「ほっ」と。キャンペーン

タグ:Craig McDean ( 21 ) タグの人気記事

Webclap
 

BALLY/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_18352648.jpgc0150636_18352360.jpg



















Photogrpaher:Craig McDean

アナ・マリア・ヤゴジンスカ(Anna Maria Jagodzinska)1987年生まれポーランド出身
Runway(FW2010-11):Stella McCartney/Givenchy
Ad(FW2010-11):Siviglia


3シーズンに渡りモデルを務めたクリスティー・ターリントンに代わり
新たにアナ・マリア・ヤゴジンスカを指名したBALLY。(SS2010はこちら)
アナJのお澄まし顔、雪山と磨かれた大理石(?)、その全てが冷ややかな空気を漂わせる。






動画キャンペーンもまたひんやりクールかつスタイリッシュ。
うだる暑さを一瞬忘れさせてくれる。
メイキングもあるのでこちらからどうぞ。
1分余りの動画に物凄い労力がかかっている事が見て取れる。



c0150636_18352153.jpgc0150636_18351953.jpg




















フォトグラファーはレイモンド・マイヤーに代わりクレイグ・マクディーン。
ニック・ナイトのアシスタントを務め自身のキャリアをスタートさせた。
奥さんはAmerican Vogue等(広告はDKNYDOLCE & GABBANA等)を手掛ける
スタイリスト/エディターのタビサ・シモンズ。
2人の子供有りのモードな夫婦。
時々一緒に仕事もしており、Vogue usで見掛ける事が多いだろうか。
ちなみにこのAdは残念ながらタビサはノータッチ。



c0150636_183517100.jpgc0150636_18351582.jpg



















credit:BALLY
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-28 18:42 | FW10-11 Ad Campaign

Interview March 2010




"Teen Spirit"

Photographer:Craig Mcdean
Model: Dorothea, Sara, Nimue, Jacquelin, Kristina and...




c0150636_1839715.jpgc0150636_18385966.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-14 18:46 | Editorial

Faragrance Ad Campaign-2

c0150636_1951216.jpgc0150636_195947.jpg



















DOLCE & GABBANA "Light Blue"/Photogrpaher: Mario Testino

アナ・マリア・ヤゴジンスカ(Anna Maria Jagodzinska)1987年生まれポーランド出身
Runway(FW2010-11):Stella McCartney/Givenchy
Ad(FW2010-11):Bally/Siviglia


DOLCE & GABBANAの人気フレグランス「Light Blue」のビジュアルが新しくなった様だ。
モデルを今やすっかり人気モデルの1人アナ・マリア・ヤゴジンスカを指名。
(メールモデルはずっとこの方ですよね。Dolce & Gabbanaお気に入りなんですね。)
Light Blueのイメージである地中海の青い海と空、降り注ぐ光と澄んだ空気・・
それらを閉じ込めたセクシーなビジュアル。





動画キャンペーンがまたセクシー。
映画の撮影風景をイメージしているのだろうか。
盛り上がる2人の耳にカットの声は届かない様だ。
しかしこの2人年齢が離れてるからか、
プレイボーイに引っ掛かった女の子の様にも見える(笑
メイキング(1. 2. 3.)では撮影風景が詳しく観れるので是非。

credit:DOLCE & GABBANA












c0150636_1945525.jpgc0150636_1945344.jpg


















BURBERRY "SPORT"/Photogrpaher:David Sims

リリー・ドナルドソン(Lily Donaldson) 1987年生まれイギリス出身
Runway(FW2010-11):
Ad(FW2010-11):






ボトルのデザインとウェアを合わせたビジュアル。
スッキリとした印象で「使いやすさ・いつでも・どこでも」という
フレグランスのコンセプトを体現している。
モデルはイギリス出身のリリー・ドナルドソンとダグラス・ブース。
フォトグラファーはデヴィッド・シムズ。彼もまたイギリス出身。
更にメイキングの音楽も、
イギリスのバンドThe Kooksの「Always Where I Need To Be」という徹底ぶり。
Burberryはイギリスのモデル、アーティストが大好き。というかこだわり・大事にする。
そこはぶれないらしい。

credit:Burberry












c0150636_1944320.jpg


















VERSACE "VERSUS"/Phtographer: Craig McDean

ララ・ストーン(Lara Stone)1983年生まれオランダ出身
Runway(FW2010-11):Hakaan/Prada/Chanel/Givenchy/Louis Vuitton/Stella McCartney
Ad(FW2010-11):CK by Calvin Klein/Calvin Klein collection/Calvin Klein Jeans /Giorgio Armani(beauty)





