「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Webclap
 

音楽雑記 04

試聴一覧

BEST THE BACK HORN
THE BACK HORN / / ビクターエンタテインメント
ISBN : B0010B8DP2


遂に出たか!ベストアルバム!という感じ。
バックホーンはシングル曲それぞれ個性的で良いですよね。
数年前凄いハマってましてね、ヘッドフォンチルドレン迄はCD全部持ってますよ。
それ以降は離れてしまいましたけど・・。
サニー、涙がこぼれたらが好きですねー。生命線も良いですね。あと、冬のミルクが入ってるのが良いですね。これも大好きです。
バックホーンを手っ取り早く知れるアルバムになってますので、興味の有る方はこれから入るのも良いかと思います。内容はこちら



不時着
椿屋四重奏 / / WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)
ISBN : B000Y9DLW6


バラードで聴かせる曲。どんどん歌ものになっていってる様な印象。
インディーズ時代の方が好きな私には甘ったる過ぎかなー。セクシーなんじゃなく、くどく感じる。
君達はロックじゃねーのかよと思うが、中田さんの声を活かすという方向なら良いのかもしれませんね。



JAPAN
the telephones / / United Asia Entertainment.Inc(DDD)(M)
ISBN : B000YDAATE


邦楽です。今はやりのニューウェイブ系。Vo.の声が凛として時雨に似てます。
外人さんがイメージする日本っていうテーマなのかな?
あー楽しいなー面白いなーという印象のアルバム。2曲目が特に良かったかな。
ニューウェイブは邦楽界でも広がるでしょうか。興味深く観察して行こうと思います。



Tokyo Bambi(初回限定盤)(DVD付)
the pillows / / エイベックス・エンタテインメント
ISBN : B000YIRRZE


踊り倒せそうなロックンロール!可愛いねー相変わらずキラキラポップだねー。
なんだかスカパラっぽいなと思ったら、スカパラのホーン隊が参加してる模様。
楽しい音です。ピロウズとスカパラが好きなら堪らんのじゃないだろうか。2曲目も良かったですよ。これ欲しいかも!

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-01-31 11:19 | Music

ジュゴンの見える丘/Cocco

ジュゴンの見える丘
Cocco / / ビクターエンタテインメント



始めにお断りしておきますが、ジュゴンの見える丘の方ではなく2曲目のNever ending journyの方について書いてます。
更に妄想100%で書いてまとまりが無い上に、キモイ文ですので興味無い方はスルーをお勧めします。

1回試聴してスルーしたのにライブに行ってから良い!と思いこのシングルを購入。
このNever ending journyをライブで聴いて印象的だったんですよねー。歌詞が残ったのよ。
切なくて、そして未来を感じさせる雰囲気の曲です。
ホント切ない。だけど悲しいんじゃないんだ。
バラードで悲しいメロディより、アップテンポで声を張って歌われる曲の方がぐっと胸に来る物があったりしますよね。
上手く言葉に出来ないが、Coccoのそんな曲に私は弱いんですよ。
抑え切れない感情の爆発、感情の発露と言えば良いかな。
例えばCoccoだったら焼け野が原、もくまおう、愛うららがその例でしょうか。
頭で考えるんじゃなくて心にダイレクトに響く感じ。
Never ending journyはまさにそれです。

Never ending journyはアルバム・きらきらにも入って、このシングルにも入って、
そしてきらきらのライブツアーでは最後必ず唄われて・・・・と、
きっとCoccoにとっては重要な曲なのではないだろうか?と勝手に考えていました。
そこで切なさの理由みたいなモノも含めて勝手に考査、ならぬ妄想をしていきます。

*途切れた歌の続き つないで その手と手
*ここでいい ここがいいよ どこにも 行かないで
*新しい歌の続き 終わらない旅を行くよ
 ※抜粋

と彼女は唄っています。
活動停止して途切れた歌、それをもう一度繋いだのがスタッフやファンだった、
という風に唄っているのではないだろうか?と解釈しました。
すると、「ここでいいここがいいよ」と続くのが今迄以上に泣けてきます・・。
どこにも行かないで。ずっといてくれたら首飾りをあげよう。という所がCoccoの幼さが現れてる様で
そんな事しなくても行かないし!なんて言いたくなります(自分キモ・・
「ここでいいここがいいよ」って、私もそう思える所が有るので、余計にぐっとくるのよねー。
あ、悲しいんじゃないですよ(笑)その自分の思いを実感させられるからです。
歌の端々が自分の気持ちに触れるから切ないと思うんでしょうね。
そして愛しいと感じる事も切なさに繋がるんだと思います。

