<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Webclap
 

VALENTINO/FW0910-Ad Campaign

c0150636_20502069.jpg



















Photographer:Mert Alas & Marcus Piggott

アイリス・ストルベッガー(Iris Strubegger)1984年生まれオーストリア出身
Runway(FW0910):D&G/Dolce & Gabanna/Gianfranco Ferre/Prada/Givenchy/Hermes/Lanvin/
Louis Vuitton/Valentino/Yves Sanit Laurent and many more...
Ad(FW0910):Givenchy/Givenchy(Accesories)


突然の辞任劇でデザイナーを降りた(降ろされた)アレッサンドラ・ファキネッティから
アクセサリーデザイン担当だったというマリア・グラチア・チューリとピエール・パウロ・ピッチューリへバトンタッチして
初のコレクション、そして初の広告キャンペーンです。
フォトグラファーにマート&マーカスのデュオを迎え
VALENTINOの伝統を踏襲した「究極のエレガンス」にピリリと辛みを加えた美しいビジュアル。
どっか浮世離れした超然とした雰囲気はさすがVALENTINOですね。

モデルを務めるのは最近メキメキと頭角を現してきている若手モデル、アイリス・ストルベッガー。
大御所や安定した人気を誇るモデルが起用されるValentinoには珍しい起用に思えます。(SS09はこちら)
しかしそれはまさに、伝統に新しい風を吹き込む
「新生VALENTINO」に相応しいキャスティングではないでしょうか。



c0150636_20501396.jpgc0150636_20503562.jpgc0150636_20502962.jpg



















アイリスは以前D&GのAdで「イリスと」紹介しましたが
どうやら「アイリス」と世間では浸透してるのでそちらに合わせます(笑
オーストリア出身のアイリスは、02年にモデル契約・デビュー。
翌年の03年にはモデル界から一旦離れ、07年に復帰、
ドリス・ヴァン・ノッテンのショーのオープニングを務めます。
08年にはVogue italy等の表紙・エディトリアル、Adにおいて
マート&マーカス、デヴィッド・シムズ、スティーヴン・マイゼル、
パトリック・デマルシェリエ、クレイグ・マクディーン等と仕事を経験。飛躍の年となりました。
09年はValentinoの他にもGivenchyのAdに起用されており、今後更に広告数が増えそうです。
キリッとした凛々しい顔立ちのアイリス、
ダリア・ウェーボウィの強さとクリステン・マクメナミーのアンドロジナスな雰囲気を合わせた感じがします。
男とも女とも、どこの国とも分からない雰囲気が素敵。
まだまだ伸び幅がありそうなモデルさんかなー?
いずれにせよNEXTトップモデルの1人という事で間違いなさそうです。

それでは。


c0150636_2051067.jpgc0150636_2050388.jpg


















credit:VALENTINO
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-09-29 20:58 | FW0910-Ad Campaign

LOEWE/FW0910-Ad Campaign

c0150636_20434419.jpgc0150636_2043507.jpg















Photographer:Inez van Lamsweerde & Vinoodh Matadin

ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)1980年生まれブラジル出身
Runway(FW0910):
Ad(FW0910):STEFANEL/VERSACE


秋冬のLOEWEは、フォトグラファーに売れっ子個性派デュオInez & Vinoodh、
モデルにトップアイコンモデルのジゼル・ブンチェンを起用。
私的に意外な組み合わせです。
(Inez & Vinoodhもジゼルもトラディショナルなイメージが無いから・・。)
ここ数シーズン挑戦的で挑発的な「攻め」のビジュアルを見せて来た
LOEWEの姿勢は継続中といった所でしょうかね。(SS09はこちら)

Inez & Vinoodhは前衛的もとい、へんてこポーズをモデルにさせるフォトグラファーですが(※私が勝手に言ってるだけ)
どうやらジゼルもその餌食になってしまったようです。
左上はピース☆左下に至ってはプロレスラー武藤のポーズにしか見えん・・・(笑 分からない人ごめんなさい)
次は一体どんなポーズを見せてくれるのか・・今から来シーズンへの期待は募るばかりです(笑