ララ・ストーンを起用したVERSACEの新たなフレグランスVERSUS。
紫のライトが点滅する鏡張りの部屋で踊るララが印象的な動画からは
エネルギッシュ&ロックなフレグランスの雰囲気が存分に伝わる。
セクシー&フレッシュなVERSUSに相応しいキャンペーンだ。
ディレクターはクレイグ・マクディーン。
彼の仕事は好き嫌いがハッキリ分かれるのだが、この動画は好きだ。

credit:VERSACE
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-07 19:10 | Fragrance

Oscar De La Renta/SS2010-Ad Campaign

c0150636_20421820.jpgc0150636_20423243.jpg




















Photographer: Craig McDean

カーリー・クロス(Karlie Kloss)1992年生まれUSA出身
Runway(FW2010-11):Bottega Veneta/Dolce&Gabbana/Gianfranco Ferre/Gucci/lexander McQueen/
Christian Dior/Hermes/John Galliano/Karl Lagerfeld/Lanvin and more...
Ad(SS2010):HERMES/Dior/Aquascutum/H&M/Uniqlo


Oscar De La Rentaは長くタッグを組むクレイグ・マクディーン撮影。
それまでの路線とは打って変わってカラフルな背景でPOPに仕上げた。(FW0910はこちら)
シンプルながらもどこかわくわくさせるような、
今すぐ何処かへ出掛けたくなる様なアクティブなビジュアルだ。
ちなみに右上、下真中がお気に入り。

モデルのカーリーはデビュー当時の危う気で頼りないポージングはもう見る影もなく
今となってはトップモデル然とした雰囲気。
新たなAdを見る度に成長して居る様に思え、
私の中で今一番見るのが楽しいモデルだ。



c0150636_20424981.jpgc0150636_20432125.jpgc0150636_2044973.jpg


















credit:Oscar De La Renta
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-05-31 20:45 | SS2010-Ad Campaign

Oscar de la Renta/FW0910-Ad Campaign

c0150636_19175246.jpg



















Photographer:Craig McDean

アナ・マリア・ヤゴジンスカ(Anna Maria Jagodzinska)1987年ポーランド出身
Runway(SS2010):
Ad(FW0910):Bottega Veneta/COS/Tom Ford Eyewear/David Yurman/Calvin Klein(beauty)/
Prada(fragrance)/Stella McCartney(fragrance)


Oscar de la Rentaはエレガント&ゴージャス。そしてクラシカルな雰囲気で好きです。
そのOscar de la Rentについて軽く↓



c0150636_19185031.jpgデザイナー、オスカー・デ・ラ・レンタは1932年ドミニカ共和国に生まれました。
18歳の時にスペインに移住しファッションデザインを学びます。
バレンシアガの開いた「エーザ」という店で12年働いた後、パリへ渡り
ランバンのデザインを担当していたアントニオ・カスティーヨのアシスタントを務めました。
63年にはNYへ渡りエリザベス・アーデンのデザイナーに就任。
クチュールコレクションを手掛けました。
また、NYのクリスチャン・ディオールのデザインも担当しています。
65年には自身の名前を冠した「Oscar de la Renta」をNYでスタート。
66年フランス版Vogueの元編集長Francoise de Langladeと結婚。
(※成功の影に彼女の献身があったと言われている。
Francoise de Langladeは83年に亡くなり、オスカーは現在別の女性と再婚している。)
Oscar de la Rentaは現在ウェアの他にアクセサリー、フレグランス、ブライダル等の
幅広いラインを展開しています。



