<   2008年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Webclap
 

Calvin Klein-White Label/SS08-Ad Cmapaign

c0150636_189415.jpg


















Photographer: Mikeal Jansson

ドゥツェン・クロース(Doutzen Kroes)1985年生まれオランダ出身
Runway(FW0809):なし
Ad(SS08):LOREAL PARIS(make up)

爽やかなAdだなー。大人のリゾートといった感じ。
落ち着いた大人の雰囲気で、ずっと見ていて苦じゃないです(ドゥツェンマジックもあるでしょうけども)
Calvin Klein自体よりこちらのWhite Labelの方が好きだと思いましたよ。

c0150636_1895028.jpgc0150636_18104435.jpg












ドゥツェンは白が似合いますね。美女に余計な色も柄もいらないのよ♪と言わんばかり。
しっかしドゥツェンは何でこんなに美しいんでしょう・・。
美女通り越して、もはや至高の輝きと言い表わしたくなる程の美貌です。
やはりドゥツェンは美の女神か何かなのでしょうか?(笑
先に投稿したジュリアも女神ぽい美しさですよね。2人並ぶと眩しい眩しい。
ドゥツェン×ジュリアや、ドゥツェン×ラケルなんて神々し過ぎて直視出来ません!
・・なんだかそんな話をしたら欲求不満に(笑)またそんな眩しい組み合わせが見たいですねー。

c0150636_18105839.jpgc0150636_1811522.jpg












サイトからモデル達のプロフィールやバックステージ風景が見れます。       cradit & photo by Calvin Klein
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-31 18:35 | SS08-Ad Campaign

Tod's /SS08-Ad Campaign

c0150636_185832.jpgc0150636_1851646.jpgc0150636_1852550.jpg


















Photographer: Mikeal Jansson

ジュリア・ステグナー(Julia Stegner)1984年生まれドイツ出身
Runway(FW0809):なし
Ad(SS08):Massimo Dutti/GUERLAN(skin care)

寛いでいる雰囲気のAdですね。
浮ついた雰囲気がまったくなくて、Tod'sのイメージに安心感を持ちます。
品質が良さそうな印象で、Tod'sのバッグを使ってみたいと思わされるわー。

ジュリアをメインとしてみるならば、トラッドで色気が無いの感じなので物足りない気もします(笑
ですが飾り気の無い分、逆にジュリアの美しさがよく分かりますね。
飾り立てなくても美しい人は美しい!という良い見本の様!
一歩間違うと野暮ったく見えてしまう感じなのに、才女のイメージに持っていってるジュリアはさすがです。

最近はずっと前髪センターパーツなのねー。
ゲランのイメガやってるから、ゲランのイメージを崩さない為にでしょうか。
超個人的趣味を言うと、重めのバングスを作ったジュリアが好きです。
60'sっぽい雰囲気で好きなんですけどね。また見たいな。

Tod's .com
c0150636_1854175.jpgc0150636_1854840.jpgc0150636_185584.jpg









cradit:Tod's
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-31 18:08 | SS08-Ad Campaign

Blumarine/SS08-Ad Campaign

c0150636_18412653.jpgc0150636_18413498.jpg


















Photographer: Craig McDean

スヴィ・コポーネン(Suvi Koponen)1988年生まれフィンランド出身
Runway(FW0809):Aquascutum/Jaeger/Blumarine/D&G/Fendi/Prada/DKNY/Christian Dior/Hermès/Louis Vuitton
and many more...
Ad(SS08):

最近やたら売れているなーという印象のスヴィです。
ランウェイ登場回数トップ争いに食い込んでいるかしら?それ位見かけた気がします。
特徴が無く普通な子だなーという位にしか思っていませんでしたが、
その分Adでは表現する世界観に染められるモデルさんみたいですね。
アクが無いから白いキャンバスみたいなモンなんだろーなと思いましたよ。
それにしてもとても美しいAdですね!
ロココっぽい色使い。ファンタジックでどこか退廃的。かといって暗くも重くも無く。
幻想的な雰囲気で好きだわー。
ちなみにクレイグ・マクディーン撮影です。
クレイグ・マクディーンは女性らしい柔らかな写真を撮りますね。
女の人が撮ってるのかな?と思う位、いつも柔らかい印象を受けます(って男性ですよね・・?

