「ほっ」と。キャンペーン

タグ:Mariacarla Boscono ( 13 ) タグの人気記事

Webclap
 

GIVENCHY/SS2010-Ad Campaign

c0150636_1801742.jpgc0150636_180845.jpg



















Photographer:Mert Alas & Marcus Piggott

マリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono)1980年生まれイタリア出身
Runway(FW2010-11):Bottega Veneta/Dolce & Gabbana/Emilio Pucci/Jil Sander/Prada/
Roberto Cavalli/Givenchy/Louis Vuitton/Miu Miu/Yves Saint Laurent and...
Ad(SS210):

ナタリア・ボディアノヴァ(Natalia Vodianova)1982年生まれロシア出身
Runway(FW2010-11):Alexander Wang/Diane von Furstenberg
Ad(SS210):Yves Saint Laurent/Guerlain


FW0910に続いてマート&マーカスが手掛けるGIVENCHYは
シンプルながらウェアの持つ力強さ・個性を全面に押し出したビジュアルとなった。

モデルはGIVENCHYのミューズとしてお馴染みマリアカルラ・ボスコーノと
今期Yves Saint Laurentの顔でもあるナタリア・ボディアノヴァ。
余り見ない組み合わせに思うが初だろうか?新鮮に感じた。(FW0910はこちら)

マリアカルラはFW2010も続投との情報が出ている。
というか、既に実物が出てる。
真新しいFWに入りたい所ですが、あともう少しだけ春夏が続きます。
その後にプレフォールとフレグランスの特集をしたいと考えてますのでどうぞお付き合い下さい



c0150636_17595883.jpgc0150636_17595182.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-06-29 18:03 | SS2010-Ad Campaign

GIVENCHY/FW0910-Ad Campaign

c0150636_19384060.jpgc0150636_19384841.jpg



















Photographer:Mert Alas & Marcus Piggott

マリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono)1980年生まれイタリア出身
Runway(SS2010):Emilio Pucci/Dolce & Gabbana/Gucci/Jil Sander/Roberto Cavalli/Givenchy/Yves Saint Laurent
Ad(FW0910):Dolce & Gabbana/Salvatore Ferragamo

アイリス・ストルベッガー(Iris Strubegger)1984年生まれオーストリア出身
Runway(SS2010):Dolce & Gabbana/Salvatore Ferragamo/Versace/Chanel/Christian Dior/Givenchy/Hermes/
Lanvin/Louis Vuitton/Yves Saint Laurent and many more...
Ad(FW0910):VALENTINO/Givenchy(Accesories)

アドリアナ・リマ(Adriana Lima)1981年生まれブラジル出身
Runway(SS2010):
Ad(FW0910):Maybelline

ラニヤ・モルダノヴァ(Ranya Mordanova)1991年生まれロシア出身
Runway(SS2010):DSquared2/Emilio Pucci/Fendi/Gianfranco Ferré/Missoni/Versace/Versus/Givenchy/
Hermes/Lanvin and many more...
Ad(FW0910):Form

レオノール・シェレル(Leonor Scherrer)
Runway(SS2010):
Ad(FW0910):


c0150636_19385651.jpgc0150636_19394787.jpg



















30~40年代にインスパイアされたという秋冬のGivenchyはダークヘアとダークレッドの唇が印象的なAd。
強くも美しいジバンシィ・ウーマン達が並ぶ。

最近Givenchyは現役のトップモデルに加え、ゲスト的モデル等を加えるのが主流の様。
Givenchyのミューズであるマリアカルラ(取り上げただけで4連続目。SS09はこちら。)は不動として
アドリアナ・リマにビックリ。大手下着ブランドVictoria's Secretのエンジェル※の彼女
(※VS契約モデルの中でも特に人気モデルだけが得る事が出来る称号。スポークスウーマン。)
エンジェルともなればモードの仕事はしなくなるのがモデルの常だが、
これはリカルド・ティッシのご指名なのだろうか。
彼女の売りのセクシーな雰囲気は成りを潜め、
ホラーともとれるド迫力の「睨み」を披露してくれた。(2段目左画像です)