しかし、そんなポーズよりも何よりも私の心を奪ったのは右上のネコさん!可愛いです!!
ネコがAdに登場するのは結構珍しい?
今シーズンはLANVINもネコが登場してるし
ネコの他にもワンコ(Salvatore Ferragamo、Hermes)やバンビ(Stella McCartney)が登場してるAdがあって
「動物」を使うのが秋冬のAdの密かなブームみたいです。
温もりと癒しを求めるシーズンだからかな??
他もそのうち紹介しますね〜。


c0150636_2044324.jpgc0150636_20441122.jpg














credit:LOEWE
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-09-29 20:48 | FW0910-Ad Campaign

JUST Cavalli/FW0910-Ad Campaign

c0150636_19162449.jpgc0150636_19164278.jpg



















Photogrpaher:Mert Alas & Marcus Piggott

ケイト・モス(Kate Moss)1974年生まれイギリス出身
Runway(FW0910):
Ad(FW0910):LONGCHAMP/Topshop/YSL(fragrance)/vintage by kate moss(fragrance)


一貫して「強く格好良い女性像」を打ち出すJUST Cavalli。
今回はセクシー系!(SS09はこちら)
妖しげなマゼンタ色のライトに浮かび上がる男女がなんだか艶かしい・・。
下品一歩手前スレスレって感じですなぁ。
モデルがケイトだから、どうも年下の男の子を弄んでる様にしか見えない(笑
それにしてもJUST Cavalliはケイトが続きますね〜。
ケイトはLONGCHAMPと良い、長く起用してくれる良いクライアント様が付くよなぁ・・としみじみ。
抜群の知名度を誇るカリスマアイコン「ケイト・モス」のなせる技ですね。


c0150636_19164323.jpgc0150636_1916569.jpg
















さてさてそんなケイト・モス、最近のニュースでは「タレント業に夢中!?」なんて言われています。
音楽オーディション番組「Xファクター」への出演オファーに続き、
別のリアリティ番組「ジェームズ・サロン」への出演が決まったんだとか。
そんな順調なタレント業の一方、こんなニュースも・・
ケイト・モスのこれまでの20年のモデル人生を振り返るショーが、11月から来年の4月までパリで開催される予定でしたが
資金が不足の為に2011年まで棚上げされることになってしまったとの事です。
スポンサーを募っているとして、ショーの先送りを発表しています。
不況の影響はスーパーモデル・ケイトにも色濃く影響が出てますね。
最近タレント業に勤しんでいるのはそんな理由があったりしてね〜。

それでは。


c0150636_1917683.jpgc0150636_1917143.jpg














credit:JUST Cavalli
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-09-18 19:20 | FW0910-Ad Campaign

PHI/FW0910-Ad Campaign

c0150636_19101167.jpgc0150636_1911919.jpg



















Photographer:Steven Meisel

ナターシャ・ポーリー(Natasha Poly)1985年生まれロシア出身
Runway(FW0910):Dolce & Gabbana/Fendi/Gucci/Givenchy/Chanel/Christian Dior/Hermès/Louis Vuitton/
Lanvin/Valentino and many more...
Ad(FW0910):GUCCI/JilSander/Printemps

サーシャ・ピヴォヴァロヴァ(Sasha Pivovarova)1985年生まれロシア出身
Runway(FW0910):Bottega Veneta /Prada/Roberto Cavalli/Versace/Chloe/Christian Dior/John Galliano/
Louis Vuitton/Miu Miu/Valentino and more...
Ad(FW0910):Chanel prefall/H&M/Moncler

アンナ・セレズネヴァ(Anna Selezneva)1990年生まれロシア出身
Runway(FW0910):Burberry Prorsum/Dolce & Gabbana/Fendi/Gucci/Versace/Christian Dior/Hermes/
Louis Vuitton/Valentino/Yves Saint Laurent and more....
Ad(FW0910):Joop Jeans