c0150636_18414689.jpgc0150636_18415611.jpg












実は今までマクディーンって失礼ながら、魅力が良く分からないフォトグラファーだなーと思っていたんです。
マクディーンが撮ってた間(※08の2月号から変わりました)のVOGUE NIPPONの表紙が好きじゃなかった為、
あんまり良い印象が無かったんですよ。
なんだか芯の無い様な写真撮るなーっていう印象だったんです。
でも今回のAdみたいな雰囲気だと、世界観とマクディーンの柔らかさが相まって良い感じになるみたいですね!
単に私の好みかもしれませんが、背景が単色のVOGUE NIPPONの表紙や
ポーズを決めたAd(Maxmara等)より今回のADの方がずっと好きです。

・・それでいくとVOGUE NIPPONの表紙とマクディーンってかなり相性悪かったんじゃ・・?
背景が単色(単調っていうか真っ白)でポーズを決めるというコンビですから(笑
制限を無くしてマクディーンの好きに世界観を表現する方向だったら、もっと違った面白い表紙になっていたのかも。
そう考えると勿体無いわー。
(※ちなみにイネス&ヴィヌード撮影の今のVogue Nipponの表紙は好きです。)

このAdでマクディーンの魅力に気付き、
そして媒体の特色とフォトグラファーの特色を考えないとただの飼い殺しで終わるのね・・としみじみ思ったのでした。

それでは。

サイトのイントロも綺麗なのでどうぞ。
c0150636_184246.jpgc0150636_18421270.jpg












Cradit:Blumarine
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-27 18:53 | SS08-Ad Campaign

平成風俗/椎名林檎×斉藤ネコ

平成風俗(初回限定盤)
椎名林檎×斎藤ネコ / / EMIミュージック・ジャパン
ISBN : B000LPRN72




こちらは映画「さくらん(蜷川実花監督)」をイメージして作られ、劇中で使用された楽曲を集めたアルバム。
アルバムの全アレンジを担当している斎藤ネコ氏との共同名義となっています。
ソロ時代の既出曲を中心に(ソロ時代6曲、東京事変のセルフカバー1曲、カバー1曲、先行シングルから3曲、新曲2曲)
全編ジャズテイストにセルフカバーされた楽曲達です。
椎名林檎の曲の特徴である「毒」に、オーケストラで重みと厚みを加え、より艶やかでドラマティックな曲に仕上がっています。
さくらんのドラマ性、その背景にある「遊廓、遊女」の悲劇性に上手くマッチしている。

中でも好きな曲達をピックアップしていきます。
まず1曲目ギャンブル。こちらはソロ時代の楽曲(絶頂集というアルバム(シングル3枚セット)に収められている。)
オーケストラの音色できらびやかに幕を開け、ゆったりとした重々しいテンポは
まるで花魁が豪奢で重たい着物を引き摺って歩いているかの様。
帰る場所など何処にありましょう?  愛すべき人は何処に居ましょう? 都合の良い答えは知ってるけど
という歌詞達が遊女達の心情を語っている様で悲しい気分に・・。
気分は沈むが、壮大で重々しい雰囲気で聴きごたえがあって好きな1曲です。

3曲目錯乱、こちらも全英詞。トランペットが軽快で良い感じ。
それだけと思わせておいて、間奏のピアノが鳴るとぐっとアダルトな空気を醸し出すんですよー。
ジャズテイストであり、更に少し歌謡ぽい雰囲気もあって面白い曲です。

4曲目のハツコイ娼女は新曲のうちの1曲。
先の3曲目に鳴り響いていた軽快なトランペット隊は影を潜め、一転して静かな雰囲気に。
面白い作りで、声を重ねていってる様に聞こえるの。
1音1音聴こえる位置が違うと言えば良いでしょうか。
「あー」と言ったら次の「なー」が先の「あー」と同じ位置から聴こえないんです。
・・・意味不明だったらごめんなさい(笑
機械で声を繋げてるんだけど、ブレスなしに聴こえる為不思議な雰囲気を醸し出しています。
あなたの名前を呼びたい 嗚呼どうかあなた疎まないで 等
きっと恋に落ちた遊女の心境を唄った曲なんでしょうが、
恋心のどうにもならない感、どーしよーもない感を上手く現わしていると思います。
じーっと聴いてると身体という実体が無くなり、意識だけ漂っているかの様な不思議な浮遊感を覚える。
夜眠りながら聴くとどこかに吸い込まれるんじゃ無いかと思うよ(笑

