<   2008年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Webclap
 

Christian Lacroix/SS08-Ad Campaign

c0150636_17353826.jpgc0150636_17354580.jpg

















Photographer: Juergen Teller

ミカエラ・コチアノヴァ(Michaela Kocianova)1988年生まれスロヴァキア出身
Runway(FW0809): Dolce & Gabbana/DSquared2/Etro/Giorgio Armani/Salvatore Ferragamo/Versace/Celine/
Christian Dior/Christian Lacriox/John Galliano and many more...
Ad(SS08):

ダニエラ・ディミトロフスカ(Danijela Dimitrovska)1988年生まれセルビア出身
Runway(FW0809): Aquascutum/Alberta Ferretti/Etro/Moschino/Roberto Cavalli/Givenchy/Kenzo/Lanvin/
Louis Vuitton/Sonia Rykiel and many more...
Ad(SS08):

モデルの読みがあやふやです。間違ってたらすみません・・。

c0150636_17355218.jpgc0150636_1736081.jpgc0150636_1736688.jpg


















このAdのセットは・・トルソや段ボールなんかがある所を見ると店舗の裏舞台?ですかね。
撮影の準備段階で撮られた様にも見えるね。
ふざけてる遊んでる様に見えて可愛い。
左下の箱の中から白いドレス着て満面の笑みで出て来てるAdが好きです。ちょっと得意げで(笑
クリスチャン・ラクロワは相変わらずコミカルなAdになりましたね。

フォトグラファーはユルゲン・テラー。ちょいとコミカルで生っぽい写真を撮るという印象。
生っぽくて芯が無い様な写真というか。柔らかいとも違うんだよなぁ・・。
対象を芸術品として撮ると言うより「リアル」に撮ると言えば良いのかな。
Ad等のファッションフォトだと面白くて好きですが、
それ以外の人物を撮った写真(アート系?)だとちょっと苦手だったりします・・。
香りや質感まで色濃く感じられて、「うっ・・」てなる(思いっきり失礼 笑
だからといってダメというわけではないですよ、写真なのにそれを感じさせるのは特徴であり魅力だと思うのです。
・・って思ってるんだけど、まぁ、人の好みはしょうがないよね(笑
好き・嫌いがハッキリ分かれるタイプのフォトグラファーだろうなと思います。

c0150636_17361576.jpgc0150636_17362210.jpg


















モデルはミカエラとダニエラ。ミカエラ(金髪の方)しか知らんのだが、2人とも綺麗ですねー。
ミカエラは涼しげな目元とスッと通った綺麗な鼻筋が好き。
そしてそれと反する様なぷっくりとした唇が良い!目元が涼しいのに唇ぷっくりってなんだかセクシーです。
ダニエラはスタイル良いねー。細いのに胸あるなぁー。ほれぼれ。
全然気にしてなかったモデルさんですが、化粧映えする綺麗な人なのねぇ。08FWでは結構ランウェイ出てるし。
これを期にちょっと気をつけて見てみます。

以下このAdの話ではないのですが・・
誌面には既にD&G、CHANEL等のPre-FallのAdが出て来ましたね。(プレ・フォールとは秋冬より少し前の、初秋シーズンの事。)
しかし、とりあえずはマイペースでSSのAdを更新していこうと思います。
・・・正直言うと、これから夏だってのに暑苦しいPre-FallのAdを更新したく無いんです(笑
なのでもう少し様子見てからPre-Fallは更新しますねー。

それでは。
c0150636_17363053.jpgc0150636_17363720.jpgc0150636_17364448.jpg

















cradit:Christian Lacroix
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-05-30 17:45 | SS08-Ad Campaign

Angelo Marani/SS08-Ad Campaign

c0150636_17285575.jpg

















Photographer: Mark Segal

アンナ・マリア・ウラジェフスカヤ(Anna-Mariya Urajevskaya)1991年生まれロシア出身
Runway(FW0809): Donna Karan/Akris/Balenciaga/Balmain/Chanel/Givenchy/Hermès/Kenzo/Louis Vuitton/
Stella McCartney   and more...
Ad(SS08):BORBONESE /Levi's "blue couture"