NYのブランドですがヨーロッパ的雰囲気がありますよね。
彼のエレガントなデザインの秘密はオートクチュールにあるのかもしれません。



さてそのOscar de la RentaのAdはシンプルながらも光と影が印象的な仕上がり。
マクディーンらしい繊細な雰囲気で美しい。(SS09はこちら)
そしてシンプルな構成が、寂しくも安っぽくもならないのはモデルのアナ・ヤゴジンスカあってこそでしょう!
アナJはきゅっと口を引き結んだ、いわゆる「お澄まし顔」が美しく映えると思う。
上がった口角と美しいアーモンドアイ・・彫刻の様な繊細さと硬質な印象を持ち合わせた顔立ちです。
繊細さと硬質な印象が高級感を漂わせていると思うのですよ。
個性的でインパクトが有るタイプとは違いますが、ハイメゾンの顔に選ばれるのも納得の美貌。
お澄まし顔が美しいAdの一例(FW0910:Bottega Veneta/SS09:CK by Calvin Klein / Gianfranco Ferré)

アナJは大ブレイクのSSに続いてFWも人気継続中です。
私的に嬉しかったのはジュエリーブランドのDavid Yurmanに起用された事です!
ピーター・リンドバーグに撮ってもらえたなんて最高!後で取り上げますね。

それでは。


c0150636_1918588.jpgc0150636_19181472.jpg
















credit:Oscar de la Renta
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-10-30 19:27 | FW0910-Ad Campaign

CK by Calvin Klein/SS09-Ad Campaign

c0150636_186299.jpgc0150636_1863829.jpg



















Photographer:Craig McDean

アナ・マリア・ヤゴジンスカ(Anna Maria Jagodzinska)1987年生まれポーランド出身
Runway(FW0910):Gucci/Versace/Chanel/Chloé/Christian Dior/Givenchy/Hermès/Lanvin/Louis Vuitton/Valentino/
Yves Saint Laurent and many more...
Ad(SS09):Chloe/PRADA/Gianfranco Ferré/Donna karan/Balenciaga/Calvin Klein-Jeans/Calvin Klein-Beauty/
CK One(Fragrance)/ COS by H&M/Pepe Jeans/Marco Polo


CK、もとい様々なCalvin Kleinを見るとモノクロ&男女の絡みという設定が物凄く多いです。
それらは中性的、エロティックでちょい過激・・そんな印象を受けます。
これは92年にはケイト・モスが起用された頃から
もっと遡ってブルース・ウェーバーが撮り下ろしていた80年代から、
ずーっと一貫して変わらず徹底されているモノだと思います。
そしてそれに付属してCalvin KleinのAdは何かと論争が尽きないですよね。
今でこそ受け入れられ当たり前に見られるソレンティ×ケイト×CKのAdも
当時は、ケイトのガリガリに見えるボディに
「ドラッグ中毒の様なモデルを使うな!」と激しい抗議を受けたそうです。



c0150636_1864429.jpgc0150636_1865362.jpg



















最近もCalvin Kleinはジーンズ・ラインやエヴァ・メンデスを起用した香水のCMが
過激すぎる!と放送禁止になりました。
アートの境界は非常に曖昧で線引きが難しいとは思いますが、
いつもギリギリを追求するCalvin Kleinの姿勢は良いと思います。
(若干わざとじゃない?とも思ってしまいますが 笑)
ケイトを起用してそれまでのモデル(グラマラスで上品)の流れを変えた様に、
ブルース・ウェーバーがファッションフォトをアートの域に押し上げた様に
これからも風穴を開け、表現の幅を押し広げていって欲しいです。



c0150636_189561.jpgc0150636_1891386.jpgc0150636_1892189.jpg




















前置きが長くなりましたが、こちらのAdはセカンドラインのCK。
しかも前置きの過激さはありませんが(笑)非常に美しいビジュアルだと思います!
露出度が高くてもエロくなり過ぎないのは、
良識派(と私は勝手に思っている)のマクディーンのなせる技でしょうか。
クールでユニセックスな雰囲気・・CKのイメージそのものですね。
あぁ、とにかくモデルのアナJが美しすぎる!
なんて凛々しいんでしょう。
メールモデル君より男前で格好良いと思ってしまうのですが、いかがですかね(笑