秋冬の80'sテイストを盛り込んだクールでタフな印象のコレクションとピッタリなAd。
さらに、双子の様な対比から秋冬は1人追加して人気モデル3人と豪華です。(SS09はこちら)
モデルは人気モデルのナターシャ・ポーリー、サーシャ・ピヴォヴァロヴァ、
そしてここ数シーズンメキメキと力を付けて来ているアンナ(アナ)・セレズネヴァです。
皆瞳が強くて格好良いなぁ。
新進メゾンで、ビッグメゾンに負けない顔ぶれってのが凄いですね。
PHIは服やAdを魅せる上でも、「モデルは非常に重要」考えているみたいなのでこだわりが強そうです。
これからも素敵なAdを期待します♪

・・しかし、本音を言うと、マイゼルは好きなのですが、
彼のモノクロスチールはさして好きではないと最近気付きました。
マイゼルの繊細な色使いも好きな理由の1つなので、どうしても物足りなく感じてしまうみたいです。
悪いって訳じゃ無いですよ、要は好みの問題ですね・・。

c0150636_19111746.jpg


















credit:PHI
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-09-18 19:15 | FW0910-Ad Campaign

A-K-R-I-S/FW0910-Ad Campaign

c0150636_1952398.jpgc0150636_1952992.jpgc0150636_1953683.jpg



















Photographer:Steven Klein

アラナ・ジマー(Alana Zimmer)1987年生まれカナダ出身
Runway(FW0910):Aquascutum/Dolce&Gabbana/Gianfranco Ferre/Jil Sander/Moschino/Alexander McQueen/
Hermes/Jean Paul Gaultier/Kenzo/Louis Vuitton and many more...
Ad(FW0910):Lacoste


AKRIS初登場です。
AKRISは1922年、スイスでアリス・クリームラー=ショッホによって設立されたアパレルブランドです。
1945年にはアリスの息子マックス・クリームラーが経営に参画したことによりブランドは大きく成長、
ブラウス、ドレスを中心にその高いクオリティが認められ、
世界的に知られるクチュールハウスの1つとなります。
80年代にはマックスの息子であるアルベルト・クリームラー、ピーター・クリムラーがブランドに参加。
それぞれクリエイティブ部門(デザイナー)、経営・生産部門を担い、
現在までその体制は変わる事無く続いています。

老舗で創業以来一族が経営しデザインし続けているブランドって意外に希少?
経営だけならまだしもデザインもってのが凄いですね。

シンプルisベスト!とばかりにシンプルですが、とても美しいAd。
ドレスの美しさが引き立ってるAdだと思うな〜。
モデルのアラナがこれまた美しい。
05年レストランで働いているところをスカウトされ、翌年モデルデビューへ至ったアラナ。
大きな瞳と細い顎、そして翳り有る雰囲気が印象的な薄幸美人です。
アラナがただ佇むだけで絵画の様な美しいビジュアルになりますね。(SS08のMOSCHINOもそんな雰囲気でした。)
右上の横顔が美しくて好きです!
決して派手さは無いですが、憂いや翳りを帯びた良い雰囲気を出すモデルだと思うんですよ。
私的好きなモデルの1人です。


c0150636_1965036.jpgc0150636_196562.jpgc0150636_1971020.jpg


















credit:A-K-R-I-S
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-09-18 19:09 | FW0910-Ad Campaign

Bottega Veneta/FW0910-Ad Campaign

c0150636_18515574.jpgc0150636_1852329.jpgc0150636_1852926.jpg



















Photographer: Steven Meisel

アナ・マリア・ヤゴジンスカ(Anna-Maria Jagodzinska)※Anna Jagodinskaとも 1987年ポーランド出身
Runway(FW0910):Gucci/Versace/Chanel/Chloé/Christian Dior/Givenchy/Hermès/Lanvin/Louis Vuitton/Valentino/
Yves Saint Laurent and many more...
Ad(FW0910):Oscar de la Renta/COS/Tom Ford Eyewear/David Yurman/Calvin Klein(beauty)/
Prada(fragrance)/Stella McCartney(fragrance)

