「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Webclap
 

Versace Jeans Couture/FW0809-Ad Campaign

c0150636_1839476.jpgc0150636_18395573.jpg


















Photographer: Michelangelo di Battista

マリナ・リンチュク(Maryna Linchuk)1987年生まれベラルーシ出身
Runway(FW0809):D&G/Dolce & Gabbana/Fendi/Gucci/Salvatore Ferragamo/Versace/Donna Karan/
ChanelChristian Dior/Hermès/Louis Vuitton/Yves Saint Laurent and more...
Ad(FW0809):Jooo jeans/Belstaff


ヴェルサーチのジーンズ・ライン、ヴェルサーチ・ジーンズ・クチュール。
ヴェルサーチ、ヴェルサスより値段は抑えられた若者向けカジュアルラインという位置づけです。
カジュアルと言ってもそこはヴェルサーチ、エレガンス&セクシー&コンサバ要素は外せない!といった雰囲気。

Adはマリナ・リンチュクを起用。
マリナはこういう「ちょいセクシー」な路線に固まって来ましたかね。
MOON SPARKLEMulberry、みたいなギャル要素含んでる感じに。
VSっ子達みたいにセクシーさにパンチはないが、適度なモード感で品が損われる事が無いのがマリナの強みだと思います。

フォトグラファーはSSに引き続きミケランジェロ・ディ・バディスタ。
バランスに非常に気を使った絵画っぽいエレガントな写真を撮るという印象があります。
自然体より作り込んでるっていう雰囲気があったんですが・・今回は自然体な感じなんですね。
エレガントさはそのままにモデル達のリラックスした雰囲気が素敵。

ちなみにバディスタは父親が建築家で母親が画家だそうです。
小さな頃から展覧会を見たりと芸術に触れる機会が多かったそうなので、
絵画っぽさとか緻密なバランス感とか、そういう所から来てるのかもしれませんね。
あと、彼は「あらゆる事を「見る」事が大切。音楽、映画、写真、人・・・。
たった一つの事から成立しているものはこの世に何も無いから、観察し、吟味する事が必要。」と語っています。
(世界のファッションフォトグラファーvol.2より。※文章省略してます)
何が・どんなモノが美しいかを一つ一つ選び取り、組み立て、そして美しい彼の写真が成り立っているんでしょうね。
BORBONESEで気になり、この言葉で彼の写真を強く意識して見るきっかけになりましたよ。
今後もバディスタの写真を見つめていきたいです。

それでは。

cradit:Versace Jeans Couture
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-08-27 18:48 | FW0809-Ad Campaign

MISSONI/FW0809-Ad Campaign

c0150636_18451849.jpgc0150636_18452789.jpg

















Photographer: Steven Meisel

イセリン・ステイロ(Iselin Steiro)1986年生まれノルウェー出身
Runway(FW0809):
Ad(FW0809):

キンガ・ラジャック(Kinga Rajzak)1987年生まれスロヴァキア出身
Runway(FW0809):D&G/Dolce & Gabbana/Jil Sander/Missoni/Celine/Chloe/Givenchy/Miu Miu/Sonia Rykiel/
Yves Saint Laurent and more...
Ad(FW0809):


フィルム・ノワールに登場するファム・ファタールの様な雰囲気のAdですね。
先に更新したGianfranco Ferréに似てるなーと思ったら、やはりフォトグラファーが共にスティーブン・マイゼルでした。
マイゼルは今フィルム・ノワールやファム・ファタールの世界にハマっているのかな?(←テキトーです笑)
マイゼル撮影のSSのAdはファンタジックな雰囲気が多いなと思いましたが、それに比べるとガラッと雰囲気が違っていますね。
マイゼルはその時々によって表現の色付け方が違い、バリエーションに富んでいて凄いなと思うフォトグラファーです。

c0150636_18453644.jpgc0150636_18482868.jpg


















ちなみに、マイゼルは1980年代から現在迄ヴォーグ米・伊の表紙・エディトリアルを撮り続けているそうですよ。
凄いと一言で片付けられるレベルじゃないですよね!
どこにそういうイマジネーションがあるんでしょうか。
イマジネーションが枯れないんだろうか???と凡人の私は思っちゃいますよ。
幼い時期から美への執着を現してたそうなので、美を追求・表現する事の意欲が凄まじいんでしょうね。
はぁ羨ましい。自分にはひねってもつねっても出そうに無いので(笑
これからもマイゼルの創り出す美しい世界を追い続けていこうと思います。