8曲目迷彩、ソロ時代のセルフカヴァー曲。古い言葉遣いの歌詞で言い回しが難しいだろうなーといつも思う曲。
それを更に早口で唄ってるから、凄いよ。噛まないのかな?なんて心配しちゃう(笑
かなり早いテンポでギリギリと何かに追い詰められている様な雰囲気。
それを更に斉藤ネコ氏によるヴァイオリンが追い討ちをかける。
その音色がまた狂気っぽくて良い!
ヴァイオリンの音に引込まれ、ついついじっと聞き入ってしまうのだ。

等々。どれを取り上げようか困ってしまった程全曲好きです。
映画「さくらん」という、明確に1つのテーマとして作られている為、非常に上手くまとまっており
最初の「ギャンブル」の幕開けから最後、「この世の限り」のパァーッとしたフィナーレ感まで、本当に映画を見ているかの様。
ただ「オーケストラで重みと厚みを加えたドラマティックな曲」という事が逆にネックで
重苦しく感じられ、繰り返し聴くには向いていないかもしれません・・。

でも私はこのアルバム好き。椎名林檎関係の中でトップを争うかも(笑
既出曲を中心という事で、聴く前はかなり微妙と思っていましたが、
聴いてしまったらそんな先入観なんて吹っ飛ぶ程良かった。
椎名林檎の3rdアルバム「加爾基 精液 栗ノ花」や東京事変の2ndアルバム「大人」の雰囲気が好きなら良いかもしれませんね。

ちなみに映画では椎名林檎が音楽監督を務め、第31回日本アカデミー賞の音楽賞・優秀賞を受賞しました。おめでとう!
最後に・・実は映画まだ観てないんですよ(いいかげん観ます 笑)
その為、実際の劇中の印象と違ってるかもしれません。そこは見逃して下さいね。

それでは。

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-27 18:39 | Music

DAVID YURMAN/SS08-Ad Campaign

c0150636_18461776.jpgc0150636_18462559.jpg
Photographer: Peter Lindbergh

ダリア・ウェーボウィ(Daria Werbowy)
1983年生まれカナダ出身
Runway(FW0809):VERSACE
Ad(SS08):Roberto Cavalli/Pepe Jeans/
Balmain

ケイト・モス(Kate Moss)
1974年生まれイギリス出身
Ad(SS08):LongChamp/Donna Karan/Roberto Cavalli/Yves Saint Laurent

ナタリア・ボディアノヴァ(Natalia Vodianova)
1982年生まれロシア出身
Ad(SS08):CHANEL make up spring



ダリアにケイトにナタリアという豪華なラインナップ!
リラックスした雰囲気が素敵です。
宝飾系のAdだとジュエリーに負けず劣らずモデルもバリッとゴージャスに作り込むというイメージが有るんですが、
David Yurmanは良い意味で力が抜けた雰囲気のAdなんですよね。
(フォトグラファーであるピーター・リンドバーグの特徴とも言えますね。)

c0150636_18463293.jpgc0150636_18463930.jpg


















そしてほぼ毎シーズン、モノクロのAdなのです。ジュエリーなのにモノクロって実は凄いんじゃないだろうか。
色や輝きを見せたいモンじゃないのかな?と、私だと単純にそう思ってしまいます。
しかもジュエリーを前面に押し出している雰囲気でも無く、さりげなく主張されてますよね。
ジュエリー自体というより、時代時代の女性像を表現するという意味であったり、イメージを大事にしてる結果なのでしょう。

c0150636_18465145.jpgc0150636_18465942.jpg


















↑ふてくされたみたいな表情してるのに何故ナタリアはそんなに可愛いのだ・・?
これで3人の子持ちです♪・・いつも思うが、信じられない!(笑
いつまでもピュアさが失われないのが凄いです。

↓の帽子かぶってるダリア可愛い!かわいいというか、ハンサムガールという言葉がぴったりです。
そういえば、ダリアは最近ランウェイを歩いてくれないですねー。
歩かなくても十分っていう事なんでしょうけど、ダリア好きな私としては少し寂しいですよ。
でもエディトリアルでは目にする事が多いので、それは嬉しいです。

c0150636_18471283.jpgc0150636_18472040.jpg











↓のケイト格好良い。
女の人の首〜肩〜腕のラインって綺麗ですよね。
なだらかで適度に華奢だと、美しい・・とうっとりとしてしまいます。(・・フェチ?なのか?笑)
こういうリラックスした雰囲気ってケイトが得意とする感じですね。