シグリッド・アグレン(Sigrid Agren)1991年生まれフランス出身
Runway(FW0910):Dolce & Gabbana/Gucci/Prada/Chanel/Christian Dior/Hermes/Lanvin/Louis Vuitton/
Valentino/Yves Saint Laurent and many more...
Ad(FW0910):chloe/CK Calvin Klein/CK watches/Stella McCartney/Karl Lagerfeld


Bottega Venetaは毎シーズンフォトグラファーを変え
それぞれの個性を滲ませながらも「Bottega Veneta」の世界観を表現してきました。(SS09はこちら)
今回はスティーヴン・マイゼルを迎え、シンプルながらもラグジュアリーなビジュアルを展開。
ショーのバッグステージ?ショーまでの通路という設定なのかな?
いざ出陣!!とばかりに凛と気合いの入ったモデル達が格好良いですね。
飾り気の無い無骨なセットだからか、滑らかなドレスの美しさがますます引き立つ感じです。
うーんやっぱりBottega Venetaは素敵・・。
動画キャンペーンも綺麗なので観てみて下さいね!




Bottega Veneta FW0910 Campaign


*http://www.youtube.com/watch?v=l4h_kxsgIn4




モデルはマイゼルの最近のお気に入り若手モデルNO.1アナ・ヤゴジンスカと
注目の大型新人シグリッド・アグレン。
この二人はSS09PRADAでも一緒でした。
マイゼル効果か、二人とも秋冬の広告数が凄いです。
秋冬私が確認出来ただけでもBottega Venetaを合わせアナJ8つ、
シグリッド7つものメゾンに起用されています。
うーむお見事。
二人ともキリッとした美貌で本当に美しいですよね。
嫌味が無くクリーンな印象の美しさなのでブランド側としては使いやすいのかもしれませんね。
彼女達はこれからますます活躍しそうで目が離せません。

それでは。

c0150636_18521671.jpgc0150636_18522422.jpg


















credit:Bottega Veneta
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-09-11 18:54 | FW0910-Ad Campaign

MOSCHINO/FW0910-Ad Campaign

c0150636_18471117.jpgc0150636_1847175.jpgc0150636_18472434.jpg



















Photographer:Tom Munro

コンスタンス・ヤブロンスキー(Constance Jablonski)1990年生まれフランス出身
Runway(FW0910):Alessandro Dell'Acqua/Paul Smith/Donna Karan/Bottega Veneta/D&G/Dolce & Gabbana/
Emilio Pucci/Max Mara/Moschino Cheap & Chic/Salvatore Ferragamo and many more...
Ad(FW0910):Cesare Paciotti


秋冬のMOSCHINOはお馴染みの「遊び心」を盛り込んだ「MOSCHINO流クラシカル・エレガンス」。
お着替えの途中といった雰囲気で、
「こちらも可愛いけど、あれも可愛い、うーんこちらも素敵!」なんて声が聞こえてきそう。
確かにMOSCHINOのドレスはどれも可愛いですもんね〜どれにしようか迷っちゃいますね。
MOSCHINOらしいひとひねり効いたAdです。

モデルはメキメキと頭角表し中のコンスタンス・ヤブロンスキー。
Cesare Paciottiに続きMOSCHINOか〜頑張ってますね。
美形タイプなのでこういうクラシカルな雰囲気にハマりますね。

