<   2010年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

Webclap
 

BALLY/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_18352648.jpgc0150636_18352360.jpg



















Photogrpaher:Craig McDean

アナ・マリア・ヤゴジンスカ(Anna Maria Jagodzinska)1987年生まれポーランド出身
Runway(FW2010-11):Stella McCartney/Givenchy
Ad(FW2010-11):Siviglia


3シーズンに渡りモデルを務めたクリスティー・ターリントンに代わり
新たにアナ・マリア・ヤゴジンスカを指名したBALLY。(SS2010はこちら)
アナJのお澄まし顔、雪山と磨かれた大理石(?)、その全てが冷ややかな空気を漂わせる。






動画キャンペーンもまたひんやりクールかつスタイリッシュ。
うだる暑さを一瞬忘れさせてくれる。
メイキングもあるのでこちらからどうぞ。
1分余りの動画に物凄い労力がかかっている事が見て取れる。



c0150636_18352153.jpgc0150636_18351953.jpg




















フォトグラファーはレイモンド・マイヤーに代わりクレイグ・マクディーン。
ニック・ナイトのアシスタントを務め自身のキャリアをスタートさせた。
奥さんはAmerican Vogue等(広告はDKNYDOLCE & GABBANA等)を手掛ける
スタイリスト/エディターのタビサ・シモンズ。
2人の子供有りのモードな夫婦。
時々一緒に仕事もしており、Vogue usで見掛ける事が多いだろうか。
ちなみにこのAdは残念ながらタビサはノータッチ。



c0150636_183517100.jpgc0150636_18351582.jpg



















credit:BALLY
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-28 18:42 | FW10-11 Ad Campaign

MaxMara/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_18222474.jpgc0150636_1822215.jpgc0150636_18221942.jpg



















Photgrapeaher:Mario Sorrenti

フレジャ・ベハ・エリクセン(Freja Beha Erichsen)1987年生まれデンマーク出身
Runway(FW2010-11):Dolce & Gabbana/Gucci/Celine/Chanel/Chloe/Karl Lagerfeld/Hermes/
Lanvin/Valentino/Yves Saint Laurent and more...
Ad(FW2010-11):Valentino/CHANEL/Balenciaga/Tom Ford(Eyewear)


MaxMaraは少年性と小女性を併せ持つフレジャ・ベハ・エリクセンをモデルに起用し
エレガンス、マスキュリンなスタイルそれぞれをモノクロに閉じ込めた。(SS2010はこちら)

フォトグラファーのマリオ・ソレンティは
93年当時のガールフレンドであったケイト・モスを起用したCKの広告で一躍有名に。
今現在、名フォトグラファーとして名を馳せているソレンティだが、
昔はファッションフォトを撮るのが大嫌いだったそう。
しかし、弟でフォトグラファーのDavide Sorrentiの死をきっかけに人生への感謝の気持ちが芽生え
「自分の写真が求められているのならば」・・と考えを改めたとの事。

フォトグラファーとして理想的かつ順風満帆なキャリアを歩んでいるマリオ・ソレンティ
自分が本当にラッキーだと思う理由は
「自分が常にオリジナルで、自分の考えでクリエイトしていける人間だという事。」と語っている。



c0150636_18221672.jpgc0150636_18221440.jpgc0150636_18221050.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-28 18:34 | FW10-11 Ad Campaign

MOSCHINO/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_18113753.jpgc0150636_18113582.jpg




















Phtographer:Inez van Lamsweerde & Vinoodh Matadin

アレッサンドラ・アンブロシオ(Alessandra Ambrosio)1981年ブラジル出身
Runway(FW2010-11): Giles/Louis Vuitton/Prada
Ad(FW2010-11):Loewe


秋冬のMoschinoは真っ赤なロゴが目を引く大胆な構成。
モノトーンを主としたコレクションからフォトグラファーのInez & Vinoodhは
海賊をイメージしたのだろうか。
どことなくマリンテイストも漂う。(SS2010はこちら)

モデルはアレッサンドラ・アンブロシオ。
ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェル(※スポークス・ウーマンの称号)としてお馴染みの彼女は
8歳の時、カレン・マルダーが表紙の雑誌を見てモデルになる事を決意したそう。
96年エリート・モデル・ルックに出場したのをきっかけにモデルデビュー。
同じくVSモデルのアドリアナ・リマを姉の様に慕っている。
08年にはビジネスマンの夫との間に子供が生まれており、ママモデルとして活躍中。



c0150636_18113311.jpgc0150636_18113260.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-28 18:19 | FW10-11 Ad Campaign

Vogue US May 2004




"French Twists"

Photographer: Annie Leibovitz
Model:Gemma Ward, Lily Cole, Heather Marks, Gisele Bunchen, Daria Werbowy




c0150636_1884721.jpgc0150636_1884587.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-28 18:10 | Editorial