Coccoは新しい歌の続き、と唄っている様に、活動停止前の世界ではなく、
前作ザンサイアンの様に昔を引っ張った世界でも無く、もう完全に新しい世界にいるのでしょう。
新しい歌=実際の取り巻く環境であったり、彼女の新しい心境・想いであると思います。
その世界で「終わらない旅を行くよ。(唄い続けるよ。)」と全国を廻って全てのファンに
この歌に乗せて言ってくれたのかなー。と思いました。
私は活動停止前のCoccoや前プロデューサー根岸さんにしがみつき、
新しいアルバムの雰囲気が納得いかずに居たのですが(ライブレポでも書いてる)
この曲を聴いて、Coccoがこう唄うのなら、なんか納得出来るかなと思えましたよ。
というか、Coccoに「ここがいい」って言われたら、もう納得するしか有りません(笑
彼女がそう思える場所がベストで、そして掛け替えの無いモノだと思うからです。
それは私自身が、そして誰しもがよく分かる事ですからね。

きっと今一番楽しく唄えてるんでしょうね。ライブでも始終笑顔だったし。
4曲目がそんな楽しさをのぞき見れる曲になってます!
スタッフとわきあいあい楽しげですよー。うひゃひゃ〜!なんてCoccoの笑い声が入っていたり(笑
楽しい気分になれますので聴いてみて下さい☆
勿論他の、表題曲のジュゴンの見える丘、Heaven's hellも素晴らしいです。

あー早く次のアルバム出ないかなー。って気が早過ぎか(笑
この曲達を聴いて気長に待ちましょうかね。

ここ迄私の駄文・妄想につき合って下さった皆様、ありがとうございます。
それでは。

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-01-31 10:20 | Music

SHINE ON/JET

Shine on
Jet / / Atlantic / Wea



遅ればせながらやっとセカンドアルバムを聴いてみました。
JETの紹介は割愛で良いですよね?よね!?
みなさまご存知の通り、オーストラリア出身のロックバンドでございます。
心地良いガレージ・ロックをかき鳴らしてくれる格好良いにいちゃん達です。

JETはねー好きですよー。YEAH!!!!!って叫んでる時の声が良いですよねー。
ハイトーン・シャウト?っていうの?声が高いから、泥臭くなりきらなくて格好良いなーと思うんです。
セカンドアルバムは、Are you gonna be my girlのような1発で引き込まれるキャッチーさは無いが(だからスルーしてしまった)
1stよりまとまりがあって、ずっと洗練された印象。
格好良いじゃーん!もっと早く聴いときゃ良かったよー!と、私ちょっぴり後悔しましたよ・・。
2.3曲目早々から格好良くてドキドキしてきます。適度に色気も感じるって言うのが良い。
何事にも"適度な"セクシーは肝心!(力説
個人的には2.3.5.8.10曲目がJETらしいロックで好き。テンション上がります。
うーん中でも10曲目が特に好きかなー。一緒に手を叩いてリズムとりたくなる感じ。楽しげで大好きなのさー。

6.7曲目はバラードなんだけど、実はJETのバラードは苦手なんですよね。
声が優しい感じで綺麗なんですけどね。
やっぱりロックに求める物が、優しさや綺麗ではないからなんだと思います。
ロックというか、JETの場合ですね。
Are you gonna be my girlがJETの=(イコール)になってるので、ノリとか格好良さを、どうしても一番に求めてしまうのよね。
にわかでごめんなさいね(笑
あの、良いとかダメとかじゃなく、単に自分の好みの話ですので誤解しないでくださいね?
しかし、よりにもよって7曲目はアルバム表題曲なのに苦手なんて言って良いのか!?(笑
それはいかんだろ・・・という事で歌詞を考査・・・とは名ばかりの妄想をしてみました。
I will shine on, for everyone♪ 僕はみんなの為に輝き続ける ですか。
へー。アルバムタイトルのshine onって何がシャインなのかと思っていたら、自分の事だったんですね。
これだけ書くと俺様節全開ですね(笑
でも違うのです。歌詞全部読んだり、後の曲(12)を聴くと、
I will shine on, for everyoneが俺様節じゃなく、なるほどなーと思いますよ。