そして注目の新人ラニヤに、nextトップモデルとして期待が高いアイリス・ストルベッガーの二人の新星を加えた、
モデル好きにはたまらない面白い組み合わせ。
レオノールは全く知らないのだが、80〜90年代に活躍したモデルなのだろうか?
皆様の情報お待ちしております。



c0150636_19395917.jpg


















credit:GIVENCHY

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-11-19 19:43 | FW0910-Ad Campaign

Salvatore Ferragamo/FW0910-Ad Campaign

c0150636_18403724.jpgc0150636_1840443.jpgc0150636_18405122.jpg
















Photographer:Mario Testino

マリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono)1980年生まれイタリア出身
Runway(FW0910):Dolce & Gabbana/Etro/Gucci/Salvatore Ferragamo/Versace/Givenchy/Yves Saint Laurent
Ad(FW0910): Dolce & Gabbana/Givenchy

エヴァ・ハーツィゴヴァ(Eva Herzigova)1973年生まれチェコ出身
Runway(FW0910):
Ad(FW0910): Dolce & Gabbana(Menswear)/Escada/D&G (fragrance)/Janet & Janet/Chopard


マリアカルラとエヴァというトップモデルの競演。
(それぞれの秋冬広告の顔ぶれが凄い!ビッグネームばかり。)
全身真っ赤なコーディネートと緑の芝生が映えますねー。
このAdは遠くからでも凄く目をひきます。
なんか眩しい色の組み合わせが・・と思ったらSalvatore Ferragamoの街頭広告でした(笑
何だ?と思わず見ちゃう人多数に違いない。(SS09はこちら)

さて、秋冬は動物を使ったAdが多いと以前書きましたが
こちらはワンコ登場でございます。
小型犬=セレブという図式でしょうか。
ゴシップ女王のパリス・ヒルトンがよくこんな風に歩いているので、あまり良い印象が無く
思わず「うぇ」ってなりましたがモデルのお陰かバカっぽさは無いですね。
テスティーノはセレブっぽい華やかさギリギリを保って撮るお方だと思います。はい。
しかしながらSalvatore Ferragamoのセレブ路線もそろそろ飽きて来たな・・というのが本音(上から目線
テスティーノは好きですが、他のフォトグラファーが撮るSalvatore Ferragamoも見てみたいのです!
どんなフォトグラファーが合いそうでしょうかね?
老舗らしく前衛的過ぎず、やはりトラディショナルなイメージ?そうなるとモデルは?
んんー想像するだけで楽しいですね。
皆さんの夢のキャスティングなんてあったら是非お聞かせ下さい♪


c0150636_18405937.jpgc0150636_1841826.jpgc0150636_18411684.jpg
















credit:Salvatore Ferragamo
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-10-09 18:54 | FW0910-Ad Campaign

DOLCE & GABBANA/FW0910-Ad Campaign

c0150636_17153073.jpgc0150636_17153782.jpg



















Phtographer:Steven Klein

マリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono)1980年生まれイタリア出身
Runway(FW0910):Dolce & Gabbana/Etro/Gucci/Salvatore Ferragamo/Versace/Givenchy/Yves Saint Laurent
Ad(FW0910): GIVENCHY/Salvatore Ferragamo

エディータ・ヴィルケビシュッテ(Edita Vilkeviciute)1989年生まれリトアニア出身
Runway(FW0910):Bottega Veneta/Fendi/D&G/Dolce & Gabbana/Chanel/Emanuel Ungaro/Karl Lagerfeld/
Givenchy/Lanvin/Valentino and more...
Ad(FW0910):Blumarine

ハイジ・マウント(Heidi Mount)1987年生まれUSA出身
Runway(FW0910):Dolce & Gabbana/Fendi/Moschino/Versace/Chanel/Christian Dior/Hermès/Lanvin/
Valentino/Yves Saint Laurent and many more...
Ad(FW0910):CHANEL


c0150636_17154693.jpgc0150636_17155446.jpg



















カジノを背景に青白く輝く浮かび上がるモデル達がどこか奇妙でグロテスク・・。
シュルレアリスムをテーマとしたというドレス(マリリン!&毛皮もっさり!)といい
秋冬のDolce & Gabbanaは非常にインパクトが有りますね。
色も配置もバランスが良くて今回のAdは好きです。
特に左上のver.が格好良い。マリアカルラがクーーール!