W July 2007




"Dream Girl"

Photographer: Ryan McGinley
Model:Kate Moss




c0150636_184519.jpgc0150636_184440.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-28 18:08 | Editorial

Cesare Paciotti/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_18534282.jpgc0150636_1853386.jpg



















Photographer:Mariano Vivanco

キャロリン・マーフィー(Carolyn Murphy)1973年生まれUSA出身
Runway(FW2010-11):
Ad(FW2010-11):Iceberg


イタリアの高級靴ブランドCesare Paciotti。
「女性を最も魅力的に、洗練して見せる事」をコンセプトに
ハンドメイドの緻密さと、芸術を愛するチェーザレの繊細な感性が組み合わされた
セクシーでラグジュアリーな靴が並ぶ。

Cesare Paciottiはただの静止画が主であった靴の広告を
イメージ重視の広告へと押し上げたブランドだが
毎回Adからはそのこだわりがありありと伺える。(SS2010はこちら)
今回はモデルにキャロリン・マーフィーを起用し、官能的でドラマチックなビジュアルを創り出した。
モデルの滑らかな肌をカンヴァスにCesare Paciottiの小物達が美しく映える。


c0150636_18533633.jpgc0150636_18533559.jpgc0150636_18533396.jpg



















Cesare PaciottiはいつもAdが美しいので好きだ。
特にマリアーノ・ヴィヴァンコがフォトグラファーになってからツボ。
男も女もセクシーに撮る人だからしっくり来るのかもしれない。




SS2010ジュエリーのモノだが
マリアーノ・ヴィヴァンコが監督をしてるので動画を貼っておきます。
イタリアンブランドらしくセクシー。そしてイザベリが美し過ぎる!



c0150636_18533110.jpgc0150636_18532937.jpg


















credit:Cesare Paciotti
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-16 18:57 | FW10-11 Ad Campaign

Hermés/FW2010-11 Ad Campaign

c0150636_1847279.jpgc0150636_18465963.jpg



















Photogrpaher:Paolo Roversi

コンスタンス・ヤブロンスキー(Constance Jablonski)1990年生まれフランス出身
Runway(FW2010-11):Bottega Veneta/Dolce & Gabbana/Fendi/Salvatore Ferragamo/Balenciaga/
Christian Dior/Chloé/Hermes/Louis Vuitton/Yves Saint Laurent and many more...
Ad(FW2010-11):MaxMara studio/GAP


フォトグラファーを1シーズンで変えて来たここ最近のHERMESに珍しく
秋冬も引き続きパオロ・ロベルシを指名した様だ。(SS2010はこちら)
闇夜に紛れ財宝を狙う怪盗をテーマとしていると容易に想像がつく。
ファンタジックなAdが続いただけに、
クールな印象のHERMESはなんだか新鮮。



c0150636_18465956.jpgc0150636_18465579.jpg




















モデルはフランス出身のコンスタンス・ヤブロンスキー。
06年フランスのエリート・モデル・ルックに出場、
上位入選したのをきっかけにエリートモデル事務所と契約、デビューへと至る。
彼女が華々しい躍進を遂げたのは09年。
春夏はD&G、Donna Karan、Y-3、Topshop等の広告を飾り
秋冬はCesare PaciottiMOSCHINO等を射止めた。
また、ランウェイにおいてもその活躍は目を見張るモノがあり
2010SSコレクションでは70以上ものメゾンに登場、そのシーズン最多登場モデルとなっている。

彼女の躍進は2010年に入って更に加速する。
春夏はALBERETA FERRETTI、Calvin Klein、Nine West、GAP、Barney's...
秋冬はHermésの他にMaxMara studio等の広告を射止めた。
そしてフランス人モデルで初となるEstee Lauderへの起用。
コスメブランドの顔とも成れば知名度も人気度も(ギャラも!?)
UPするのが通例のモデル界において、コンスタンスの至る所が見える様ではないか。
そのトップモデルまでの道のりを今後も見守りたいと思う。



c0150636_18465446.jpgc0150636_18465283.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-16 18:52 | FW10-11 Ad Campaign

Vogue US March 2009




"I Love the Nightlife"

Photographer:Mario Testino
Model:Anna Maria Jagodzinska, Anna Selezneva, Arlenis Sosa, Catherine McNeil,
Edita Vilkeviciute, Karlie Kloss, Lily Donaldson, Raquel Zimmerman




c0150636_1837622.jpgc0150636_1837474.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-16 18:40 | Editorial

Vogue Italia October 2008




"A CHARMING BLEND"

Photographer:Glen Luchford
Model:Freja Beha Erichsen




c0150636_18328100.jpgc0150636_1832656.jpg

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-16 18:36 | Editorial

音楽雑記 80

いつもありがとうございます。
いきなりですが今回はFW2010-11のGUCCIの音楽を取り上げてみます。
ランウェイミュージックは「この曲良い!誰の曲?」とか「この曲私も好き!」なんてのが多いので
いつか特集したいなーと思っていたのです。
てことで、全曲分かるGUCCIをピックアップ。



