「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Webclap
 

Bottega Veneta/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_17533251.jpg



















Photogrpaher: Robert Longo

アーラ・コストロミッチェヴァ(Alla Kostromichova)1986年生まれウクライナ出身
Runway(FW2010-11): Bottega Veneta/Christian Dior/Dolce & Gabbana/Donna Karan/
Emilio Pucci/Fendi/Givenchy/Hermes/Jil Sander/Lanvin and more...
Ad(FW2010-11):Dsquared2


毎シーズン違うフォトグラファーを指名するBottega Veneta。
秋冬2010はアメリカのコンテンポラリー・アーティストのロバート・ロンゴを指名。
モデルにはウクライナ出身の新人モデル、アーラ・コストロミッチェヴァを起用し、躍動感溢れる仕上がりとなった。

ロバート・ロンゴは、1980代初頭タクシードライバーをしながら製作したという
Men in the Citiesで一躍有名に。
それは、爆風で吹き飛ばされたような人々の一瞬の動きを捉えた強烈な印象を与えるものだった。
また90年代にはキアヌ・リーブス、ビートたけし共演の
SF映画「JM」の監督を手掛け話題となった。



c0150636_17533080.jpgc0150636_17532786.jpg




















今回のこのAdは彼の代表作「Men in the Cities」を連想させる仕上がり。
Bottega VenetaのAdというより「Robert Longoの作品」という感が強い気がする。
躍動感・クール・アヴァンギャルド・・・
それは今までのBottega Venetaの持ち味とは少し毛色が違う様に思える。(SS2010はこちら)
が、コレクションは黒やグレー等を中心としたクールな印象なので
シーズンテーマとぴったりマッチしていると言えるのかも。





実際Bottega Venetaのクリエイティブ・ディレクター、トーマス・マイヤーは
「今回のコレクションは濃厚な色を使い、ラインと動きに重点を置いており、
ロバート・ロンゴの写実的なアプローチにうまくマッチしている。
かなりユニークで素晴らしいイメージが完成した。」と語っている。

なんだかんだ好き勝手言ったが、最上段のビジュアルが最高に格好良くて好きだ。
更には撮影風景がとっても面白いので是非見ていただきたい。




c0150636_17532562.jpg


















credit:Bottega Veneta
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-08-25 17:58 | FW10-11 Ad Campaign

JOOP!/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_17481181.jpgc0150636_1748960.jpgc0150636_1748770.jpg



















Photographer: Glen Luchford

イセリン・ステイロ(Iselin Steiro)1986年生まれノルウェー出身
Runway(FW2010-11):Blumarine/Calvin Klein/Gianfranco Ferré/Prada/Chanel/Chloe/
Hermes/Louis Vuitton/Miu Miu/Valentino and more...
Ad(FW2010-11):VERSACE/Tommy Filfiger


ドイツのファッションブランドJOOP!
JOOP!はinez & Vinoodh撮影が長かった印象だがSS2010からフォトグラファーを変え
印象をカジュアルからよりモードへ様変わりさせた。
(取り上げた事が有るのはSS08
秋冬はグレン・ルックフォードを指名しファム・ファタル的雰囲気に色付け。
(メイキングが公式HPのTOPから見れますので興味ある方は是非)

上段真中が色っぽい。モデルにかかる影が距離の近さを錯覚させる。
こういう上からのアングルはルックフォードお得意路線だね。



c0150636_174867.jpgc0150636_1748442.jpgc0150636_1748225.jpg



















モデルはイセリン・ステイロ。
イセリンはファム・ファタル的雰囲気がとても似合う。SS09LANVIN、FW0809MISSONI
アンドロジナス・冷ややかな貴族的面持ちが、ぴったりとハマるのだろう。
外見の印象から近付き難いクールタイプと見られがちだが、意外にも素は気さく。
イセリンのバックステージスナップを見るとおちゃめな「変顔」が沢山なのだ。
そんな姿を、相互LINKしていますWoke Up In the Beautiful World様が
インタビューと共に紹介されていますので是非行ってみて下さい。



c0150636_1748075.jpgc0150636_1747587.jpgc0150636_17475614.jpg


















credit:JOOP!
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-08-25 17:52 | FW10-11 Ad Campaign

ICEBERG/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_17345088.jpgc0150636_17344848.jpgc0150636_1734455.jpg



















Photogrpaher:Mert Alas & Marcus Piggot

キャロリン・マーフィー(Carolyn Murphy)1973年生まれUSA出身
Runway(FW2010-11):
Ad(FW2010-11):Cesare Paciotti/Estee Lauder