さて、モデルはSS09から引続き起用のマリアカルラに加え、
人気急上昇中の若手モデルハイジ・マウントとエディータ・ヴィルケビシュッテを起用。
これまた面白い組み合わせですね〜。
秋冬はこのAdや先のEmporio Armaniの様に、今まで見なかったモデルの組み合わせが多くて楽しいです。
(・・それだけモデルの人気が入れ替わってるって事なのでしょうか・・。)

それぞれ今までも取り上げて来た人達なので紹介はいらなそうですが・・・エディータを一応。



c0150636_1716274.jpgc0150636_1716956.jpg















エディータ・ヴィルケビシュッテは06年にスカウトされモデルデビュー。
ランウェイよりも主にVogue等のエディトリアル(スチール写真)の仕事をしていました。
転機が訪れたのは07年、SS08コレクションでLV、Miu Miu、CHANEL、Balenciaga等のショーに出演したのをきっかけに
その顔と名を世に知られる事となります。
翌年の08年にはD&G Resort、D&GPringle of Scotlandの広告に起用され、
テスティーノやマイゼルと言った一流フォトグラファーと仕事を経験。
以降、ETROGiuseppe Zanotti DesignEmporio Armani、K Karl Lagerfeld、GAP、CK jeans(多い!)
Chanelのサイレントムービー、ドイツ版vogueの表紙等々・・に起用
その涼やかな美貌でモード界を彩っています。

癖が無い顔立ちで覚えにくいタイプ・・と思っていましたが何シーズン目かにしてやっと覚えたぞー!(笑
服も構図も楚々と引き立てる「名引き立て役さん」だと思うな。(悪い意味じゃないですよ)
秋冬はBlumarineにも起用され、これからますます売れっ子になりそうですね。
何となくマルゴシアと印象がかぶると思い続けてるんで・・
もしかしたら本当にマルゴシアみたいにトップモデルになっちゃうかも!?
楽しみに見守りましょう。

それではまた来週。


c0150636_17161817.jpg















CREDIT:DOLCE & GABBANA
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-07-31 17:24 | FW0910-Ad Campaign

GIVENCHY/SS09-Ad Campaign

c0150636_181215.jpgc0150636_18104832.jpg


















Photographer: Inez van Lamsweerde & Vinoodh Matadin

ララ・ストーン(Lara stone)1983年生まれオランダ出身
Runway(FW0910):Prada/Chanel/Anna Sui/Marc Jacobs/Givenchy/Hermes/Isabel Marant/Miu Miu/
Jean Paul Gaultier/Stella McCartney and more...
Ad(SS09):Jean Paul Gaultier

マリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono)1980年生まれイタリア出身
Runway(FW0910):Dolce & Gabbana/Etro/Gucci/Salvatore Ferragamo/Versace/Givenchy/Yves Saint Laurent
Ad(SS09): Dolce & Gabbana

ラクシュミ・メノン(Lakshmi Menon)1981年生まれインド出身
Runway(FW0910):Blumarine/Etro/Frankie Morello/Mariella Burani/Max Mara/Alexander Wang/Lacoste/
Givenchy/Paul & Joe//Stella McCartney and more...
Ad(SS09):Max Mara

アナ・クラウディア・ミシェルス(Ana Claudia Michels)1981年ブラジル出身
Runway(FW0910):Givenchy/Costello Tagliapietra
Ad(SS09):


引き続きモノクロでエッジィなヴィジュアルのGIVENCHY。(FW0809はこちら)
パキッとしたストレートヘアと強い視線が凛々しい!
見る者を挑発的に迎えるその様は、「現代の女戦士達」と称したい。
GIVENCHYはシンプルなのにとっても格好良いAdですね。