そしてフォトグラファーはデマルシェリエからトム・ムンローへ。(SS09はこちら)
人気フォトグラファーの1人に数えられるトム・ムンロー、
彼の初めての仕事はCKのパッケージ撮りだったらしいです。
広告じゃなくて下着や靴下・ストッキングのパッケージ。
それでも実績も何も無い新人がいきなりパッケージ(それもCK)を撮るというのは凄い事です。
しかしそんな光栄な事よりも、当時はお金をもらった方に興奮したと語っています(笑
金が好き・・ではなく、自分が「写真で稼げる」というのはそれ程信じがたい事だったそう。
初めてのVogue USの仕事に至っては「緊張で体中がガクガクする」一方
嬉しくて胸の高鳴りが治まらなかったんですって!
今じゃ貫禄たっぷりの仕事ぶりを見せ付けてますが、そんなフレッシュな時もあったんですねぇ。
インタビュー読むとなかなか面白い人なので
MOSCHINOの「遊び心」とマッチして良いかもしれないですね。
これからも面白いAdを楽しみにしてます。


c0150636_18473368.jpg


















credit:MOSCHINO
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-09-11 18:51 | FW0910-Ad Campaign

音楽雑記 70

みなさんこんにちは。
皆さんもう既にご存じかもしれませんが
oasisのノエル・ギャラガーが8月28日付けでバンドからの脱退を発表しました。
ノエルはオフィシャルweb上で

「今夜オアシスを脱退する。悲しいことだが、気持ちがとても楽になった。
世間の人は好き勝手なことを言ったり書いたりするだろうが、
僕はもうこれ以上リアムと一緒に活動はできない。それだけだ」
「細かいことは重要ではないし、いちいち上げるには多過ぎる。
でも、君らには知る権利があると思っている。
俺や家族、友人、仲間に対する言葉や暴力による脅しが耐え難いレベルに達した。
それにマネージメントやバンドメイトからのサポート、理解がないために、
俺にはここを離れ新しい場を見つける以外の選択肢がなかった」
(barksより抜粋)

とコメントを残している。
ファンへのコメントもこちらからもどうぞ。


ここ数年、口をきいていないやら、ツアー中も別々の車で移動しているやら
解散説が囁かれるやら不穏な空気が立ちこめていましたが・・でも私としてはまさかの事態です。
ノエルのコメントを見る限り「oasis」というビッグバンドを一人で背負っていく重圧と
「リアム」という良くも悪くも問題児の扱いにほとほと疲れた感じですね。
もっと周りが理解してサポートしてくれれば・・・うーん・・。
実際oasisの曲・歌詞のほとんどはノエルが手掛けており
「oasisの70%はノエルで出来ている!」なんて思っていましたので
これからどうなんのoasis!?って感じですよ。oasis=ギャラガー兄弟じゃないのかい!
でも私はまだ戻って来るって信じてます。どんなに不仲でも兄弟の縁は切れるモンじゃないですから・・
続報を静かに待ちたいと思います。

今年は音楽界で大きなニュースがあり過ぎて動揺しまくりです・・・。
これ以上はもう勘弁して下さい(涙



ついでにoasisがカヴァーしたThe Beatlesの曲をまとめてみました。
The Beatlesの原曲ver.もタイトルからリンクしておきましたので聴き比べてみて下さいね。




Help


http://www.youtube.com/watch?v=diILXIKf8dM

まずはこちらから。The Beatlesの中で1.2番を争う人気曲1965年発表の「Help!」。
ノエル・ギャラガーがアコギ1本で唄ってます。
スローテンポなHELP!と泣きそうな顔(元から!?笑)のノエルに
なーんかこっちまで泣きそうになっちゃいますね〜。
「Help! I need somebody! 助けて! 僕は誰かが必要!」
ならぬ、Oasisにはノエル、貴方が必要ですよ〜。












You've got to Hide Your Love away


http://www.youtube.com/watch?v=p92-1wYmmVM

1965年発表「You've got to Hide Your Love away(悲しみはぶっとばせ)」。
フォーク・バラードでボブ・ディランの影響を受けた曲なんだとか。
パール・ジャムのエディがカヴァーして映画「アイ・アム・サム」に使われたので
それで聞き覚えある人いるかな。
Hey!っていうのが良いよね。ついつい一緒に口ずさみたくなります。
そして動画・・様々なOasisの写真が見れるのが良いですね。