モデルはイセリン(金髪)とキンガ(黒髪)です。
イセリンは相変わらずコンスタンスにAdに起用され続けていますね。
こういう翳りのある雰囲気にイセリンはピッタリ。
なんだか昔の映画女優みたい。まさにファムファタールの様で引き込まれます。
キンガはこういうイメージがなかったのでこの起用はちょっと驚いています。
ピュア・キュート系かと思ったのに、こうくるとは。
キンガは何故かマトリョーシカ人形を連想させるんですよね。
キュートでカラフル♪とかそいういうイメージなんです。
この起用は、黒髪に青い瞳がエキゾチック・神秘を感じさせる・・・のかなぁ??
可愛い!っていうイメージが私の中で強過ぎてどうもまだしっくりこないでいる状態です(笑
これからイメージが変わって来るのかもしれないですね。

それでは。
c0150636_18483873.jpgc0150636_19163889.jpg












cradit:MISSONI
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-08-22 18:54 | FW0809-Ad Campaign

LONGCHAMP/FW0809-Ad Campaign

c0150636_181025.jpgc0150636_181756.jpg


















Photographer:Mert Alas & Marcus Piggott

ケイト・モス(Kate Moss)1974年生まれイギリス出身
Runway(FW0809):
Ad(FW0809):Just Cavalli/Stella McCartney/YSL Beaute


ロンシャンは引き続きケイト・モスを起用。
実はこの起用にはビックリしましたよー。
SS の時にマリオ・ソレンティ×ケイト・モスのコンビは終了だと書いたのを覚えてますでしょうか?
私はそこでてっきりケイトも契約終了なのかーと思っていたんです。
「次は誰がなるのかしら?ケイトを起用してからロンシャンは凄く売れる様になったらしいし、後釜のモデルさんは大変ねー」
なーんて思っていたんですよ。
それがいざ蓋を開けてみたら、ケイトじゃないですかっ。
もう暫くは見れないと思っていたロンシャン×ケイトが出て来るなんて・・!
このショック分かってくれますでしょうか。
嬉しい!っていうのと????が入り乱れましたよ。嬉しいけど、え?何で?とね。
何で?って・・・うん、要は私が勝手に早とちりをしていただですね(笑
マリオ・ソレンティ×ケイトコンビの契約は終了だが、誰もケイトの契約終了とは言ってないですもんね。
そうだよねぇ、売り上げUPに貢献したケイトをロンシャンがそうそう簡単に手放すわけないよねぇ。
1人で勝手に誤解していただけなんだけど、凄くびっくりしたAdです(笑

c0150636_1811514.jpgc0150636_1812323.jpg


















引き続きケイトという事で完全なフレッシュさはないですが、フォトグラファーが変わった事で新しい空気になったかな。
フォトグラファーはマリオ・ソレンティからマート&マーカスへ。
ソレンティの時はバッグも背景も色鮮やかな印象でしたが、
マート&マーカスはモノクロのビジュアルなりましたね。
絵っていうより物語の1シーンって感じがします。
それなのにさりげなくバッグが引き立っていているのが良いですよねー。
ケイトもかわいいなー。
ザ・ケイト☆って感じでメールモデル君が完全に添え物みたいになってますね(笑
ケイトを眺めるメールモデルの眼差しがうっとりとしてる様に見えるからか、
そこはかとなくロマンティックな雰囲気を感じさせるビジュアルです。
うーん、今後マート&マーカス×ケイトがどう展開して行くのか非常に楽しみです!

それでは。
c0150636_1813131.jpgc0150636_1814057.jpg


















cradit:LONGCHAMP
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-08-20 18:15 | FW0809-Ad Campaign

FENDI/FW0809-Ad Campaign

c0150636_18194661.jpgc0150636_18195432.jpg

















Photographer:Karl Lagerfeld

ラケル・ジマーマン(Raquel Zimmermann)1983年生まれブラジル出身
Runway(FW0809):Alexander McQueen/Chanel/Christian Dior/Hermès/John Galliano/Karl Lagerfeld/Lanvin/
Louis Vuitton/Miu Miu/Yves Saint Laurent
Ad(FW0809):LANVIN/Roberto Cavalli/Printemps


