN DIOR
and many more...
Ad(SS08):VALENTINO,CHANEL 'Eyewear',Dsquared2,Gap,H&M,Oscar de la ronta,
Belstaff

今となってはなんだか懐かしい、ロング時代のアンニャ。
ロングとなると結構前ですね、だからこれはInez & Vinoodhが撮ったのかー。
アンニャはクロエのイメージが強いなぁ。
そしてフォトグラファーのInez & Vinoodhはアンニャがお気に入りの様ですね。
アンニャだけというより、ラケルとシャロームもかな?
Inez & Vinoodhがクロエを撮ってた時(※SS08はCraig McDean)起用されていました。
この3人はそのまんまSS08のVALENTINOのキャンペーンに起用されています。

ちなみにアンニャの他に女優の方2人のパターンもありますが、そちらは省略させていただきました。
この香水どんな香りなんでしょう。まだ試した事がありません。
うーん・・イメージは、甘いけどスパイスが効いてる。そんな感じ。どうでしょ?
アンニャのイメージだとスッキリしたシトラス系かなとも思いますが。

そうそう、今シーズンはアンニャがキャンペーン最多モデルなので、取り上げたいのですが・・なかなか捗りません。
ぼちぼち更新していくので気長にお待ち下さい(笑

それでは。

Cradit:Chloe
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-12 18:23 | Fragrance

ON/BOOM BOOM SATELLITES

ON
ブンブンサテライツ / / ソニーレコード



BOOM BOOM SATELLITES(Official Site)は川島道行(Gu.Vo.)と中野雅之(Ba.プログラミング)によるユニット。
1997年にヨーロッパ・デビューしブレイク。
エレクトロ、テクノ、ロックを融合させた様な音楽で
聴く者の脳に張りつくVo.のサイケデリックな声と、アッパーで挑発的・洗脳的なサウンドが特徴。
個人的には、ヘヴィー、ダーク、スペーシー、3D、金属、メタルブラック、無機的、人工的、等がキワードに浮かびます。

これは5枚目のオリジナルアルバムON。
前作より、よりロック色を強め、歌モノになったという印象(とっつき易くなった)
本人達がフェスを意識したと語った通り、バンドサウンドで全編、踊らせる雰囲気になってます。
そのためエレクトロやテクノっぽいのは苦手という人でも聴きやすいかなー(私には一番聞き易い)

全編格好良いが、キリが無いのでピックアップしていきます。
まず一曲目、Kick It Out
出だしのドラムとギター(のみじゃなく、多分プログラミングによる音も使ってるだろうな、よく分からないが・・)が鳴っただけで、
一瞬で意識を音に持っていかれる。
Well,kick out the king of rock(ロックに王者なんかいらない)という何とも印象的な言葉を投げられ、
そこからブンブンサテライツの世界に一気に引き込まれる!
規則正しく打ち鳴らされるリズムと、それに乗るKICK IT OUT!!!(蹴散らせ)と繰り返すフレーズがめちゃくちゃ格好良い!
曲に絡むわけわからんバックコーラスも、良い感じに洗脳されそうな曲の雰囲気を強めてる。
アドレナリン全開サウンドですよー。
ちなみにキスミントのCMに起用されていたので聴いた事が有ると思います。
モデルの太田莉菜が音楽とピッタリにクールにきめていました。

3曲目Girl こちらはデスノートの挿入歌に使われたのでそちらで知ってる人が多いかも。
これめちゃくちゃ好き!ONの中で一番好きだ。川島さんが格好良過ぎー。
繰り返されるフレーズと淡々としたリズムに埋められ、考える隙を与えてくれない。
ダークな音の渦に飲み込まれる感じ。更にトリップしたような雰囲気がたまらん。
煽られるサウンドに乗せられて、ついつい体が動き出してしまいます。

7曲目PILL
ちなみに私がブンブンサテライツにハマるきっかけとなった曲。
これもまたCMで使われたので聴いた事が有ると思います。
(メナードジュピエルリップスティックのCMでモデルはブレンダでした)
この曲を鳴らしてるのが日本人だと知った時は、ホントびっくりしたし嬉しかったなー。
ちょっとライトで、スタイリッシュな雰囲気。
川島さんの声が全面に押し出されており、アルバムの中で最もキャッチーで聴きやすい曲。

などなど。この他の曲も気が抜けないですよー。
ブンブンサテライツの曲の何が好きかって、「洗脳されそうな雰囲気」と「別世界にトリップする感じ」ですね。
そして川島さんの声が好きだ。YEAH!!とか言ってる声が格好良い。
(・・JETの時も言ったが、YEAH!!とかシャウト?が格好良く決まるVo.にぐっときます笑)
サウンドと声に中毒性が有りクセになる。そこが好き。

そうそう、このアルバムは川島さんの声すらも、かなりいじってるんですよ。
前からエフェクトはかけていたのですが、更に手を加えた模様。
(前作はエフェクトかけてもまだ生の声ぽかった。それでも格好良くて好きだったんですが・・。)
意識して、よーく聴くと声が二ヶ所から聞えるのが分かります。
それだけじゃなく、川島さんの自身の声で微妙にハモらせている。ので、四つ位重ねて聞えるかな?
・・よーく聴かないと分かんないと思います(笑
声までいじる事によって、音がより厚く、広く聞こえる様になりました。そして世界観が深まったという印象。
全曲、そんな細部に迄こだわりが感じられるアルバムです。
(逆にその「隙の無さ」がすぐお腹いっぱいになってしまうとも言える・・)

かなり大きいタイアップが付いていたし、本国日本へ自分達の存在を示す、挨拶代わりの一枚といった所でしょうか。
・・それに見事ガツンとくらわされてしまった私なのでした(笑
ヘビロテしたにも関わらず、未だに無性に聴きたくなるアルバムです。

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-12 18:13 | Music