並ぶのはリカルド・ティッシのミューズ達。
左上画像左から、マリアカルラ、ララ・ストーン、アナ・クラウディア、そしてラクシュミです。
特にマリアカルラとララがお気に入りの様で、取り上げただけでも3シーズン連続かな。
圧倒的な個性と、強さ、そしてセクシーさを兼ね備えた彼女達は、
リカルド・ティッシが表現し求めるGIVENCHYの女性像にぴったりハマるのでしょう。

改めて紹介するべきなのはアナ・クラウディアかな?
彼女は14際の時モデルエージェンシーのオーナーに、友人の仲介で紹介されたのがきっかけでモデル界入り。
ランウェイは99年SSコレクションでデビューの様です。
広告はGiorgio Armani、Gicenchy、Loewe、Louis Vuitton・・等多数。
特にCalvin Kleinと Victoria's Secretが有名。
ピーク時にはUK版Vogueでクイーン・オブ・キャットウォークに選ばれた事があり、年に3千万ドル稼ぐと言われていました。
ブラジル出身と言ってもドイツ系の家系らしく、白い肌とグリーンの瞳が特徴。
今はピーク時の人気は落ち着きましたがそれでも根強い人気を誇っているモデルさんです。
VSからモード界へおかえりなさ〜い!でしょうか?
またモードで活躍してくれる事を期待します!

それでは。

c0150636_18105674.jpgc0150636_18122417.jpg
















credit:GIVENCHY
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-03-19 18:16 | SS09-Ad Campaign

DOLCE & GABBANA/SS09-Ad Campaign

c0150636_19132134.jpg


















Photographer: Steven Klein

マリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono)1980年生まれイタリア出身
Runway(SS09): Dolce & Gabbana/Fendi/Gucci/Moschino/Roberto Cavalli/Versace/Christian Dior/
Givenchy/Jean Paul Gaultier/Yves Saint Laurent and more...
Ad(FW0809):Givenchy/Moschino "Glamour"

キャロライン・トレンティーニ(Caroline Trentini)1987年生まれブラジル出身
Runway(SS09):Dolce & Gabbana/Alexander Wang/Michael Kors/Oscar de la Renta/Christian Dior/
Christian Lacroix/Hermès/John Galliano/Sonia Rykiel/Yves Saint Laurent and more...
Ad(SS09):

カーリー・クロス(Karlie Kloss)1992年生まれUSA出身
Runway(SS09):Dolce & Gabbana/Gianfranco Ferré/Prada/Versace/Versace/Donna Karan/Chanel/
Hermès/Louis Vuitton/Valentino/Yves Saint Laurent and more...
Ad(SS09):Gap

c0150636_19133081.jpgc0150636_19133875.jpg


















バロック調の家具や絵画等から、今回は貴族の邸宅を舞台に撮影したのでしょうか。
そのままクラシックにまとめるのかと思たら・・時代にそぐわない無機質な物体が・・。
そう、カメラ(カメラマン)!
アンバランスなインパクトに最初このAdを見た時はかなりびっくりしました。
映画撮影という設定なのでしょうかね?
イタリアの映画監督(※ドルガバはイタリアのブランドだからという安易な発想 笑)
ルキノ・ヴィスコンティやベナルナルド・ベルトルッチ等、彼等をインスパイアしたのかも?
それこそルキノ・ヴィスコンティのイタリア貴族を描いた「山猫」とか・・。
・・ここいらが私の想像力の限界です(笑
うーん・・アーティストや芸術家の考える事はさっぱり分からん。
分からないが、想像(妄想)力をかき立てられますね。相変わらずDOLCE & GABBANAは面白いADです。

c0150636_19134669.jpgc0150636_19135342.jpg


















フォトグラファーはDOLCE & GABBANAとのコンビですっかりお馴染み、スティーヴン・クライン。
何度も言いますが、この人のずば抜けた構成力が堪りません。
1つ1つのビジュアルのバランスが本当に美しいです。
一番上はモデルの配置で作り出す強弱や奥行きが綺麗。
3段目左はカメラマンからの視点ってのが面白い・・。
前はこの人の個性が苦手だったのですが、今ではすっかり気になるフォトグラファーの1人です。