この他省略したVer.もありますのでサイトからどうぞ。
モデル達のみならず、美しいジュエリーの数々にもうっとりします。

それでは。

c0150636_18474251.jpg










Cradit:DAVID YURMAN
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-25 19:07 | SS08-Ad Campaign

Aquascutum/SS08-Ad Campaign

c0150636_1826218.jpgc0150636_18262847.jpg


















Photograher: Mario Sorrenti

ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)1980年生まれブラジル出身
Runway(FW0809):なし ※ブラジルのコレクションには出てたみたいです。
Ad(SS08):VERSACE/Stefanel/...and many more ※この他ドイツの靴メーカーやブラジルのブランド等、把握しきれてません。

FW0708のAdは映画のワンシーンの様で好きだったのですが、今回はよくわかんないシチュエーションですね。
だけど、インパクトがありましたよ。
つっこみ入れたくなるっていうか、真面目なんだろうけどギャグに見えてしまう感じが(笑
他のは至って普通に格好良いのです。何故↑は謎なポーズなのだ・・?

ジゼルは「ゴージャスで色気がある美女でポーズをビシッと決める!」・・という感じじゃ無いとジゼルって感じしませんよね。
実際そんなAdばかりだし。
それって逆に表現の幅が狭いという事かな?とも思うが、それでキャラが立ってるから別に良いんでしょうね。

c0150636_18263526.jpgそうそう、ジゼルが出演してるTAXI NYを先日テレビで観ました。
美女の強盗団のリーダーという役柄に見事にハマってたねー。
正に↑の感じ。赤のBMWも似合ってた。
鼻で笑って見下す態度とか、挑発的な態度に
ニヤッとしたのは私だけじゃない筈(笑
セクシーで格好良くて強くて、そして悪役っていうのが
世間のジゼルに持つイメージにピッタリな役じゃないかと。
・・アホっぽい役じゃなくて良かったよ・・。

そして感心したのが、セクシー系モデルだと腕とかウエストとかにもちょっと肉があるんじゃないかと思わせて、ぜんっぜんなのね。
ホントに脂肪レス!まーそのウエストの細い事細い事。二の腕もすらっとしてるし!

警部補の役の女優さんも美しいと思ったんだが、ジゼルと並んだらその差が歴然でした・・。
やっぱりスーパーモデルって凄いわー。その美しさに感動しながら観てました。
トップの中のトップって「人にして人にあらず」という感じですね。

あ、映画自体もなかなか面白かったですよ。主役にはイラっとさせられるが観た後スカッとする映画でした☆
ジゼル好きは必見の映画ですね♪

それでは。

c0150636_18264324.jpgc0150636_18264864.jpg













Cradit & Photo by Aquascutum
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-24 18:33 | SS08-Ad Campaign

H&M/08Summer-Campaign

c0150636_19275692.jpg


















ラケル・ジマーマン(Raquel Zimmermann)1983年生まれブラジル出身
Runway(FW0809):Alexander McQueen/Chanel/Christian Dior/Hermès/John Galliano/Karl Lagerfeld/Lanvin/
Louis Vuitton/Miu Miu/Yves Saint Laurent and more...
Ad(SS08):Gucci by Gucci/VALENTINO/FENDI/Fendi Palazzo


アンニャのつもりでH&Mのサイトに出掛けたらラケルが出迎えてくれました!
(※当初アンニャと情報がありましたが・・私の情報が古かったのかラケルでした。もう少し様子を見て訂正します。)
嬉しい誤算です。黄色の花に囲まれて可愛いなぁ。ちなみにこちらのCMもあります。こちらからどうぞ(Youtube)

ラケルはホント綺麗・・。上品で好きです。いや、もう大好きです!(笑
今期はAdで稼いでますね。さすがNo.1(※Models.com)どうか長くトップで居て欲しいものです。

ちなみに、黄色の花のVer.だけ選びましたので、この他はサイトから御覧下さい。


それではまた来週。
c0150636_19282253.jpgc0150636_19283597.jpg










Cradit & Photo by H&M
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-21 19:40 | SS08-Ad Campaign

Mulberry/SS08-Ad Campaign

c0150636_19192441.jpgc0150636_19193396.jpgc0150636_19195082.jpg



















Photographer: Steven Meisel

マリナ・リンチュク(Maryna Linchuk)1987年生まれベラルーシ出身
Runway(FW0809):D&G/Dolce & Gabbana/Fendi/Gucci/Salvatore Ferragamo/Versace/Donna Karan/ChanelChristian Dior/Hermès/Louis Vuitton/Yves Saint Laurent and many more...
Ad(SS08):MOON SPARKLE(ESCADA)/Dsquared2