フェンディはお馴染み、フォトグラファーはデザイナーであるカール・ラガーフェルド氏、
モデルはラケル・ジマーマンというコンビです。
カール様、ラケル好きですね。フェンディはもうラケル以外考えられないって位ラケルの印象が強いですよ。
今回は街中にいるラケルを収めるというなんの変哲もな・・ゲフゲフ・・自然体を狙ったであろうビジュアル。
最近カール様は引きでリラックスした雰囲気の写真がお好きな様で。
上半身アップとか顔のアップとか全然見ない。
フェンディのAdはギラっとしてて作り込んだ雰囲気があったと思ったのですが、
いつの間にやらリラックスムードにシフトチェンジしてました。
カール様の好みが変わったのかな。
そしてラケルのおかっぱ頭珍しいですね!
これは本当に切ったのだろうか・・・。ウィッグかな。
ゆったりとした金髪ロングの麗しいラケルが大好きなんですが、短くてもいける・・かな?
うーん・・似合う!!と絶賛する程ではないでしょうかね。
シャネル(カール様撮影)のAdではクラウディアが黒髪ボブになってるので、
ボブカットがカール様の最近のブームなのかもしれませんね。
新鮮という点ではグッジョブです!
ただ、フェンディはリラックスムードのラケルばかり見てるのでそろそろビシーっと気合いを入れたラケルも見たい所です。
頼みますカール様(笑

それでは。
c0150636_18192863.jpgc0150636_18193787.jpg


















cradit:FENDI
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-08-18 18:24 | FW0809-Ad Campaign

VERSACE/FW0809-Ad Camaign

c0150636_18224687.jpgc0150636_18225529.jpgc0150636_1823636.jpg

















Photographer: Mario Testino

ナタリア・ボディアノヴァ(Natalia Vodianova)1982年生まれロシア出身
Runway(FW0809):
Ad(FW0809):CHANEL(make up)

イザベリ・フォンタナ(Isabeli Fontana)1983年生まれブラジル出身
Runway(FW0809):Dolce & Gabbana/MaxMara/Missoni/Prada/Roberto Cavalli/Versace/Donna Karan/
Oscar de la Renta/Givenchy/Hermès and more...
Ad(FW0809):Cavali/Valentino/Belstaff/Pepe Jeans

c0150636_1828553.jpgc0150636_18281489.jpgc0150636_18282284.jpg

















ヴェルサーチはジゼル・ブンチェンからナタリア、イザベリの2人へ。
どちらもピンで成り立つモデルなのに2人一緒に起用とは豪華ですね。
しかし、私的にはまるで結びつかない2人の競演だったので実物が出て来るまで全く雰囲気が想像付きませんでしたよ。
2人が並ぶとこうなるのかぁー。
互いの雰囲気の違いが互いに際立たせてる感じで面白いですね。
(私的にはナタリアは丸く柔らかいイメージでイザベリは強く尖っているイメージがあります)
ジゼルの時よりセクシーさは抑えられエレガントな雰囲気が強まった気がします。
ナタリアの柔らかい雰囲気が良い中和剤的存在になってるのかもしれませんね。

c0150636_18294524.jpgc0150636_18295778.jpgc0150636_1831299.jpg

















フォトグラファーはSS と同じくマリオ・テスティーノです。
ちなみに私、最近1番お気に入りのフォトグラファーはこのテスティーノであります。
(※しょっちゅうころころ変わりますが 笑)
「俺の写真は俺の目だ、見たいものしか見ないし、それしか撮影しない」という彼の言葉を読んでから
もーテスティーノの事が気になって気になって・・。
俺様・テスティーノ様 ですよ!(笑
いや、そういう俺様ぶりっつーのもですが、写真は彼の目っていうのがね、気になりますね。
エレガントで美しい写真を目の当たりにする度に、彼の目にはこう見えるのかぁーと意識してしまいます。
テスティーノだけじゃなくフォトグラファーにとっては写真は目だと言えるのでしょうね。
それを思うと何気ない写真でもその人の目(目線)や意識・意図・感覚が知れる様で面白いです。

c0150636_18311659.jpgc0150636_18312632.jpgc0150636_1831359.jpg

















今回のこのAdで気付いたんですが、イザベリってナタリアより1つ年下だったんですねぇ。
いや、ナタリア可愛くって若く見えるからさ・・。
ちなみにどちらも子持ちのママさんであります。
ナタリアは3人の子供が、イザベリは2人の子供がいるそうです。
ママなのにこんなにパーフェクトで美しいボディって凄いですよね!
モデルとしての意識が高くて凄く格好良いなぁと思う2人です。
是非これからも活躍し続けて欲しいですね。

それでは。
c0150636_18315028.jpgc0150636_1832087.jpg












cradit:VERSACE
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-08-08 18:37 | FW0809-Ad Campaign

音楽雑記 23

暑い日々が続いていますね。私の住む所も北国と言え夏は暑いっす・・。
それでもニュースで見る都会の方・南の方には及びませんけどね。
皆様夏バテにはお気をつけくださいね☆