イタリアンブランドのアンジェロ・マラーニ。
SS08ではデニムを基調としたスタイルや、ヒョウ柄のドレス・水着等を展開しており
「大人のエレガント・サファリリゾート」という印象を持ちました。
ちなみにショーにはブルーナ・テノリオが出てるのでファンの方はサイトからチェックすべしです。
Adの背景は砂漠ですかね。砂漠なのに暑苦しく見えないのはモデルがクールだからかな。
水着Ver.のまぁ美しい事!こんなに露出していやらしくならないのはフォトグラファー&モデルの成せる技ですね。

c0150636_1729235.jpgc0150636_1729955.jpg












フォトグラファーのマーク・シーガルはファッション・フォトというより、風景や建物を多く撮るみたいです。
その風景・景色・対象物に漂う空気感を切り取るのが巧いなーと見てました。

モデルはアナマリア。アナマリアはエレガントだねぇ。
BORBONESE もエレガントだったけど、このAdでもエレガントだわ。
何に出てもこの子は「エレガント」という感じがします。
Levi'sのAdにも起用されてるんだけど、カジュアルなLevisでさえもエレガント・・。
育ちが良いんだろうか?と思っちゃいますよ。
言ってしまうと、それ一辺倒な気がしないでもないが、その品の良さが彼女の強みだと思っているので
そこを活かしどうかこれからも活躍して欲しいです。

c0150636_17291544.jpgc0150636_17292176.jpg











cradit:Angelo Marani
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-05-30 17:34 | SS08-Ad Campaign

Roberto Cavalli/SS08-Ad Campaign

c0150636_1759871.jpgc0150636_17583965.jpg

















Photography: Inez & Vinoodh

エヴァ・ハーツィゴヴァ(Eva Herzigova)1973年生まれチェコ出身
Runway(FW0809):
Ad(SS08):LOUIS VUITTON

ケイト・モス(Kate Moss)1974年生まれイギリス出身
Runway(FW0809):
Ad(SS08):LongChamp/Donna Karan/David Yurman /Yves Saint Laurent

ダリア・ウェーボウィ(Daria Werbowy)1983年生まれカナダ出身
Runway(FW0809):VERSACE
Ad(SS08):David Yurman/Pepe Jeans


幻惑的なビジュアルです。色鮮やかで生々しくて熱帯夜みたいな印象。
甘い花の良い香りが漂ってそうですよ。
モデルさん達は花の精のイメージか何かでしょうかね。怪しい感じですよね(笑

c0150636_17584648.jpgc0150636_17585954.jpg











そして背景の緑色のオーラは光なんでしょうか?
わざとブレて撮ってるのかな?と思ったんですが、モデル達はブレてないですよねー。
そういう撮り方があるんでしょうか。それとも単純に合成かなぁ。
どうなってんだか、どうやって撮ってるんだかさっぱり見当がつきませんよ。
分かる方いましたら、是非解説をお願いしたいです。

モデルはエヴァ、ケイト、ダリアです。
いやー凄いです。先のヴィトンもですが、豪華なモデル達を使って贅沢ですよねぇ。
誰か1人で良いじゃんなんて思っちゃいますよ。
ケイト、ダリア、エヴァそれぞれ1人でも、おっ!と目を惹くのに、それを3人とは・・。
こういう面々って一流メゾンのAdならではですよね。
これだからAdを追いかけるのは堪らん、という感じです(笑

サイトでは載せてないver.もありますのでどうぞ。音楽と相まってますます幻惑的な雰囲気です。

それでは。
c0150636_17583297.jpg

















cradito:Roberto Cavalli
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-05-28 18:10 | SS08-Ad Campaign