モデルは以前にもDOLCE & GABBANAに起用された事があるベテランのマリアカルラ(08Resort)と
キャロライン・T(pre-wall08/FW0809)。
そしてアラびっくり、新人ちゃんのカーリー・クロスを起用です。
カーリーは新人ちゃんと括るにはちょっと躊躇う位の活躍を見せてますね。
次世代を担うモデルの1人でしょうか。
ちょっと特徴があるお顔なので、個性派モデルの大先輩、マリアカルラの様なモデルに成長して欲しいところ。

一番上の画像、ビックリ顔のキャロラインが可愛い!ペコちゃんみたい・・。

それでは。
c0150636_1914250.jpgc0150636_19141263.jpg

















credit:DOLCE & GABBANA
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-02-02 19:21 | SS09-Ad Campaign

HERMES/FW0809-Ad Campaign

c0150636_148444.jpg

















photographer: Eric Valy

マリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono)1980年生まれイタリア出身
Runway(SS09): Dolce & Gabbana/Fendi/Gucci/Moschino/Roberto Cavalli/Versace/Christian Dior/Givenchy/
Jean Paul Gaultier/Yves Saint Laurent and more...
Ad(FW0809):MOSCHINO/Emilio Pucci/GIVENCHY/ John Galliano


SSから続く「インド」シリーズ。(裏では動物シリーズだと思っている)
インドの北部ヒマラヤ山脈(とみた)をひたすら歩み進める彼女は一体どこへ向かうのか・・。
果てしない大きさで圧倒する「自然」の前には人はちっぽけだと感じますね。
HERMESらしいスケールの大きさと余裕が感じ取れて好きなシリーズです。

c0150636_149147.jpgc0150636_1491657.jpg














モデルは今期広告数No.1のマリアカルラ・ボスコーノ。
これでマリアカルラが起用されているAdは全て取り上げた・・はず。
全て違う雰囲気、違うポージング・表情っていうのが凄いです!
七変化といっても良い位の変化だわ・・。
さすが女優を目指してるだけあって、表現力演技力は飛びぬけてますね。
これなんて本当にどこかの民族の方みたいですよ。
マリアカルラが映画に出たら面白そうですよねーいつか実現して欲しいな。
そうなったら映画館に観にいきますよ!

c0150636_1493224.jpgc0150636_1494446.jpg












cradit:
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-12-30 02:06 | FW0809-Ad Campaign

John Galliano/FW0809-Ad Campaign

c0150636_1822201.jpgc0150636_18223028.jpg

















by Julien d'Ys

マリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono)1980年生まれイタリア出身
Runway(SS09): Dolce & Gabbana/Fendi/Gucci/Moschino/Roberto Cavalli/Versace/Christian Dior/
Givenchy/Jean Paul Gaultier/Yves Saint Laurent and more...
Ad(FW0809):MOSCHINO/Emilio Pucci/GIVENCHY/HERMES


ジョン・ガリアーノはSS から続くシリーズ。
SSがタロットカードなら今回は古いポスターぽいです。
なんとなくロートレックが描く世界っぽいかなと思いました。
シャンソンとかジャズの音色が聴こえて来そうな感じ。
モデルのマリアカルラがこれまたその世界観と違和感無いですよね。凄い雰囲気が出てる・・。

いやーしかしガリアーノのAdは見れば見る程派手ですなぁ(笑
Adの中で一番派手だと思う。なかなか真っ赤!ってないですよね。
まさにジョン・ガリアーノの世界観に相応しいAdではないかと。
SS09もこのシリーズが続くのか、またはガラッと替えて来るのか今から楽しみです。

cradit:John Galliano
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-12-26 18:25 | FW0809-Ad Campaign