夏の熱さに茹だりつつも音楽はしっかり聴いている私でございます。
夏には夏に合う音楽があるのだ。うんうん。
て、事でレンタルしたり人から借りたり。



SINGLES and STRIKES
電気グルーヴ / / キューンレコード


電気グルーヴ/SINGLES and STRIKES
電気グルーヴのJ-POPを聴いて以来彼らが気になる存在になりベストアルバムを借りてみました。
J-POPの淡々とした雰囲気が先入観にあったんですけど
本来(?)は意外に激しい感じの人達だったのねー。
アップテンポでロック好きにも聴きやすい雰囲気でしたよ。
エレクトロニカ系って完璧!で、人間味が無い感じがしてとっつきにくさがあるんだけど
電気グルーヴは良い意味で俗っぽい(笑
歌詞がアホくさいっつーか。いや、これ褒め言葉ね(笑
誰だ!とか面白いっす。一緒に「だれだぁ!」とか唄いたくなるね(笑
身構えずに聴けるので楽しいですね。
これからオリジナルアルバムの方に入って行こうと思いますよ。


beautiful.
ファンタスティック・プラスチック・マシーン / / エイベックス・トラックス



Fantastic Plastic Machine/beautiful
人から薦められ手に取ってみました。
私の聴きたい曲は無かったが、これしか置いてなかったので雰囲気を知るだけでもとレンタル。
最初の印象「聴きにくーい」って感じでした。
エレクトロニカのオシャレ・カフェミュージックみたいな音楽?クラブダンス?
綺麗でひっかかりが無くてテンポに変化が無い音楽って「聴く」には辛いです。
いわゆるBGM向きの音楽。
何度途中で撃沈した(寝た)事か・・・(笑
しかし仕事中の音楽には邪魔にならず良いっすね。
最近仕事中はもっぱらこれです。



さざなみCD
スピッツ / / ユニバーサルJ



スピッツ/さざなみCD
昨年10月に出たアルバムをやっとレンタル。
シングルの群青やルキンフォー、魔法のコトバを収録。
相変わらず綺麗で爽やかで切ないっす。
1曲目の「僕のギター」という曲が中でもお気に入りです!!今スピッツの中で一番この曲が好きですねー。
マサムネさん(Vo.&G)の優しさがにじみ出てる感じ。
聴いてるとついうわーん!と泣き出したくなります(笑) >こんな感じ
スピッツは忘れたく無い感覚に触れさせてくれる様で好きです。
些細な嬉しさや切なさや、誰かを想う事だったり・・。
年齢を重ねる度に握りつぶしてしまいがちになるのでスピッツを聴くと「あぁそうだった」とか良いなぁとか思ったりしますね。
いつまでもそれらを忘れず、そして表現出来るスピッツは凄いです。
今年は岩手に来るので是非生でスピッツを聴きたい。



RADWIMPS4~おかずのごはん~
RADWIMPS / / EMIミュージック・ジャパン


友達の車で掛かっていて気になりお借りしました(笑
存在は知っていましたがずーっとスルーしてたバンドです。
ギターロック(POP)で雰囲気はBUMP OF CHICKENぽいね。声も似てるわー。
(バンプが大好き!だった頃は受け入れられなかったであろう・・笑)
若さ故の青さ!みたいなのを感じますねー。
お気に入りは「有心論」という曲。くどいけど良い歌詞だなーと思いましたよ。
Vo.は男の子なんだけど、ごつさが無い声なのでなんか可愛い。
一生懸命な感じとかふざけてる感じもまた可愛い(笑
男のバンドに可愛いなんて思うのは失礼なのかもしれないが・・可愛いなーと思ったアルバム。
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-08-08 18:18 | Music

DOLCE & GABBANA/FW0809-Ad Campaign

c0150636_1738265.jpgc0150636_17383381.jpg
















Photographer: Steven Klein

ジェシカ・スタム(Jessica Stam)1986年生まれカナダ出身
Runway(FW0809):Bottega Veneta/Dolce & Gabbana/Prada/Versace/Michael Kors/Christian Dior/Hermès/
John Galliano/Miu Miu/Sonia Rykiel and more...
Ad(FW0809):Giorgio Armani

キャロライン・トレンティーニ(Caroline Trentini)1987年生まれブラジル出身
Runway(FW0809):Alessandro Dell'Acqua/Blumarine/Bottega Veneta/D&G/Dolce & Gabbana/Moschino/Anna Sui/
DKNY /Miss Sixty/Oscar de la Renta and more...
Ad(FW0809):