Tomorrow Never Knows


http://www.youtube.com/watch?v=bP4_F8HJwQw

サイケデリックロックでも紹介した1966年発表の「Tomorrow Never Knows」。
これはジョン・レノン関連のイベントかな?
オアシスのノエル&ゲム、Johnny Marrの共演です。
この曲好き〜。浮遊感と変な音が摩訶不思議で良い!ノエルver.もなかなか。
ちなみにミスチルの「Tomorrow Never Knows」はこの曲からタイトルを取ったらしい。












All You Need Is Love


http://www.youtube.com/watch?v=dlBahMN3qug

1967年発表の人気ナンバー「All You Need Is Love」。
これも同じイベントから。
君に必要なのは愛!っていう歌詞が印象的ですよね。
そして会場全体が一体感有る雰囲気で良いな〜。まさにAll You Need Is Loveに相応しい。
ステージ上にローリング・ストーンズのギタリスト、ロニー・ウッドの姿(左から2番目)も確認出来ますね。
酒飲んでるリアムがチラッと映る・・。












helter skelter


http://www.youtube.com/watch?v=3Q-SGqwiWlI

1968年に発表された「helter skelter」。
ビートルズの中で最もヘヴィなナンバーで様々なバンドからリスペクトされている楽曲。

ノエル良い声ですね〜!映像が不鮮明なのが残念です。
リアムの姿が見えないか舞台袖で待機と思ったら・・最後だけ出現!?
タンバリン係(笑
最後良いトコ取りした感じですね。さすが。

ちなみに原曲を最後まで聴くと
"I've got blisters on my fingers!!"(「指にまめができちゃったぁ!!」)という絶叫が入っている。
叫んでいるのはリンゴ・スターで非常に激しくドラムを叩いた為、まめができてしまったらしい(笑












Come Together


http://www.youtube.com/watch?v=qPX2UQf11JQ

超有名で誰しも聴いた事が有る曲でしょう1969年発表の「Come Together」。
動画はOasisのノエル・ギャラガー×元The Beatlesのポール・マッカートニー×元The Jamのポール・ウェラーの共演。
チャリティー・アルバム「help」収録。
超豪華!!!憧れの大先輩達と一緒でノエル嬉しそうですね。
ウェラーは兄貴分だし、マッカートニーはノエルが尊敬してる人だし、これは本当に嬉しかっただろうな〜。
ノエルのマッカートニー好きは筋金入りで、96年に対面した際
「俺が今日交通事故で死んでも、世界一幸せな人間として死ねる」と発言しています(笑

うーん・・・・ノエルもマッカートニーも良いけど、ポール・ウェラー!(唄ってる人)格好良いです!!
イケメンは歳とってもイケメン・・。ホント格好良いオヤジロッカーです。












I am the Walrus (live, Berlin 2002)


http://www.youtube.com/watch?v=TxbVdqm6iaE

1967年発表の16枚目のシングル「I am the Walrus
「I am the Walrus 俺はセイウチだ!」、goo goo goo joob等
言葉遊びの様な変な歌詞が並ぶサイケデリックな曲。
発表当時、音楽関係者に大きな影響を与えた楽曲であり、
ジョンが狂った!なーんて事を言われたそうです。
この曲をOasisはデビュー当時からずーっとLiveでやり続けてるみたいですね。
沢山の動画が見つかりました。94年09年
不敵な雰囲気のOasisにはピッタリかもしれない(笑




ギャラガー兄弟にとってビートルズは尊敬するバンドでなので沢山の曲をカヴァーしていました。
まだまだ探せばあるかもしれない・・・。
またLIVEで披露して欲しいです。
それにはやはり・・・かむばーっくノエル!!ですよ。
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-09-11 18:46 | Music