GIVENCHY/FW0809-Ad Campaign

c0150636_1919462.jpgc0150636_19203475.jpg

















Photographer: Inez van Lamsweerde & Vinoodh Matadin

ナターシャ・ポーリー(Natasha Poly)1985年生まれロシア出身
Runway(SS09):Dolce & Gabbana/Fendi/Gucci/Givenchy/Chanel/Christian Dior/Hermès/Louis Vuitton/
Valentino/Yves Saint Laurent and many more...
Ad(FW0809):Blumarine/NINA RICCI/Jil Sander

ララ・ストーン(Lara stone)1983年生まれオランダ出身
Runway(SS09):MaxMara/Fendi/Prada/Marc Jacobs/Michael Kors/Celine/Givenchy/Hermès/Louis Vuitton/Miu Miu
Ad(FW0809):Belstaff/Calvin Klein'ck'

マリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono)1980年生まれイタリア出身
Runway(SS09): Dolce & Gabbana/Fendi/Gucci/Moschino/Roberto Cavalli/Versace/Christian Dior/Givenchy/
Jean Paul Gaultier/Yves Saint Laurent and more...
Ad(FW0809):MOSCHINO/Emilio Pucci/Hermes/John galliano

ラクシュミ・メノン(Lakshmi Menon)1981年生まれインド出身
Runway(SS09): Alessandro Dell'Acqua/D&G/Etro/MaxMara/Ralph Lauren/Givenchy/Hermès/Jean Paul Gaultier/
Sonia Rykiel/Stella McCartney and many more...
Ad(FW0809):

カースティン・オーウェン(Kirsten Owen)1970年生まれイギリス出身
Runway(SS09):
Ad(FW0809): Marc Jacobs


FW0809コレクションは何重ものクロスのペンダントや黒レース等、ちょっとゴシックロック・テイストを盛り込んだGIVENCHY。
Adはその魅力を最大限に活かすべく、モノクロでシンプルに。
背景や凝ったセットが無くても、GIVENCHYを纏ったモデル達が居れば全てが伝わる。そんな感じ。
挑発的な視線とエッジが効いた雰囲気にクール!と思わず声が出そうになる。それ程このAdは格好良い。

c0150636_1920414.jpgc0150636_19204990.jpg


















エッジィでクールな雰囲気に仕上げるのに一役も二役も買っているのが勿論モデル達。
モデルは、(左上画像左から)ララ・ストーン、ナターシャ・P、マリアカルラ、ラクシュミ・メノン、
(中段左画像左)カースティン・オーウェン。
それぞれ様々なブランドの顔として活躍しています。しかもピンで。(←ここポイント 笑

ララは目下CKのお気に入りだし、ナターシャ・Pとマリアカルラは取り上げて来たので
その活躍ぶりは少しでも伝わっている事でしょう。
ラクシュミ・メノンはまだ知名度が低いかな?
SSのHermesのAdはまだ記憶に新しいと思いますが、そのモデルがこのラクシュミです。
SS09コレクションからランウェイでも活躍が目立ってきました。
インド出身のモデルさんは珍しく、エレガントな容姿と褐色の肌がパッと目を引きます。
凄く格好良いなと思う、私的にかなり注目のモデル。
カースティンはモデルデビューが1985年と大大大ベテラン。
ここ2年程露出頻度が落ちて来たかな?と思いましたが
最近の元祖スーパーモデル回帰ブームに乗ってまた盛りかえして来ましたね。
今期はこのAdの他、Marc Jacobsにも起用されています。


いかがでしょうか。書き連ねた通り各々で大活躍なモデルさんを起用しちゃうなんてかなり豪華だと思いませんか?(笑
そりゃー格好良く仕上がるのは当たり前ってもんですよね。うんうん。

特にこのAdで格好良いなと思ったのがララ・ストーン。
GIVENCHYのお気に入りだけあって凄く合う!(マリアカルラと共にSSにも起用。こちら
彼女はモノクロで凄く活きるタイプではないでしょうか。
ララは眉下?アイホール?の陰影が直線的なのが格好良いんです。
そこから覗く強い眼差しとか頬骨が作り出す陰影とか、「陰影」が凄く魅力的なモデルさんだと思う。
左下なんてあまりの格好良さに背中がゾクゾクしちゃいますよ。