LOUIS VUITTON/SS08-Ad Campaign

c0150636_15574139.jpgPhotographer:Mert Alas and Marcus

ステファニー・セイモア(Stephanie Seymour)1968年生まれUSA出身
Ad(SS08):

エヴァ・ハーツィゴヴァ(Eva Herzigova)
1973年生まれチェコ出身
Ad(SS08):Roberto Cavalli

ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)
1970年イギリス出身
Ad(SS08):PINKO

クラウディア・シファー(Claudia Schiffer)
1970年ドイツ出身
Ad(SS08):CHANEL/
Salvaatore Ferragamo

アンジェラ・リンドヴァル(Angela Lindvall)1979年生まれUSA出身
Ad(SS08):Just Cavalli/Isabel Marant

ナタリア・ボディアノヴァ(Natalia Vodianova)1982年生まれロシア出身
Ad(SS08):David Yurman / CHANEL make up spring



c0150636_15574883.jpgc0150636_15575414.jpg











ルイ・ヴィトンは超豪華なAdです。
トップ中のトップモデル達であるステファニー、エヴァ、ナオミ、クラウディア、アンジェラ、ナタリアの6人を起用。

(集合Ver.を除き、左上からナタリア・ボディアノヴァ、エヴァ・ハーツィゴヴァ、クラウディア・シファー、
ナオミ・キャンベル、アンジェラ・リンドヴァル、ステファニー・セイモア です。)


彼女達はルイ・ヴィトンの広告を飾った歴代のモデルでもあります。
なんて豪華な面々でしょう!そのあまりの眩しさにクラクラと目眩がしてしまいます。
今現在も動悸息切れしながらキーボードを叩いていますよ(笑
それぞれ1人だけでも豪華なのにそれを6人もなんて・・!
この豪華さはルイ・ヴィトンの成せる技ですね。

ちなみにコレクションの方も12人のトップモデル達がナーススタイルに身を包みランウェイを歩いた事で話題を呼びました。
(12中、Adに起用された5人(※クラウディア除く)を含む)そちらも豪華なので見てみて下さいねー。



c0150636_1558957.jpgホントこのAdは美しい。
そしてなんだろうモデル達から感じるこの安心感は・・・。
彼女達の美しさには癒しすら感じますよね(笑
たおやかさと言い表わせば良いのでしょうか。
顔やプロポーションが美しいのは勿論ですが、
それを越えた何かが彼女達には有ると思います。

デザイナーのマーク・ジェイコブスは、ヴィトン・ウーマンとは
「シーズンのトレンドがロマンチックだろうとセクシーだろうと、
そんな事を超越した、華やかでグラマラスな魅力にあふれた女性、
いつもアクティブに行動する女性」
だと語っています。

まさに彼女達に抱く印象そのものですよね。
モデルの流行に左右されず、いつまでも一線で活躍する彼女達にピッタリ。
そんな彼女達のスペシャリティと「ヴィトン・ウーマン」のイメージを非常に上手く表現したAdだと思いました。

そしてモデル達の美しさもさることながら、リチャード・プリンスとのコラボレーションで生まれたという
服やバッグ、手袋や靴などの1つ1つが色鮮やかで美しいですよね。
下手したら車の地色に負けそうだと思うんだけど
そういった事も一切無く、Adでは上手くそれぞれのモデルのバッグ・小物達が引き立っている。
このAdの撮影風景がサイトから見れるのですが、靴が何色にするかとか細かくチェックしてるのが見て取れますよ。
バッグの角度とかも。そういう細かいセンチ・ミリ単位の位置や角度、色の組み合わせなんかがあって
この完璧な絵を創り出しているんだなーと思いました。



c0150636_1558185.jpg皆さんはどのAdがお好みでしょうかね。
私は、ステファニーが好きですが、
Adはクラウディアのver.が可愛いと思いました。
赤い車に金髪がとてもよく映える。
彼女はバービーちゃんみたいなスタイルがいつまでも合いますねぇ。
あとナオミ様のも良いっすね。
緑!赤!なんて補色(その色の正反対に位置する色)ですよ。
一番コントラストが強く、お互いの色を引き立て合う関係でありますが、
同時に目がチカチカする組み合わせでもあります。
そんな色の組み合わせでも負けずに、
むしろ引立てられてるナオミ様は素敵!余裕の笑顔ですよ(笑