毎回トップモデルを起用するICEBERG。
2010年はキャロリン・マーフィーを指名し
ダークワインレッドの口紅が目を引く超然とした雰囲気のビジュアルを作り上げた。
ドレスと口紅の色がリンクした左上が個人的には好き。
フォトグラファーはマート&マーカス。
長く手掛けており、気付いた時には既にこのデュオによるものだった。
(SSは取り上げませんでしたのでFW0910を)

モデルのキャロリン・マーフィーはEstée Lauderの顔としてお馴染み。
アイコンモデル並びに、米経済誌フォーブス発表のモデル所得番付に名を連ねる1人である。
スカウトをきっかけにモデルデビュー。
主な広告にMissoni、Gucci、Calvin Klein、MAXMARA、Dolce & Gabbana、FENDI等がある。
98年にはModel of the Yearに選ばれた。
2001年に化粧品ブランドEstée Lauderと契約を結び、
その関係は2010年現在も続いている。
安定した息の長い活躍を見せるモデルである。



c0150636_17344415.jpg


















credit:ICEBERG
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-08-25 17:47 | FW10-11 Ad Campaign

Donna Karan/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_18311762.jpgc0150636_18311463.jpg



















Photogrpaher: Patrick Demarchelier

カーリー・クロス(Karlie Kloss)1992年生まれUSA出身
Runway(FW2010-11):Bottega Veneta/Dolce&Gabbana/Gianfranco Ferre/Gucci/lexander McQueen/
Christian Dior/Hermes/John Galliano/Karl Lagerfeld/Lanvin and more...
Ad(FW2010-11):Dior/Aquascutum/Oscar de la Renta/Uniqlo

アナ・マリア・ヤゴジンスカ(Anna Maria Jagodzinska)1987年生まれポーランド出身
Runway(FW2010-11):Stella McCartney/Givenchy
Ad(FW2010-11):BALLY/Siviglia


ブランド25周年を迎えたDonna Karan。
クラシックでありながらモダン&セクシー・・
まるでフィルム・ノワールの様な光と闇のコントラストをデマルシェリエは創り出した。
ブランドの節目に相応しい美しいAd。



c0150636_18311227.jpgc0150636_18311076.jpg




















モデルは、今最も勢いの有る若手モデルの
カーリー・クロスとアナ・マリア・ヤゴジンスカを起用。
アナJはSSに続いての起用となっている。
2人とも凄い人気。特に今はカーリーの勢いが強いかな。
これからまだまだ色んなAdに出て来るので、そのモデルぶりを注目したい。





最近、撮影風景の公開や動画キャンペーンを作ってくれるブランドが多いので嬉しい。
動画があると、より世界観が知れるよね。



c0150636_1831884.jpgc0150636_18305819.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-08-11 18:45 | FW10-11 Ad Campaign

KENZO/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_18205222.jpgc0150636_18205077.jpg




















Photograpeher: Mario Sorrenti

リリー・ドナルドソン(Lily Donaldson) 1987年生まれイギリス出身
Runway(FW2010-11):
Ad(FW2010-11):Burberry(cosmetics)

サーシャ・ピヴォヴァロヴァ(Sasha Pivovarova)1985年生まれロシア出身
Runway(FW2010-11):Bottega Veneta/Dolce&Gabbana/Gianfranco Ferre/Versace/Chanel/Chloé/
Christian Dior/Hermes/Lanvin/Valentino and more...
Ad(FW2010-11): Longchamp/Hugo Boss/Just Cavalli/Gap/Dior(beauty)


60〜70年代にアイコンとして愛された女性達をテーマとしたという秋冬のKENZO。
ヒッピーテイストな色・柄を組み合わせたドレス達が青い空に映える様は
自由と開放感といった雰囲気。



c0150636_18204870.jpgc0150636_18204686.jpg




















SS09から続く3人兄妹シリーズ(※勝手に命名 SS2010はこちら)
今回はトップモデルのサーシャ・ピヴォヴァロヴァとリリー・ドナルドソンを起用!
この二人が一緒に仕事するなんていつ以来?
広告ではそれぞれソロで起用される2人なのでこれにはビックリ。
どちらも好きなモデルなので個人的にこれは嬉しい組み合わせ。





撮影風景もあるのでどうぞ。
指先まで気を使っているのが見て取れます。
2人が色っぽくて何だかドキドキする・・。



c0150636_18204438.jpgc0150636_18204290.jpgc0150636_1818190.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-08-11 18:44 | FW10-11 Ad Campaign

Elle US March 2009




"BORN TO BE WILD"

Photographer:Horst Diekgerdes
Model:Kate Somers




c0150636_15592926.jpgc0150636_15592725.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-08-11 18:43 | Editorial