c0150636_1892930.jpgc0150636_1893771.jpgc0150636_1894571.jpg



















アナ・ヤゴジンスカは03年にランウェイデビュー。
04年にはBCBG MaxAzria Moschino Cheap & ChicのAdに起用されるなど、
高い資質を伺わせていましたが
当時はジェマ・ウォードが代表するドーリーモデル旋風が吹き荒れており
ドール系とはちょっと外れた彼女はイマイチ日の目を見れずにいました。
06年からは学業に専念する為にモデル業をストップ。
約2年の沈黙後08年に復帰、CHANEL、Givenchy、Hermès、Louis Vuitton等のハイメゾンのショーに登場。
同年にはスティーヴン・マイゼル撮影のVogue italyのカヴァー&エディトリアルに起用され、
一気に注目される事となる。
09年の今季には11ものAd(うち、マイゼル撮影は5つという寵愛ぶり)に起用、
目下大ブレイク中のモデルです。



c0150636_1895386.jpgc0150636_1810181.jpgc0150636_1810924.jpg



















復帰してからより洗練され、高級感が増した気がしますね。
凛とした雰囲気を纏う様になったなーという印象。
09年Vogue US 5月号では先輩モデル達と肩を並べ表紙を飾り、
順調にトップモデルへの階段を上り続ける彼女
更にはDavid Yurmanのキャンペーンに起用!?との情報がありました。
本当ならばかなりめでたいですね!
David YurmanのAdは最近だとケイト、ダリア、ナタリア・・と
実力と知名度があるモデルが起用される傾向に有りますので、彼女達に一歩近付いたという事かな。
そして何よりDavid Yurmanはモデルを美しく撮るので良いですよね!
是非実現されます様に。楽しみに待ちたいと思います。

ウェアのラストはSS09大活躍だったアナ・Jで締めてみました。

それでは。

c0150636_18101727.jpgc0150636_18102828.jpgc0150636_1810366.jpg


















credit: Calvin Klein
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-06-10 18:22 | SS09-Ad Campaign

Christian Dior/SS09-Ad Campaign

c0150636_1753102.jpgc0150636_17531788.jpg


















Photographer: Craig McDean

ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)1980年生まれブラジル出身
Runway(FW0910):
Ad(SS09):STEFANEL/Versace/True Religin


引続きクレイグ・マクディーンが手掛ける春夏のDiorはスピード感と風を感じるAd。
シンプルですが爽やかなビジュアルではないでしょうか。
うーん・・・しかし相変わらずDiorはモデルを勿体ない使い方するのぅ。
折角のジゼルの良さが活かしきれてないではないか。
そして何コレ、ヅラみたいなジゼルのヘアスタイルは〜〜!まるでジゼル、オカマみたい!!(失言
これはあれですね、何よりジゼルの美しいおみ足に感動するビジュアルです(笑

モデルはダリア・ウェーボウィからジゼル・ブンチェンへ。(FW0809はこちら)
ジゼルは今最も有名で、最も高給取りのモデル。
その総資産は実に1億8000万ドルにも上ると言われ
「最もリッチなモデル」としてギネスブックにも登録されています。
ジゼルはモデルのギャラは勿論、
サイドワーク(ジゼル・ブンチェン・サンダル等)を成功させてるんですよね〜
商才があるんだなぁと感心します。