ていうか、みんな可愛いよねー。
モデルの好み云々もだけど色の組み合わせが凄く可愛い!
やっぱりどれが好みかなんて選べないわ。全部良いんだもの(笑

こちらのAdはルイ・ヴィトンのサイトからダウンロード出来ますので、是非。
パソコンの壁紙を彼女達にしてみたらいかがでしょうか。
うーん私はそんな事したら、眩しさの余り直視出来そうにありませんね。
いやいや、むしろうっとり眺め過ぎて時間の経過を忘れてしまいそうです(笑

それでは。
c0150636_15581710.jpgc0150636_15582651.jpg











credit:LOUIS VUITTON
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-05-27 16:50 | SS08-Ad Campaign

Just Cavalli/SS08-Ad Campaign

c0150636_18145134.jpgc0150636_18145734.jpgc0150636_1815614.jpg


















Photography: Mert & Marcus

アンジェラ・リンドヴァル(Angela Lindvall)1979年生まれUSA出身
Runway(FW0809):Dolce & Gabbana/MaxMara/Prada/Versace/Balmain/Hermès/Isabel Marant/Paul & Joe/Valentino
Ad(SS08):Isabel Marant/Louis Vitton

GIVENCHY/Belstaff


ロベルトカヴァリのカジュアル・ラインとして98年にスタートしたジャストカヴァリ。
個性的で大胆かつ洗練されたコレクションを展開しています。

そんな印象に漏れずAdの方も個性的で大胆!風に揺らめくサイケデリックな模様のドレスが目をひきます。
毒々しい色彩はまるで色鮮やかな蝶や鳥達みたい。
・・いやいやそんな可愛らしい小動物ではないかもしれない。野生!肉食!って感じ(笑
リアルで凄く力強いビジュアルだわー。
乾いた土の香りと暑い空気まで感じられそうですよ。
ジャストカヴァリらしい大胆で躍動感溢れるAdになりましたね。

モデルはアンジェラ・リンドヴァル(左上)とララ・ストーン(左下)です。
2人とも凄く格好良いね。ドレス達に負けず、ドレスを魅せているのが凄い。
こういう個性が強いドレスってどんなモデルでも着こなせるっていうモノでは無いと思うんですよねー。
モデル自身にもやはり強さと個性が無いとダメだと思うのです。
このAdでやはり格好良いなーと再確認した2人なのでした。

右下のビジュアルは凄く・・怪しいです(笑


それでは。
c0150636_18151479.jpgc0150636_18152123.jpg


















cradit:Just Cavalli
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-05-23 18:17 | SS08-Ad Campaign

音楽雑記 19

くだらない話ですが、最近、夢にex.Blankey Jet Cityの中村達也さんが出て来たんですよー。
「うわっ達也さんだー!!」って思って見ていたら、なんとその達也さんに話しかけられました。
内容は音楽の話だった様な気がします。
しかし激しく動揺した自分は何言ってるかわけ分からん状態に・・。
「えっ・・あ、はい、いや・・あの・・・」みたいな感じ。
しどろもどろな私をよそに達也さんは笑顔を浮かべておられました・・。その笑顔のまぁなんて魅力的な事。
テンパりつつも「素敵・・!」なんて事はしっかり思ってしまう自分、ミーハー全開です。
しかし達也さんが去ってから、自分のへたれっぷりに落ち込みましたわー。
うわぁぁぁ・・(頭を抱える)て感じになってので実際うなされてたと思います。
更には起きてからも、夢の中で位はきちんと話せよ!もったいない!とがめつく思いましたよ。
それほど嬉しくショッキングな夢でした。
しっかし夢なのに上手く行かないのはどうしてなんでしょうねぇ。
夢まで妙なリアリティは持たせないで欲しいわー。もうっ。(ちなみに私は普段も物凄く現実的な夢を見るタイプです)
それにしても夢に出て来るとこれって恋!?と思っちゃいますよね。
そこまで意識しているんだろうか!?って(いや、実際には会った事無いし。普段考えても居ないし。
そんなお陰でしばらく達也さんにドキドキしてしまった自分です・・。(キモイです☆

