Costello Music/The Fratellis

コステロ・ミュージック
ザ・フラテリス / / ユニバーサル インターナショナル



やっと春の兆しを感じられる様になってきたので、春らしい楽しげなアルバムを。
フラテリスのコステロ・ミュージックです。

フラテリスはスコットランド出身のスリーピース・ロックバンド。
楽しげなロックンロール?ガレージ?ポップ?どこかカントリー色を感じさせたり?古い様で新しかったり?
・・・もうそんなのはどうでも良いからとにかく踊りやがれ!な音(笑

1曲目のヘンリエッタからノリノリにかましてくれます。
んちゃんちゃんちゃんちゃ♪と、ノリやすいリズムに誘い込まれて、ついつい体が動き出してしまう。
リズムに合わせた「わっわっわっわぁーっ♪(ぽわーん♪とも聞こえる)」っていうかけ声?も面白くってクスっと笑っちゃう。
ノリノリで笑っちゃう程楽しい音と、そんなちょっとひょうきんな所に、あっという間に緊張感を解されてしまい、
気付けばフラテリスのロック・パーティーの真っただ中!
あと、細かいんですけど、Vo.のジョン・フラテリ君(多分)が冒頭数秒に「Hello!」と密かに言ってるのが
微笑ましくて好きだったりする。・・細かっ(笑)気をつけて聴いてみて下さい☆

そのVo.の声は、正直飛び抜けたカリスマ性は無いかなーと思ってるんだが
(後々は変わるかもしれないので決してそうだとは言い切れない)、でも愛嬌がある。
ちょっと軽薄な声と、ちょとしゃがれたシャウトがノリノリなリズム隊と相まっていい感じ。
「ちょっと」という所が絶妙なのです。軽すぎず・重すぎず、リズムに合わせてぴょんぴょん飛び跳ねれる軽さ・重さなのだ。
圧倒されて動けなくなる声とも、格好付けた声とも違って、なんだか親近感沸くんだよね。
安心して楽しんで踊れる感じの声で好きです。

2曲目のFlathead(邦題:気取り屋フリッツ)は、iPodのCMにタイアップされたので、聞いた事が有る方多いと思います。
この曲でノレない人はいないでしょー!なんて思う位ポップ!
1曲目が一緒に体が動き出すなら、この曲はついでに手まで叩きたくなる!(笑
ぱらっぱっぱっらららーらー♪とまたもや面白い事言っちゃってるんですよー。しかもサビで♪
何度聴いても楽しくて笑顔になっちゃうんです。
これライブで聴きたいなーみんな笑顔になって楽しいだろうね。

以下、好きな曲挙げたら全曲になってしまうので省略しますが・・
フラテリスは「わっわっわー♪」とか「ぱらっぱ〜♪」とか「lalala〜♪」とか「12345678わーお!」等
散りばめられてて、そういう細かい所がいたずらっ子みたいで可笑しくって好き。つい一緒に言っちゃいそうになるのよね(笑
友達同士でわいわいふざけ合ってるみたいな雰囲気。
アルバム全編、強弱のメリハリは無いが、ほとんど同じテンションで楽しく聴ける。
(ただ、やっぱり軽い雰囲気が苦手な人にはちょっと・・って感じかもです・・。)
全ての曲が3分台でスッキリ終わるのも気持ち良いですね。
ホント、春のちょっと浮かれた雰囲気にピッタリ。
晴れた日に散歩しながら聴くとついつい「わーお!」なんて言って飛び跳ねたくなります☆(←もれなく危ない人になります。笑

それでは。




Costello Music/The Fratellis/2007年3月
01.  Henrietta
02. Flathead
03. Cuntry Boys & City Girls
04. Whistle For The Choir
05. Chelsea Dagger
06. For The Girl
07. Doginabag
08. Creepin' Up The Backstairs
09. Vince The Loveable Stoner
10. Everybody Knows You Cried Last Night
11. Baby Fratelli
12. Got Ma Nuts From A Hippie
13. Ole Black 'n' Blue Eyes
14. Dirty Barry Stole The Bluebird [Bonus Tracks]
15. Cigarello [Bonus Tracks]
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-03 18:08 | Music

<< LONGCHAMP/SS08-... BCBG MAX AZRIA/... >>