GUCCI/FW2010-11


http://www.youtube.com/watch?v=jGeS3WTFNMA&feature=related









Paradise Circus/Massive Attack


http://www.youtube.com/watch?v=VAXaZQbym94

まずはこの曲で幕開け。
イギリス・ブリストル出身のユニットMassive Attackの
最新アルバムHeligoland より「Paradise Circus」。
(以前もこの曲紹介しましたね。)
フィーチャリングアーティストHope Sandovalの
ウィスパーボイスがセクシー&ミステリアス。
陰り有る雰囲気に一気に引き込まれる。
Massive Attackは時に凶暴に、時に甘く人の心を蝕んで行く中毒性が好きだ。
そしてそれに乗って登場するモデル達・・
どちらも私を魅了して止まない2つが合わさるなんて最高ではないか。
ゾクゾクしちゃうね。

ヘリゴランド

マッシヴ・アタック / EMIミュージックジャパン












Odessa/CARIBOU


http://www.youtube.com/watch?v=aiSa7THgxrI

お次はCARIBOUです。
CARIBOUはカナダ出身ロンドン在住のダン・スナイスによるプロジェクト。
「フォークトロニカ」と呼ばれるジャンルの旗手の一人。
牧歌的でノスタルジックなエッセンスを恍惚サウンドに加える。
使用されている曲は、3年ぶりの新作Swimより「Odessa」。
小気味の良いテンポに乗って気持ちよく歩けそうな1曲。
ちなみにアルバム「Swim」についてスナイスは
「これまで僕が手掛けてきたどんな音楽よりも、
ダンス・ミュージックに強く影響を受けている。
まるで波のように、すべてが洗い流される“流動性”を纏った音楽。」と語っている。

Swim

Caribou / Merge Records












Sour Times/Portishead


http://www.youtube.com/watch?v=V-TqR7ZzaZQ

Paradise Circusを繋ぎに、
ラストはPortisheadの「Sour Times」。
ポーティスヘッドはイギリス・ブリストル出身のデュオ。
Massive Attackと同じくブリストルが発祥の地と言われる
トリップホップの先駆者として知られている。
(ちなみに彼らは「トリップホップ」とカテゴリ付けされるのが大嫌いなんだって。)
この曲は94年のデビューアルバム「Dummy」より。
ダウナーでメランコリック、セクシー・・。
そしてまるで映画の様な雰囲気がある曲だと思う。
淡々と進む結末に悲劇が待ち受けている様な、そんな雰囲気。
Sour Timesが流れるランウェイを歩くモデル達はまるで映画から抜け出て来たみたい。

このアルバムは発売当時UKで大ヒットしたそうだが
こんな暗いアルバム(全編ダウナー)がヒットするUKって一体・・と思ってしまった。
そう言う私もPortishead大好きなんだけどさ。

Dummy

Portishead / Go! Discs/London












Luca Ramelli - Celestial Rain


http://www.youtube.com/watch?v=tGonumQbWog

おまけ。
ランウェイではなくGUCCI公式サイトより、FW2010-11のショーのBGMに使われている曲。
イタリアのサウンドデザイナーLuca Ramelliによる「Celestial Rain」。
Luca RamelliはiTunes storeのみの取扱だが
本国イタリアではかなり活躍している人みたい?
GUCCIの他にVERSACE TV, MOSCHINO TV, FERRE', MISSONI WEBや
DOLCE & GABBANA、D&Gのショーに曲を提供してるとの事。
神秘的で美しい曲だ。








クールでセクシー、退廃的な雰囲気の曲ばかりでしたね。
所謂、トリップホップ、エレクトロニカ系と呼ばれるモノが並びました。
FW2010-11の他のショーを見てもそんな傾向にあったかも。
今の音楽の流行はエレクトロっぽいですもんね。
ショーから今の音楽の流行や、
そもそも使われた音楽からも、そのショーのテーマが見えて来るんじゃないでしょうか。
そしてこのショーがどう咀嚼されAdになるのか、楽しみですね。
そろそろ出て来るかな。

単純にショーを観ると言ってもスタイリングやディテールを観るのは勿論、
モデルやBGM(更には客席のセレブ)をチェックする等・・
色々な楽しみ方があると思います。
私は主役のドレス達を放っておいてモデルと音楽に夢中になる事がしばしば(笑
特に音楽なんて分かるモノが1握りしかなくて、
知りたい!というもどかしさと、新しいモノに出会った嬉しさにドキドキしてくる。
これからも色んな楽しみ方でショーを見ていきましょう。

ではまたいつかランウェイミュージックを取り上げたいと思います。
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2010-07-16 18:25 | Music