以下試聴です。





ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。
ジェイソン・ムラーズ / / Warner Music Japan =music=
ISBN : B0015DMNO2


爽やかPOP!しかしただのポップじゃないんです、ファンク、ソウル、ジャズ、ボサノヴァ・・などなど様々な色が。
美しいメロディラインとそれを彩る様々な色がとっても魅力的。
ドライブのお供にしたい爽やかさ。晴れた日や海への道のりが似合う。
3曲目はコルビー・キャレイ、7曲目はジェイムス・モリソンとのデュエットです。
このCDは試聴してすぐ買いました(笑



ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク~究極ガール
シンディ・ローパー / / SMJ(SME)(M)
ISBN : B00159Z8SE


シンディ・ローパー
オリジナルアルバムは7年ぶり、メジャーレーベルだと実に12年ぶりになるそう。
今回は最近の流行をバリバリ取り込んだエレクトロ・ポップ・ダンスなアルバム。
シンディねぇさんかわいいっす・・。きらきらしてます。かといって浮かれてはいません。
リズムを意識したという本人の言う通り、淡々としたクールなダンスナンバーで「カッコ可愛い(格好良い+可愛い)」という感じ。
クセになる音でついつい踊りだしたくなります。
ちなみにシンディねぇさん今年で55歳だそう。
年甲斐も無くガールとか言っちゃって格好良いアルバム出すんだから凄いわ。
しかし「究極ガール」というこの邦題はダサイと思う(笑)ジャケットは可愛いのにね。



キラキラ!
曽我部恵一BAND / / インディーズ・メーカー
ISBN : B00154QUEK


曽我部恵一BAND
タイトル通りキラキラ・ロックンロール!晴れた日が似合うアルバム。
外で聴いたら気持ちよいだろうなー。
アラバキに来たのに見なかったのでちょっと後悔。こんな気持ちいいアルバムなら聴けば良かったよ。
盛岡に6月来るみたいなので行ってみようと思ったのだが・・いしがきミュージックフェスとかぶってる・・。



GAME
Perfume / / 徳間ジャパンコミュニケーションズ
ISBN : B00132S3SK


最近やたら名前を見かけるパフューム。女3人組。
声を機械でいじってアニメ声みたいで可愛いよねー。
ふわふわ芯が無い雰囲気で聴いてると凄い脱力ささる(笑
メロディラインも歌も単調で正直大したモンでもないと思うのだが・・クセになるから不思議。
これはホント、アレンジ勝ちだと思う。プロデューサーは凄いね。
だがこれを「テクノ」の文字を付ける事は認めないぞ。なーんて(笑
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-05-23 18:14 | Music

RALPH LAUREN collection/SS08-Ad Campaign

c0150636_1825120.jpgc0150636_183024.jpgc0150636_183934.jpg


















マグダレナ・フラッコウィアック(Magdalena Frackowiak)1984年生まれポーランド出身
Runway(FW0809): Alessandro Dell'Acqua/Dolce & Gabbana/Fendi/Salvatore Ferragamo/Chanel/Christian Dior/
Givenchy/Hermès/Louis Vuitton/Yves Saint Laurent and many more...
Ad(SS08):Alessandro Dell'Acqua /Oscar de la Renta