リリー・ドナルドソン(Lily Donaldson) 1987年生まれイギリス出身
Runway(FW0809):Dolce & Gabbana/Fendi/Gucci/MaxMara/Versace/Chanel/Christian Dior/Givenchy/Hermès/Lanvin/
Yves Saint Laurent and many more...

c0150636_17384147.jpgc0150636_17385033.jpg

















ドルチェ&ガッバーナは相変わらず暗いですねー!(※褒め言葉 笑)
フォトグラファーは勿論、今ではすっかりおなじみのSteven Kleinです。(SSはこちらからどうぞ)
個人的にSSにはちと寒々しいフォトグラファーと思っていますが、FWだと気にならないですね。
むしろSteven KleinとFWの雰囲気って合う様に思います。
秋冬の重苦しい閉鎖的な雰囲気に合うっていうか。
切れそうな尖り具合とか陰鬱とした翳りとか、そういうの秋冬の空気に合うと思います。
・・・↑気付いたら貶してるみたいな文になってたけど違うんです!(笑
冷たい空気に合うって事ですよ。

c0150636_17396100.jpg今回のテーマは何でしょう?
旅行者ですかね?今からお出かけ致します。と言う感じかな?
にしては、薄暗い中(夜?)出掛けるのがなんか怪しい感じですよね。
しかもドレス姿のビジュアルは逃亡してるみたいですし。
何かやましいことでもあるんでしょうか(笑
色々と妄想が広がるビジュアルですね。

モデルはキャロライン・T、スタム、リリー・Dの3人を起用。
ドルガバは外れが無い堅実なモデルを選ぶ印象があるんですよねー。
(フォトグラファーのSteven Kleinが、なのかな?)
毎回モデルのキャスティングに驚きが無いっていうかね。
真新しさはないですが、凄く安定・安心感があります。
この3人は一緒に並ぶとバランスが良いですよね。凄くしっくりきます。
年齢もキャリアも同じ位だからかな。




あ、そうそうリリー・Dファンは秋冬のコスメデコルテは要チェックです!
マジーデコの他にAQというラインもリリー・Dがイメガになりました。
マジーデコが2パターン(Makeup Patternというコンテンツで見れます)、
AQが3パターン(Point Makeup→MAKEUP PATERNから見れます)のビジュアルがありそれぞれとても美しいです。
是非見てみて下さいね。

なんだか終いにはリリーの宣伝みたいになってしまいましたね(笑
それでは。

c0150636_17392151.jpgc0150636_17393565.jpg
















cradit:DOLCE & GABBANA
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-08-07 17:54 | FW0809-Ad Campaign

Giuseppe Zanotti Design/FW0809-Ad Campaign

c0150636_1822553.jpgc0150636_18221365.jpgc0150636_18222160.jpg



















エディータ・ヴィルケビシュッテ(Edita Vilkeviciute)1989年生まれリトアニア出身
Runway(FW0809):Jaeger/Paul Smith/Daks/Etro/Fendi/Just Cavalli/Chanel/Givenchy/Hermès/Lanvin and many more...
Ad(FW0809)Etro


Giuseppe Zanotti Design(ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン)はブルーナ・テノリオからエディータ・ヴィルケビシュッテへ。
SSのブルーナは赤基調でしたがFWは黒になりましたね。
ブルーナver.はビジュアルも靴ブランドらしく脚と靴を中心に見せてた感じがあったのに
エディータver.は全体の「イメージ」を打ち出してる感じ。
モデルが違えば表現の仕方も変わるんだなーと思いましたよ。
シンプルで派手さは無いが品の良い仕上がりになってるので良いですね。

エディータは売れてますねー。主にエディトリアル、Adで売れてるモデルです。
彼女は何でこんなに売れてるんでしょう。
実は私的には凄く分かりにくいモデルなんです(笑
じー・・・っと見ないとエディータと分からないという・・。ブログで何回も取り上げてるのに(笑
輝くばかりの美貌!という程ではないが正統派な美しさ、だがこれ!といった特徴も無い。
可も無く不可も無く、オールマイティに平均的にこなしますっていう印象。
そういうソツのなさが人気なのでしょうかね(貶してるわけでは決してありません。
なんだか読めなさがマルゴシアと被るんですよねー。
マルゴシアも覚えにくかったー。この分だとエディータも見分けるにはまだまだかかるなこりゃ(笑
しかし、マルゴシアが長く活躍してる様に、エディータも息の長いモデルになるかもしれませんね。
私が覚えるのが先か、エディータが大物モデルになるのが先か、楽しみに見て行こうと思います。

それでは。


credit:Giuseppe Zanotti Design
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-08-04 18:26 | FW0809-Ad Campaign