ハンネ・ギャビー・オディール(Hanna Gaby Odiele)1988年生まれベルギー出身
Runway(FW0809):Paul Smith/Alberta Ferretti/Emilio Pucci/Moschino/Prada/Marc by Marc Jacobs/Balenciaga/Chanel/Givenchy/Yves Saint Laurent And many more...
Ad(SS08):


ピンクの壁×モデルの金髪×黒囲みアイメイクの色合いが可愛い。ビビットカラーのバッグ達が映えますね。
しっかし、ピンクですよピンク!なのにロックぽくてクール!
可愛い感じなのに格好良いというこの絶妙なバランスが堪りません。

マリナ(左画像:左)は目をブラックで囲むメイクが似合いますね。というか、私がそのマリナが好きなんです。
もともと目に力がありますが増々目力UP!して、射抜かれて目が離せなくなる。
マリナはちょいギャルぽいのが似合うのかも。という事で、VSのショーに出て欲しい。絶対可愛い!
かといって行き過ぎはダメですぜ。何事も程々がよろしいかと。
今みたいにビッグメゾンには対応出来る程度で居て下さい(願

ハンネはまだよく知らないんですが、08SSコレクションくらいからビッグメゾンで見かける様になりましたね。
これからじわじわと来るのかも?

そして・・このメールモデル綺麗すぎない?マリナ&ハンナ危うし!って位美形ですね。
大抵メールモデルはスルーするんだけど彼にはちょっとびっくりしました。

c0150636_1920032.jpg













Credit & Photo by Mulberry .com
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-21 19:23 | SS08-Ad Campaign

音楽雑記 12

ついに・・ついに・・来ました・・。みんなおめでとう!みんなありがとう!
THE MUSICフジロック出演決定です!!
やっと動きだしてくれたかー(※国内では活動していたみたいですが)
これでライブ前後にはきっとアルバム出ますね。
日本の公式サイトは閉鎖しても(←恨んでる 笑)待ち続けて良かった。・・うぅっ(感涙
長く待たされた分グルーヴの渦に巻き込んでくれる事を期待ですね。

ちなみにPRIMAL SCREAMもフジに出演決定しています。もはや常連みたいですね。
こちらもNewアルバム引っさげてかな。
その時代を象徴した音を持ってくるっていう印象がある人達なので、アルバムはどんな路線が来るか非常に気になるところです。
今のUKの流れはニューウェイブ?ポストパンク?
ダンスで踊らせてくれて構わないよー。どんな色になってんのか非常に楽しみ。
・・ってここまで言って盛り上がっていながら、フジロックに行く予定無いんですけどね。そんな自分にびっくりだ(笑

あと、どうでも良い話なんですが
ポール・マッカートニーの離婚のニュースでその慰謝料が48億円というのにびびりました。
余りの額にちょっと同情して、以前アルバム聴いたら良かったし、48億円を埋めるべく買ってみようかなーと思ったが(※印税が入る笑
でもよくよくニュースを見てみるとポールの資産は1,200億円以上で、48億円って資産の3%にしかならないんだって!
・・・それを知って凄く微妙な気持ちになったのは言うまでもないです(笑



以下試聴です。

オールウェイズ ジャパン・オンリー・EP
ザ・クークス / / EMIミュージック・ジャパン



05年にデビューしたUK出身バンド、クークス。
同時期にアークティック・モンキーズが出たせいか、日本では一般的な知名度はちょい低めかしら?
ガレージロックだがアクモンよりライトでちょいポップ。
Vo.がちょっとへろへろとした声で、所々ブレスがセクシーで結構好きな声なんです。
まだ20歳前半そこらなのに雰囲気がある子達なのよねー。
ちなみにこちらはEPです。4曲入980円とお手ごろ価格!
KOOKSは曲も2.3分前後と、とっつきやすいしこちらから入るのも良いかと。



ビート・ピラミッド
ジーズ・ニュー・ピューリタンズ / / Hostess Entertainment



美形双子率いる4ピースバンド(うち1人女性)ポストパンク+ダークな感じ。
エディ・スリマンによるディオール・オムのラスト・コレクションに楽曲が使用されたり、
更には双子の片割れであるDr.のジョージとBa.がランウェイを歩いたりと
なにやら寵愛を受けてるらしい。
Vo.のジャックがエディのアシスタントを務めたのがきっかけとの事(※BARKS、他音楽ニュースサイトより
ファッション&音楽業界揃って目が離せない存在では無いかと。
日本の雑誌・・HEART辺りが放っておかなそうー。
聴くにつれハマりそうな雰囲気があってなんか気になる音だが、ちょっと様子見てみようと思います。
こんな感じです→(YouTube)ElvisBeat Pyramid
ちなみにエディ・スリマンのサイト。というか、ブログ?写真(※サイズ注意)が多数見れます。ケイト・モスが格好良い!