ターニャ・ディアヒレヴァ(Tanya Dziahileva)1991年生まれベラルーシ出身
Runway(FW0809):Dolce & Gabbana/DSquared2/Salvatore Ferragamo/Marc by Marc Jacobs/Celine/Christian Dior
/Hermès/Lanvin/Valentino/Yves Saint Laurent
Ad(SS08):Dsquared2

ヴァレンティナ・ゼリャヴァ(Valentina Zelyaeva)1982年生まれロシア出身
Runway(FW0809):
Ad(SS08):Ralph lauren 'Blue Label'

カタリーナ・イヴァノフスカ(Katarina Ivanovska)1988年生まれマケドニア出身
Runway(FW0809): Agatha Ruiz de la Prada/Nanette Lepore/Y-3
Ad(SS08):

シャネル・イマン(Chanel Iman)1989年生まれUSA出身
Runway(FW0809): Bottega Veneta/Dolce & Gabbana/MaxMara/Anna Sui/Donna Karan/Ralph Lauren/Christian Dior/
Hermès/Yves Saint Laurent and many more...
Ad(SS08):GAP



c0150636_1831794.jpgラルフローレンもアルマーニ同様ラインが多くて混同するんですよね・・。
(コレクションレーベル、ブルーレーベル、
ローレンbyラルフローレンとか・・。
メンズもパープルだのブラックだのあるので混同します。)

こちらはラルフローレン・コレクション・レーベルです。
レディスは「コレクション」がファーストライン(最高級)と
覚えておいてくださいねー。

ホント毎度毎度ラルフローレン・コレクション(以下ラルフローレン)は美しいAdですね!


ちょっと分かりにくいかもしれませんが、背景は貴族達が集う競馬場を描いた絵なのです。
サラブレッド(競走馬)が居るのがわかるかな?
モデルさん達は競馬を観覧にきた貴族達という設定なのですね、きっと。
マグダレナ(上段真ん中)が特に美しい・・。どこの淑女ですか・・。
マグダレナとラルフローレンって凄く合うと思います。マグダレナの品とラルフローレンのクラシカルな雰囲気がピッタリハマる。
ラルフローレンはヴァレンティナ以外はあり得ないと思う位、私の中ではラルフローレン=ヴァレンティナの印象が強かったですが
マグダレナの起用でそれがちょっと薄れてきましたよ。
鉄板の印象を薄れさせる程のマグダレナの表現力と存在感にはただただ脱帽ですね。
彼女にはこれからも注目していこうと思います。


c0150636_183282.jpgマグダレナばかり褒めてしまいましたが・・他の4人も美しいですよー。
ヴァレンティナ(ピンクのドレス)は相変わらず可憐だし。
カタリーナ(黄色のドレス)はこのAdで初めて知ったモデルさんですが、綺麗な人ですね。流行を選ばず長く活躍しそうな感じ。
ターニャ(つばが広い帽子を被ったモデル)にシャネル(下)はラルフローレンとは意外!と思ったのですが、なかなか可憐で可愛らしい。
若い若いとばかり思っていましたが、女性らしさも出て来て今後がますます楽しみな2人です。

それにしても・・このマグダレナは本当に美しい・・(うっとり
それでは。

credit:RALPH LAUREN
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-05-22 18:18 | SS08-Ad Campaign

Jean Paul Gaultier/SS08-Ad Campaign

c0150636_17543064.jpgc0150636_17543963.jpgc0150636_17544790.jpg


















Photographer: Mario Sorrenti

キャサリン・マックニール(Catherine McNeil)1989年生まれオーストラリア出身
Runway(FW0809):Bottega Veneta/Fendi/Prada/Michael Kors/Chanel/Christian Dior/Givenchy/Hermès/
Louis Vuitton/Valentino
Ad(SS08):HUGO BOSS/Versace'Eyewear'/Christian Dior Fine Jewelry