フォトグラファーは先のジャストカヴァリでちらっと紹介したイネス&ヴィヌード。
・・私、色でこの人達の写真を見分けてる感があるので、モノクロになるとちょっと分かりにくくなるんですよね・・。
なので、あーだこーだ言うのは控えますね・・(笑

それでは。
c0150636_19205888.jpgc0150636_1921631.jpg


















cradit:GIVENCHY
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-11-07 19:30 | FW0809-Ad Campaign

Emilio Pucci/FW0809-AD Campaign

c0150636_18501322.jpgc0150636_18502234.jpg

















Photorapher: Jurgen Teller

マリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono)1980年生まれイタリア出身
Runway(SS09): D&G/Dolce & Gabbana/Fendi/Gianfranco Ferré/Gucci/Moschino/Jean Paul Gaultier/Christian Dior/
Givenchy/Yves St. Laurent Rive Gauche and more...
Ad(FW0809):Moschino/Hermes/Givenchy/John galliano

c0150636_18503155.jpgc0150636_18503984.jpg














多数の色を使用した抽象的・幾何学的な独特のテキスタイルプリント、通称「プッチ柄」が有名なエミリオプッチ。
強い個性から着る人を選ぶブランドではありますが、同時にとても高い人気を誇っています。
ともすると派手で軽薄になりがちな色柄モノに、エミリオプッチは「エレガンス」を感じる。
そんな所に人を捕らえて離さない魅力の秘密があるのかもしれません。

ここが面白い!変!と正確には指摘出来ないのになんか変で面白い・・。エミリオプッチのAdはそんなビジュアル。
確かにエレガントなのに変なのは何故?
PやSなどの大きいアルファベットが有るからでしょうか?それともモデルが椅子の上に立っているから?(一番左下)
モデルの無表情も手伝っているのかも・・。
うーむ・・上手く言えないがちょっとシュ−ル。
モデルに動きが有るわけでも漂う空気感が激しいわけでもない、だけど見る者を惹き付ける強烈な「個性」がこのAdには有ります。

c0150636_18504739.jpgc0150636_1851537.jpgc0150636_18533714.jpg













フォトグラファーはユルゲン・テラー。
気取ったポーズはあんまりしない、逆に変な事はやっちゃったり。そんなちょいコミカル・シュールな絵を撮る方。
対象を芸術品としてよりも「リアル」に撮るという印象。
芯の無いもやーんとした雰囲気や、被写体の匂いが香って来るかの様な生っぽさも特徴に挙げたい。
ユルゲン・テラーの写真は一発で「ユルゲン・テラーの写真だ!」と分かる。その位独特です。
前も言った事があるが、私は苦手なタイプ(笑)このもやもやなまなま感がどうしても苦手なのだー。
ダメと言ってるんじゃなく、苦手となる位その個性が強烈だという事ですよ。
好きになると物凄ーくハマる中毒性がある方だと思います。

モデルはマリアカルラ・ボスコーノ。既にモスキーノでちらっと文にしたので省略させていただきますね。
特別なオーラを持つベテラン・個性派モデル。今期のAdで大活躍の1人です。

c0150636_18591397.jpgc0150636_18534512.jpgc0150636_18535229.jpg













ブランドも個性的ならフォトグラファーも個性的、更にはモデルまでも個性的!
そりゃ個性的なビジュアルに仕上がるよなーと納得のAdです。
それぞれの魅力を相殺する事なく引立ててる所も凄い。
苦手でもやもやしつつも何か気になってジーッとみてしまうAdです。

・・そうやっていつの間にかプッチ柄のサイケデリックな幾何学迷路に迷い込んでたり
ユルゲン・テラーの強烈な個性の中毒になってるかもしれませんね(笑

それでは。

c0150636_1854131.jpgc0150636_18541045.jpg












cradit:Emilio Pucci
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-10-28 19:19 | FW0809-Ad Campaign