Max Mara/FW0910-Ad Campaign

c0150636_19274282.jpgc0150636_1928417.jpgc0150636_19282322.jpg



















Photorapher:Mario Sorrenti

エニコ・ミハリク(Eniko Mihalik)1988年生まれハンガリー出身
Runway(FW0910):Aquascutum/Nicole Farhi/Blumarine/Bottega Venetta/MaxMara/Chanel/Givenchy/
Hermes/Isabel Marant/Kenzo/Stella McCartney and many more...
Ad(FW0910):Cesare Paciotti/Nicole Farhi/H&M


無彩色の中に深い赤のルックが印象的だった秋冬のMax Mara。
その「赤」をAdでもテーマにしたみたいですね。
シンプルでありながらシック、そしてセクシー・・。
秋冬らしい落ち着いた魅力溢れるビジュアルです。


c0150636_19283033.jpgc0150636_19283980.jpgc0150636_19284577.jpg



















さて、フォトグラファーがお馴染みのクレイグ・マクディーンから(SS09はこちら)
マリオ・ソレンティへバトンタッチしました。
Max Mara=マクディーンという位長かったのでこの変更はちょっと寂しいですね。
ソレンティになったMax Maraはやや重厚感が増したかな?
今までの流れに沿った雰囲気なので、これからもっと「ソレンティ色」を出してくれたら面白いかも。
春夏も期待しますMax Mara様♪


c0150636_19285366.jpgc0150636_1929017.jpgc0150636_1929977.jpg



















モデルはCesare Paciottiでもソレンティとタッグを組むエニコ・ミハリク。
ソレンティの最近のお気に入りはエニコかな?
エニコはInez & Vinoodhのデュオのお気に入りでもあり、クリエイターから人気が高いみたいですね。
エニコのチャームポイントといえば、高めでまん丸つやつやな頬!とっても可愛いですよね!
欧米の美人の条件に「頬骨の高さ」なんてのが有りますが
エニコは正にそれに当てはまる美人さんだと思います。
そしてピュアな可愛さとグラマラスを兼ね備えた雰囲気が人気の秘密かな。
これからますます活躍しそうで目が離せない1人です。

それでは。


c0150636_19291686.jpgc0150636_19292537.jpgc0150636_19293311.jpg


















credit:Max Mara
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-09-04 19:33 | FW0910-Ad Campaign

Juicy Couture/FW0910-Ad Campaign

c0150636_19233792.jpgc0150636_19234533.jpg















Photographer: Tim Walker

リサ・カント(Lisa Cant)
Runway(FW0910):
Ad(FW0910):Daks/Juicy Couture(fragrance)


モードではありませんが可愛いのでご紹介!
Juicy Couture(ジューシー・クチュール)は1994年にアメリカで設立されたアパレルブランドです。
「ボディにフィットする、ジューシーなイメージ」をコンセプトに
ボディに心地良くフィットする素材を使用。
高級感を保ちつつも一捻り有る、カットやプリントが多くみられます。
02年にはメンズ&キッズラインを、04年にはアクレサリーラインも展開、トータルブランドへと成長を遂げています。

非現実なビジュアルがとっても可愛い!
そして広告でここまで「世界観」を作っちゃうのが凄いです!
エディトリアルならまだしも、広告でよくこのビジュアルが通るよなーと毎シーズン感心してしまうという・・。
このお伽噺の様な作風から誰が撮ったか一目で分かりますね?
はい、英国出身のフォトグラファー、ティム・ウォーカーによるものです。
モデルはジューシー・クチュールとティムのミューズ的存在であるリサ・カント。
この二人は最強の組み合わせだと思う!
リサは御伽の国から飛び出して来たお姫様としか思えない!
Carolina Herreraのフレグランスも美しかったですよね。(こちらから。上から2番目です。)
ジューシー・クチュールのフレグランスもとっても可愛いのでそのうち紹介したいです。
・・気長にお待ち下さい・・(笑


c0150636_19235275.jpgc0150636_19235974.jpg















cradit:Juicy Couture
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-09-04 19:26 | FW0910-Ad Campaign