c0150636_17545443.jpgジャンポールゴルチェは相変わらずアーティスティックなAdです。
Adというよりまずゴルチェの服が凄いのでAd自体はシンプルでも
凄くアーティスティックに見えます。
ファンタジー世界の騎士みたい。あとマタドールとか。
岩壁?古城の壁?と相まって格好良いですね。
Adは勿論、コレクションも格好良かったんですよねー。
ただ、騎士というよりはまるでパイレーツオブカリビアンの様な
海賊っぽいスタイルでした。
クール&ワイルドな雰囲気で、特にマリアカルラとリリー・D、
アンニャ辺りが似合って格好良いと思いましたよ。
リリー・Dに至ってはパイプ煙草をくわえてもー格好良いのなんの。
クールで男装の麗人というイメージがあるリリー・Dにははまり役(スタイル)ですね。
なので、Adにはリリー・Dが来て欲しかったんですけどねー。
マックニールのゴルチェも嫌じゃないけどちと残念でしたよ。はい。

しっかし、見れば見る程春夏なのにFWぽいAdですねー。
重そうだなー暑そうだなーとかそんな所ばかり気になってきます(笑

cradit:Jean Paul Gaultier
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-05-22 18:01 | SS08-Ad Campaign

delayed/Syrup16g

DELAYED
Syrup16g / / コロムビアミュージックエンタテインメント
ISBN : B00006G8SF



おもいっきりサボってましたが久しぶりにアルバムの紹介を。
本人もうっかり忘れそうになりますが、音楽も扱ってるんですよこのブログ(笑)


Syrup16g(シロップジュウロクグラム)は今年三月に解散した日本のスリーピースバンドです。
こちらは彼らの通算3枚目となるオリジナルアルバム「delayed」。
メロディラインが綺麗で、シロップのアルバムの中で一番聴きやすい様に私は思います。
雰囲気としては綺麗だけど気怠げで、どこか白昼夢を見ている気分にさせるアルバムです。
その綺麗さは「現在進行形の幸福の美しさ」というより「過ぎ去った日々や事柄の美しさ」と感じる。
失ったものは美しい、でもないが。
だから聴いていると切ないとも虚しいとも思うアルバムです。
しかし、そうだからといって不幸を表現してるわけでも
それに酔ってるかの様に虚しさ・悲しさを大仰に表現しているわけでもないのだよ。
人それぞれ大なり小なり感じる、虚しさ・切なさ等をリアルに表現しているんです。
言葉に出来ない感覚を上手く捉えて表現しているアルバム、もといバンドだと思います。

まず1曲目、センチメンタル。そのタイトルの通りセンチメンタルな曲。
いや、センチメンタル通り越して落ち込むかもしれない(笑
重くだるーいサウンドで沈んでいく感覚を覚える。
だが決して不快なダルさじゃない。つい身を委ねて沈んでしまいたくなる心地よさを覚えるダルさなんだよね・・。

続くeverything is wonderfulもだるーい雰囲気。
反響するキーボードの音色が不思議な雰囲気を醸し出しています。
「奇妙な黄色い糸 手繰り寄せてたら 何故か涙出る」と歌詞も不思議な雰囲気。
黄色い糸とは記憶の事を指しているのでしょうか?記憶なら何故黄色なんだろう?とかね、妄想が膨らむ曲ですね。
この2曲で一気に現実感を無くす。
ひたすらダウナーなのに何故か心地よいから不思議だ。
ここにこのアルバムを繰り返し聞いてしまう中毒性が有るんだよ。

3曲目Reborn。一転して穏やかな明るさで聴きやすい一曲。
歌詞を書いた本人(五十嵐さんVo.&Gu.)はリアリティがない歌詞で嫌いらしいが、私はストレートな歌詞で好きです。
ありきたりの日々・人生を生きていく上での応援歌というか、安い表現だけどそんな感じかなぁ。

続く水色の水はBUMP OF CHICKENの藤原基央さんがコーラスとして参加しています。
2人の唄声が相まって凄く不思議な雰囲気を醸し出している。
静けさと、伝う雫と、ダークブルーの視界。そんなイメージ。
これを聴いてると水槽に入って水中から降り注ぐ雨を見つめる想像をしてしまいます・・。
そんなのは私だけかもしれないけどね(笑