12曲目のShiny Magazineは売れてからの心境を唄ってると思われます。
「※意訳:ただにこにこしてりゃ売れるってモンじゃない。また隠れたくなる。太陽が眩しい。」
んー・・太陽とはもしやJETの事?
しかも人に作り上げられた虚像的なJETの事かなー?と深読み。
売れてから色んなプレッシャーがあったのかも。
しかし!7曲目へ戻り、(でも)"僕はみんなの為に輝き続ける。"になるのかな、と思いました。

shiny Magazineを聞いてからShine Onを聴くと、アルバムタイトルになったのが(勝手に)納得ささりますね。
父親が亡くなったり、売れてから一時期アルコール&ドラッグでぐだぐだだったらしいですから、
俺様節ではなく、何らかの決意を宣言し、その想いを込めた曲、そしてアルバムなんだと思います。

って思ったんですけどJETっていつの間にか無期限活動停止してたのね!
せっかくプラスに結んで終わったのに、ここ迄の文を全て無に帰しました(笑
でもそのまま更新しちゃる・・。
恐るべしタイムラグ・・・。お早いお帰りをお待ちしております(涙

それでは。

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-01-31 10:06 | Music

別れの曲~小犬のワルツ/ショパン名曲集

別れの曲~小犬のワルツ/ショパン:名曲集
オムニバス(クラシック) / / ユニバーサル ミュージック クラシック



決まった演奏家じゃなく、ショパンの"聴きたい曲全てを収録しているアルバム"という条件でこれを購入。
(ショパンのCDは持ってるんだけど奥の方にしまって出すのが大変だから買ってしまった 笑)
ショパンはピアノ曲の作曲家の中で一番好きです。
なだらかで優雅なイメージ。そして憂いを帯びていて繊細で美しい!触れたら壊れてしまいそうなガラス細工みたい。
子供の頃はショパンの曲を弾くのが憧れだったんですよねー。
しかし憧れと、得意不得意、そして技術は別の話ですので残念ながらこのCDの中で弾けるのは2曲しかないですけどね・・。
CDの中から特に好きな曲を選んで紹介したいと思います。

幻想即興曲(即興曲第4番嬰ハ短調作品66/1834年作曲)
幻想即興曲は、ショパンの曲は?と言われて1.2番目に挙げられる曲でしょう。
当初「幻想」という副題は無かったのですが、
ショパンの死後、友人のユリアン・フォンタナが「幻想即興曲」と名を付けて出版したのでした。
まさに「幻想」という副題がぴったりなとても美しい曲です。
霧がかった夜に月明かりに照らされ、青く輝く自然・・というイメージ。
これ弾いてみたい!と子供の頃思っていましたが、残念ながら技術が追いつく事無くピアノを止めてしまいました。
そうそう楽譜を先生に見せてもらった時、
「左手を弾いてる間に右手弾ききれないよ?左が1音弾いてる間に右はいくつ弾くの?」と聞いた覚えがあります。
そして「うーん・・・・考えるんじゃなくて押し切るんだよね・・」と答えられた記憶が(笑
未だどう弾くのかわからん・・。そんな所もまさに幻想的な曲です(違
この曲はショパンが25歳という、若い頃に創られた作品です。
今では1.2番の人気を誇り、ショパン弾きを名乗るにはこの曲を弾きこなせなくてはならないと言われる程の曲ですが、
創った当時、ショパンはこの曲を「私が死んだらこの曲を燃やして灰にしてくれ」と言ったそうです。
この曲は「ベートーヴェンの「月光」を拝借して(パクって)創った」と語っており、
当時の批評家達の酷評を恐れて演奏も公開もするつもりはなかったんだそうな。
酷評を恐れたというより、罪悪感と自身のプライドが許さなかったんでしょうね。
ショパンのストイックさが伺えるエピソードだと思います。
(月光と幻想即興曲のイメージは被っても、真似とは思わないですけどねぇ。私程度の技術では分からないのは当然だけど。笑)
公開するなという作曲家本人の意思が尊重されなかったのは残念ですが
結果、私たちの耳に触れる事が出来た訳ですから、言う事を聞かなかった友人のユリアンには感謝です。
しかし灰にしてくれとまで言った曲が、世界中で認められ愛されていると知ったらショパンはどう思うでしょうかね。
嬉しい様な恥ずかしい様な不愉快の様な・・・・・灰にしてくれって言ったのに・・と複雑な心境といったところでしょうか(笑