c0150636_17542881.jpgc0150636_1755332.jpg
















商才は勿論ですがそんな物はオマケで(?)そもそもジゼルはモデルとして素晴らしい。
Vogue誌にスーパーモデル・ブーム以来の「セクシーモデルの再来」と称された様に
セクシーでゴージャスな肢体を活かしたスタイリングが大得意。
彼女の凄いところは、「モード」と「セクシー」を両立出来るところ。
品を損う事なくセクシーさを表現出来るモデルは素晴らしいです。
(ジゼルの他にもトップに上り詰めたモデル達は皆そうですね)
そしてブランドの顔としてピンで成り立つカリスマ性とアイデンティティ・・それが彼女の大きな魅力でしょう。
Diorのデザイナー、ジョン・ガリアーノはジゼルと会った時
「電流が走った様な衝撃を受けた」と語っています。
彼女の圧倒的な存在感が素晴らしかったのだとか。
長らく務めたVSモデルを降りて、一番最初に歩いたランウェイがこのDiorであったり(coutureでしたが)
そして03年以来、またDiorの顔となるのも当然の事かもしれませんね。
そんな彼女も今年の二月にアメフトのスター選手トム・ブラディとめでたく結婚したんですよね〜
おめでとう!幸せになっておくれ〜。
そして今大活躍中の「ママさんモデル」の仲間入りし、ますます活躍する事を期待しています。



c0150636_17554291.jpg














credit:Christian Dior
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-05-12 18:09 | SS09-Ad Campaign

Oscar De La Renta/SS09-Ad Campagin

c0150636_18505181.jpgc0150636_18521519.jpg


















Photographer:Craig McDean

ラケル・ジマーマン(Raquel Zimmermann)1983年生まれブラジル出身
Runway(FW0910):Gucci/Prada/Versace/Chanel/Chloe/Christian Dior/Givenchy/Hermes/Louis Vuitton/
Valentino and more...
Ad(SS09):ForeverMark/Printemps/Hugo Boss/Marc Jacobs/gucci by gucci(fragrance)


春夏のOscar De La Rentaは、
現在モデルランクのNO.1に位置するラケル・ジマーマンを起用し、究極のエレガンスを表現。
シンプルながらも春夏らしい透明感と軽やかなビジュアルを展開しています。(FW0809はこちら)

ラケル・ジマーマンは時に「聖母の様な」と形容される柔らかで優しげな風貌のモデル。
トップモデルに多い「力強いタイプ」というよりは、柔らかさ・麗しさで人気なタイプかと思われます。
かといって画一的なわけではなく、
FW0809のRoberto Cavalliの様な力強さも演じ分ける、抜群の表現力を兼ね備えている。
また、フォトグラファーの要求をこなす理解力の高さと、
仕事に対する真面目な姿勢で業界からの信頼が厚いモデルであります。

美しいには美しいが、
私は今回の様にマクディーンの奥行きと動きが無い、のっぺりとしたパターンが大の苦手である・・。
同じマクディーンのシンプルでもMaxMaraの様にポージングにメリハリが有れば好きなんですけどねぇ。
ノーマルな美しさなのに、何故こんなにももやもやするのか自分でも理解出来ません(笑
なので今回のOscar De La Rentaは正直言うとちと物足りないかなぁ。
(人の好みという事で許して下さい・・。)

それでは。

c0150636_1851677.jpgc0150636_18522914.jpg


















cradit:Oscar De La Renta
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-04-17 19:02 | SS09-Ad Campaign

MaxMara/SS09-Ad Campaign

c0150636_1842625.jpgc0150636_183737.jpgc0150636_1845028.jpg



















Photographer:Craig McDean

ラクシュミ・メノン(Lakshmi Menon)1981年生まれインド出身
Runway(FW0910):Blumarine/Etro/Frankie Morello/Mariella Burani/Max Mara/Alexander Wang/Lacoste/
Givenchy/Paul & Joe//Stella McCartney and more...
Ad(SS09):GIVENCHY

エニコ・ミハリク(Eniko Mihalik)1988年生まれハンガリー出身
Runway(FW0910):Aquascutum/Nicole Farhi/Blumarine/Bottega Venetta/MaxMara/Chanel/Givenchy/
Hermes/Isabel Marant/Kenzo/Stella McCartney and many more...
Ad(SS09): Barney's


c0150636_1845799.jpgc0150636_1833811.jpgc0150636_1835687.jpg



















そのウェアと同じく、無駄な装飾が一切ない
シンプルなビジュアルを展開するMaxMara。(FW0809はこちら)
今回はモデルの瞼&頬に乗せた、紫やオレンジ・水色がちょびっとだけカラフルに演出しています。
褐色の肌のラクシュミと、真っ白なエニコの2人のモデルの対比も美しい・・。
春夏のMaxMaraもなかなか格好良いAdですね。