音楽雑記 82

今回もランウェイミュージックをご紹介。
VALENTINOのFW2010-11オートクチュールのショーです。


Valentino - Haute Couture Fall Winter 2010/2011 Full Fashion Show











Glasser - "Tremel" (Jamie XX remix)


まず初っぱなはGlasserの「Tremel(Jamie XX remix) 」
GlasserはUSAの男女デュオな様です。
今回初めて知った方々です。
インディーレーベルの様でイマイチ情報が集められない・・。
ショーに使われたのをきっかけに売れたりするんでしょうか。
綺麗な音ですね。
ファニーな雰囲気から一転、後半からアップテンポで格好良くなるのが好きです。
この音楽に乗ってValentinoのドレスを纏い歩いて来るモデル達は人とは思えないですね。ファンタジーの様だ。










Gorillaz feat. Little Dragon - "Empire Ants"


お次はGorillaz。
Gorillaz (ゴリラズ)は架空のアニメキャラクターで構成されるバンド。
その正体はイギリスのバンド、ブラーのフロントマン、デーモン・アルバーンと
コミックアーティスト、ジェイエミー・ヒューレットのプロジェクトである。
2001年リリースの1stアルバム「Gorillaz」は700万枚、2ndは800万枚を超えるヒットを記録しており
今年3月には3rdアルバムが発売された。
こちらはその3rdアルバム「Plastic Beach」より「Empire Ants」。
ゆらゆらと波に漂う様なリラックスした雰囲気が素敵です。
アルバム自体色んなアーティストをフィーチャーしていて楽しめる。
私的にルー・リードを迎えたのにビックリ。
じっくり聴いてみたいと思いつつまだ聴けてないんだよね・・。

Plastic Beach

Gorillaz / Virgin Records Us












Massive Attack - "Angel"


お次はMassive Attackのアルバム「Mezzanine」より「Angel」。
PVは映画の様。)
不気味な低音ベースからジワジワと盛り上がり
ギターが炸裂するのがいいです。格好良いです。
Angel=天使というより堕天使といった不穏な空気が大好き。
何度でも言う、私はMassive Attackが好きだ!

Mezzanine

Massive Attack / Virgin












Björk feat. Thom Yorke - "I've Seen It All"


ラストはビョークの「I've Seen It All」。
映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の主題歌なので聴いた事ある人も多いでしょう。
レディオ・ヘッドのボーカルであるトム・ヨークと共演し、
ゴールデングローブ賞、アカデミー賞(歌曲部門)など受賞。高い評価を得ました。
どちらも個性的な声の持ち主同士
反発し合うどころか意外に合ってますよね。

Selma Songs

Bjork / One Little Indian









はい、こんな感じでした。
Massive Attackが使われていたので反応してしまいました。
ちなみにThe fashion spotの情報を元にしています。
また気になるショーがあったら調べてみますね。
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-08-11 18:42 | Music

音楽雑記 81

いつもありがとうございます。
毎日暑いですね、熱中症や夏バテには気をつけて下さいね。
さてさて、相も変わらず音楽を聴いてる毎日です。
あ、最初に言っておきますが、とりとめも無いひとり言的内容(まぁいつもですが)なので
興味ない方は飛ばしちゃってください。



Autechre - MCR Quarter (Live in Manchester 1998)


最近Autechreをヘヴィ・リピートです。
うだる暑さに無機質な音を聴くと涼しく感じるというか、一切の煩わしさが無くて無心になれる。
非現実的な雰囲気が良いのです。
抽象的なブレイクビーツみたいでAutechreは格好良くて好き。
アルバム「Confield」のボーナストラック「Mcr Quarter(Live in Manchester 1998)」が今はお気に入り。
無機質なエレクトロニカもLIVEだとまた違った雰囲気。
あとPen Expersも何故か好きだ。なんでだろー?

confield [ 解説・ボーナストラック付き国内盤 ]

オウテカ / BEAT RECORDS










そいういえば最近、というか今年は全然LIVEに行ってない。
BOOM BOOM SATELITES位ですかね。
中野さんがめちゃくちゃ近かった。
余りの近さに平常心を保てなくて(&もみくちゃにされ過ぎて)後ろに下がった程(笑


Boom Boom Satellites - Moment I Count


Moment I Countが一番印象に残ってる。
単に自分の好きな曲だからかもしれないけど。(Live ver.
多分低音ビートとリズムが好きなんだな。
ジワジワ盛り上がって意識ぶっ飛びそうになるのが良い。
音と光の洪水に飲まれるようなあの感覚は何度味わっても堪らん。中毒ですなぁ。


FULL OF ELEVATING PLEASURES

BOOM BOOM SATELLITES / ソニー・ミュージックレコーズ










クラシックコンサートも行ってないなぁ。
日程が合わなかったり、
気付いた時にはチケットがソールドアウトだったり何かとタイミングが悪い。
今年はまだ2つ聴いたきりです。
ヘルムート・リリング指揮のバッハ・ミサ曲を聴きにいけたのは良かった。