と、前半だけでも満足しちゃう程好きな曲達が揃ってるのですが、
このアルバムで自分的ベストソングは6曲目の「サイケデリック後遺症」です。
というか、Syrup16gの楽曲の中で一番好き。シロップの中で一番好きで、一番美しいと思う曲ですね。
何度聴いても綺麗で、そして切ないと思います。
子供に還る 君が微笑む 君が欲しいとせがむ あの日飾った特別な虹を サイケデリックな後遺症と呼ぶのでしょう
うーんなんて上手い歌詞なんだ・・。
恋愛のあの奇妙な感覚はサイケデリックとしか言い様が無いよなーと妙に納得した歌詞なのでした。
穏やかで静かに流れるこの曲は、この時期の夕日が沈むその時に聴いて欲しい。
曲とピタッとハマって更にこの曲が美しいと感じます。

はい、本当にさらっと語りましたが、この他の曲も良いですよー。
ちなみに表記は無いですがボーナストラックにRebornのアコギver.が入っています。
そちらもまた違った雰囲気なので聴いてみて下さいね。

それでは。

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-05-22 17:57 | Music

Yves Saint Laurent/SS08-Ad Campaign

c0150636_18314012.jpgc0150636_18314713.jpgc0150636_1831542.jpg


















Photographer: Inez & Vinoodh

ケイト・モス(Kate Moss)1974年生まれイギリス出身
Runway(FW0809):
Ad(SS08):LongChamp/Donna Karan/David Yurman /Roberto Cavalli


FW0708のジゼルから、SSはケイト・モスへ。
モデルとブランドの雰囲気云々というより、
トップモデル中のトップモデル、言わばアイコン的なモデルを起用しているみたいですね。
ちなみにFW0809には、あのナオミ・キャンベルの名が挙がってました。
つい最近ナオミ様、逮捕されたけどブランド的には大丈夫なのかしら・・。(※起用が決定かどうか分かりませんが。)

c0150636_1832640.jpgc0150636_18321284.jpgc0150636_18321963.jpg


















実はジゼルもケイトも、あんまりサンローランのイメージが無かったんですよねー。
そのお陰でこのAd最初はピンとこなかったんですが、見慣れてしまった今ではもう違和感がないです(笑
着崩した雰囲気のSSコレクションとケイトのグランジの雰囲気が合いますね。
(コレクションはこちらからどうぞ)
世間が憧れるケイト・モス像という感じ。
だらしなさ一歩手前ギリギリで踏みとどまり「味」として魅せるのがケイトの凄さだと思います。

ケイト、背中綺麗ですね。左上の後ろ姿のビジュアルと、
3段目の真ん中のポケットに手を突っ込んでるビジュアルが好きです。
あと、その隣のサンダルのビジュアルもよろしい。
密かに三日月型のタトゥーが有るのを発見。ケイトにとって何か意味が有るのかしらね。

c0150636_18323161.jpgc0150636_1832378.jpgc0150636_18324315.jpg


















ちなみにSSシーズンのブランドの世界観を表現し、「マニフェスト」と題された映像が見れますのでどうぞ。
サイトではその撮影風景の映像が見れますので、興味あったら行ってみて下さいね。(Youtubeにも上がってるかも)

マニフェストって宣言とか政治家の「公約」という意味でしたっけ。
都内ではこのキャンペーンのパンフレットが無料で配られたらしいですが、手にされた方はいますでしょうか。
なかなか豪華な作りらしく、興味があったんですよー。
ちなみに今は(今も?)サンローランの店舗内で配られてるそうです。

それでは。

c0150636_18325720.jpgc0150636_1833452.jpgc0150636_18331833.jpg


















credit : Yves Saint Laurent
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-05-20 18:45 | SS08-Ad Campaign