フォトグラファーはMaxMaraを長く手掛けているクレイグ・マクディーン。
この人の写真は私的に好き・嫌いハッキリ分かれるんだけど、今回は好きです!
トリミングが絶妙だからかな?バランスが良くて凄く格好良いと思います。


c0150636_1115960.jpgc0150636_18449.jpgc0150636_1854094.jpg



















モデルは只今大躍進中のラクシュミ・メノンとエニコ・ミハリク。
共に先シーズン注目されたニュー・カマーのモデルですが、
彼女達は既にGUCCIGIVENCHYHermes等ビッグメゾンのAdに起用されています。
特にラクシュミはGIVENCHYのデザイナーであるリカルド・ティッシのミューズ、
エニコはフォトグラファーのInez & Vinoodhのお気に入りとして有名ですね。
やはりデザイナーやフォトグラファーに気に入られるとモデルとして強いと思います。
エニコはさらにメイクアップアーティストから「理想的なほっぺたの持ち主」と称されていました!
確かにまん丸でぷりっとした頬ですものねぇ。
今回の様なカラーのメイクがとっても映える♪
それぞれの魅力を生かし、彼女達はまだまだこれからも活躍が増えて行く事でしょう。

それでは。

c0150636_1854859.jpgc0150636_1855561.jpg


















craadit:MaxMara
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-04-10 18:16 | SS09-Ad Campaign

Blumarine/SS09-Ad Campaign

c0150636_1814597.jpgc0150636_18141249.jpgc0150636_18125338.jpg


















Photographer: Craig McDean

ナターシャ・ポーリー(Natasha Poly)1985年生まれロシア出身
Runway(FW0910):Dolce & Gabbana/Fendi/Gucci/Givenchy/Chanel/Christian Dior/Hermès/Louis Vuitton/
Lanvin/Valentino and many more...
Ad(SS09):LOUIS VUITTON(Cruise09-Catalog)/GUCCI/CK Jeans/Jil Sander/Missoni


BlumarineはFW0809に引き続き、マクディーンとナターシャのコンビ。
今回のビジュアルは何で彫刻が壊れてるんですかね?
ナターシャがぶっ壊したんでしょうか(笑
腕や手のパーツが妙に生々しくて、ちょっとホラーや心霊写真みたい・・と思っていました。
しかも、若干今回の春夏の方が秋冬っぽい気もしますが・・(FW0809はこちら)
でも良い!ナターシャが美しいから全て許す!(笑
ドレープがたおやかなドレスから伸びる手足のなんて美しい事・・。
射抜く様な眼差しはまるで彼女自身がアテネやアルテミス(※女神)の様です。


c0150636_1813149.jpgc0150636_1813919.jpgc0150636_18144247.jpg



















フォトグラファーはイギリス出身のクレイグ・マクディーン。
彼はニック・ナイトのアシスタントとしてキャリアをスタートさせました。
現在はニューヨークを拠点に活動している様です。
Vogue等のモード誌を初め多数のメゾンの広告を手掛け、主な仕事はGUCCI、Calvin Klein、Hugo Boss、YSL、
現在進行形ではDior、Oscar De La Renta、MaxMara、そしてこのBlumarine等が挙げられます。
強く個性的な作風のファッションフォトグラファーが多い中で、
マクディーンは珍しく(?)ライトで優しい印象を受ける。
いつも女性が撮った様に見えてしまうんですけど、男性なんですよね。
ちなみに奥さんはスタイリストのTabitha Simmons(ALEXANDER McQUEEN etc..)。
共にモード界で活躍するアーティスティックな夫婦であります。

奇抜な事はしないので新鮮さはあまり無いかなと思いますが、
安心感を持って見れるタイプの方かと。
この人のファンジック路線が繊細で非常に美しく好きです。
それこそSS08のBLUMARINEとか。またこんな感じで撮って欲しいな。

それでは。

c0150636_1814502.jpg


















credit:Blumarine
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-03-31 18:16 | SS09-Ad Campaign