J.S. Bach. Mass in B minor. BWV 232. ''Kyrie Eleison''



ミサ曲はそのまんま、キリスト教のミサに伴う声楽曲です。
自分はキリスト教でもありませんが、ミサ曲は好きです。
ミサ曲は、1. キリエ、2. グロリア 3. クレド 4. サンクトゥス 5. アニュスディという
5つの典礼文から成り立っています。
・・なんのこっちゃ?って感じですね。私もそんな感じです(オイ
バッハのミサ曲は計27曲、実に2時間にも及ぶ大作で、私は色んな雰囲気を楽しめる所が好き。
(本当はもっと敬虔な気持ちで聴かなきゃならないんでしょうが・・)
グロリア部分なんかはぱぁっと目の前が開ける様な明るさが良いですね。
バッハの他にもモーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、ブルックナーといった
お馴染みの方々もミサ曲を作っています。
同じキリエ部分でもモーツァルトベートーヴェンシューベルト
時代と、作曲家それぞれの個性が出てて聴き比べると面白いですよ。


あークラシックコンサート行きたい。
好きな曲が目の前で成り出した瞬間のあの鳥肌と感動はクセになります。(クラシック以外もね)
五感全てで音を捉えてる感じがいいのだ。
秋・冬こそ沢山聴きに行くぞっ。


バッハ:ミサ曲ロ短調

ヘンゲルブロック(トーマス) / BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)


[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-08-11 18:41 | Music

STEFANEL/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_197918.jpgc0150636_197520.jpg



















Photographer:Mario Testino

ダリア・ウェーボウィ(Daria Werbowy)1983年生まれカナダ出身
Runway(FW2010-11):
Ad(FW2010-11):Yves Saint Laurent/LANCOM/H&M


春夏に引き続き、トップモデルのダリア・ウェーボウィを起用したSTEFANELは
スタジオから飛び出しロケーション撮影を敢行。(SS2010はこちら)
ざっくりとしたカジュアルニットをまとったダリアは
まるでショッピングの途中の様な自然体な雰囲気。
親しみやすさを覚えるビジュアルだ。



c0150636_197578.jpgc0150636_197349.jpg




















フォトグラファーは、もはや紹介不要のマリオ・テスティーノ。
STEFANELは今回もまた動画があるのでそちらもどうぞ。





動くダリアってホント素敵・・。
しなやかで、一挙一動に目を奪われる。
ダリアびいきが再燃中のわたくし。
セクシーで格好良いのに、気取ってなくて更に笑顔が可愛いって最高じゃないか。




c0150636_196594.jpgc0150636_1965759.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-08-05 19:11 | FW10-11 Ad Campaign

SISLEY/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_1914041.jpgc0150636_1913836.jpg
















Photogrpeahr:Terry Richardson

アシュレイ・スミス(Ashley Smith)1991年生まれUSA出身
Runway(FW2010-11):
Ad(FW2010-11):Les Petites/Levi's

マック・ワインマン(Mak Weinman)USA出身
Runway(FW2010-11):
Ad(FW2010-11):


スーパーマーケットにコインランドリーという身近な場所を舞台に
ちょいエロPOP&シュールな雰囲気を創り出したのは秋冬のSisley。
手掛けたのは奇才、またはセクシーフォトの伝道師(!?)テリー・リチャードソン。
Sisleyを手掛けるのは08年以来。(SS2010はこちら)


c0150636_1913657.jpgc0150636_1913665.jpg
















「Sisleyといえばテリー」という位長く組んだコンビで、99年位から撮っていたと思う。
セクシーかつ挑戦的なビジュアルで、Sisley&テリー双方の名を強烈に世に印象づけた。
これからまたこの組み合わせが見れるのかと思うと
次も何をしてくれるのかとワクワクするね。

テキサスの音楽フェスでスカウトされたというアシュレイ・スミスは09年モデルデビュー。
豊かな胸と隙っ歯という特徴が、ララ・ストーンを連想させる彼女の夢は
「マート&マーカスと仕事をする事とLVのキャンペーンを射止める事!」と語っている。

ぽってりとした唇がチャームポイントのマック・ウェインマンは08年モデルデビュー。
2010年にMariano Vivanco撮影のPull & Bearのキャンペーンに起用され
フレッシュな演技を見せた。(こちらからどうぞ)
2人ともこれからの活躍が期待される。



c0150636_1913429.jpgc0150636_19119100.jpg












credit:SISLEY
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-08-05 19:06 | FW10-11 Ad Campaign