Dr.HEAVEN
TEXAS STYLE / / PICTUS



岩手出身という触れ込みが目に付いて聴いてみた。
3ピースバンドでガレージ・ロックンロール+歌ものっていう印象。日本のロックの先人達の影響をちらほらと感じます。
Vo.がバックホーンの山田(Vo.)っぽい雰囲気を持っているかも。
第一聴、ボーカルが前面に出過ぎ(CDしくじってない?ライブだと違うんだと思われ)って思った。
もっと音を聴かせても良いのに・・。良くも悪くもシンプルな曲達。1曲目のライラック・シンディーが良かった。
強く惹かれはしなかったけど、機会があったらライブは見てみたい。
岩手出身だし宣伝ということで公式サイトどうぞ。
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-19 19:34 | Music

NINA RICCI/SS08-Ad Campaign

c0150636_182557.jpgc0150636_18251328.jpgc0150636_18252067.jpg

















Photographer: Mario Sorrenti

カーリー・クロス(Karlie Kloss)1992年生まれUSA出身(※プリングルの時93年って書きましたが92年の誤りでしたすみません。)
Runway(FW0809):Bottega Veneta/Dolce & Gabbana/Emilio Pucci/Gucci/Pringle of Scotland/Marc by Marc Jacobs/Celine/Christian Dior/Herm?s/Valentino and many more...
Ad(SS08): Pringle of Scotland

コートニー・スメスキー(Courtney Smerski)1989年生まれUSA出身※読みが不明です。間違っていたら訂正お願いします!
Runway(FW0809):Ashley Isham/Eley de Lisi/Gareth Pugh/Albino/Douglas Hannant/L'Wren Scott and more...
Ad(SS08):


ニナリッチのAdはFW0708に引き続き、ファンタジックなビジュアル。
背景は古城っぽいですね。色使いに現実感が無いので、物語のプロローグで誰かの記憶や過去を覗いてるみたいな雰囲気。
なんとなく今回は妖精と言うより、指輪物語のエルフを連想しました。弓持たせたら似合いそうな感じ(笑

あのー・・いつも不満なんですけど、ファンタジックな世界といったら
ターニャ・ディアヒレヴァの右に出るものはいないと思っているのに何故NINARICCIはAdに使ってくれないのだ?
SS08コレクションではドレスが物凄く似合ってたのになー。こちら(style.com)からどうぞ。
あまりに浮世離れしすぎてリアルクルーズ感が無くなるからいけないのでしょうか。
美しすぎるが故に、ですかね。・・悔しいからそういう事にしておく(笑

起用されている2人は新人モデルさんです。(※右上画像/右:コートニー、左:カーリー)
といっても、その活躍には大きな差が有りますね。
カーリーの方がビッグメゾンのコレクションに抜擢されたり、Adに起用されたり
イタリアンヴォーグのエディトリアルに起用されたりと、数段上の活躍してます。
新人達の中では1.2番の活躍なのかな?(シリ・トレロドの方が勢いがあるでしょうか?)
個人的にはカーリーよりコートニーの方が好みです。

c0150636_18252786.jpgカーリーは、ランウェイでは涼しげな目元が引きで見ると格好良いですね。
なんだか貫禄があるなーと見てました。
ただし、プリングルのAdの時も思ったが、ポージングが微妙じゃないですかね・・。
ポージングが微妙っていうか、まだ魅せ方が分かってなくて芯が無い様に見える。
スチールになると途端に年相応の雰囲気が出て来くる感じ。
(↑だからなのか最近の新人さんは微妙・・と思う事が多々あります。)
それこそTeenVogueがピッタリな印象。あぁ、やっぱり若いのね、って(笑

まぁホント若いからねーこれから変化していくんでしょうね。
それを楽しみに見守りたいです。

それでは。







Cradit:NINA RICCI
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-03-18 18:36 | SS08-Ad Campaign