華麗なる大円舞曲(ワルツ第1番変ホ長調作品18/1833年作曲)
舞踏会の始まりを告げる鐘が鳴り、貴族達が一斉にワルツを踊り出す・・・。そんなイメージが浮かびます。
・・舞踏会に実際に鐘が鳴ったかどうかはわかりませんが(笑
ショパンらしさである"憂い"も"悲しみ"も流れるような旋律もまったく感じない、どこまでも突き抜ける様に明るい曲です。
きらびやかなドレス、宝石、そしてそれらで美しく飾った女性達、美味しい食べ物、軽やかな笑い声・・
そんなモノが浮かんできますね。
キラキラしてて明るくて、聴いてると心が晴れて行く様で好きなんですよ、この曲。
こちらも若い頃の作品。若いからこんなに明るい曲を創ったのかぁ。と思わせておいて違うのです!
当時のウィーンでは人が踊れる明るい曲が人気であり、
(ウィンナ・ワルツと言われるモノですね。そしてショパンはウィンナ・ワルツが嫌いだった。)
ショパンの様に流れる様な旋律はあまり好まれてはいませんでした。
祖国ポーランドを出たばかりの新人作曲家であったショパンにはウィーンで認められる為に、どうしてもヒット曲が必要だったのです。
そう、この曲は今で言ういわゆる「売れ線」ってヤツです。
この曲でウィーンの人々の心を掴み、ショパンは見事認められる事となって行きますが、
演奏会の後、帰宅したショパンは荒れ狂う様にピアノを弾いた、と言われています。
売れる為に自分で書いたとはいえ、自分自身の信念を曲げた事が凄く腹立たしかったのでしょう。
明るくて、私の"心が晴れて行く"様だという感想とは裏腹に、
ショパンにとっては逆に心が曇る、非常に不愉快な作品であったかもしれません。
そんな背景を知ってから聴くとまた、面白いなと思えてくる作品です。
「こんなのが良いんだろ!?こうすれば絶対食いつくだろ!!うわーつまんねーなー!!」
・・なーんて思いながら作曲してたりしてね(※妄想です

幻想曲へ短調作品49/1841年作曲
始めの野暮ったい(失礼)感じからは想像がつかない程、美しく洗練された旋律が繰り出される曲。
幻想曲を創った作曲家は数あれど、その中でもやはりNO.1だと私が(勝手に)思う曲です。
という事で、かなりお気に入りの1曲!
先に上げた幻想即興曲や大円舞曲みたいに"1つのイメージ"じゃなく、
沢山の情景が浮かんで来る様な印象を受けます。様々なシーンが流れると言えば良いでしょうか。
分かり易く言うと映画みたい。そんな感じです。
そして何度聴いても、迫り来るモノがあって泣きそうになる箇所があるのですよ。
そこはショパンらしい流れる様なメロディに突然、和音が明朗に力強く鳴らされる箇所なんですが・・
うーん・・どう言い表わせば良いのか・・。
目の前が突然開かれた感じと言えば良いのかなぁ・・・。
今無い脳みそをフル回転させてるんですが、上手い言葉は出て来そうに有りません。(笑
全体を通して14分以上という曲にとっては、たった数十秒ですがその箇所がとっても好きなんですよね。
そこの為に何度も始めから繰り返し聴いてしまうのです。
機会がありましたら是非聴いてみて下さい。この曲はショパンの傑作として、その中でも特に高い所に位置する曲です。
幻想曲を創った頃は健康も、そして恋人である作家ジョルジュ・サンドとの仲も安定していたと言われてますので
満たされた心身が、豊かな想像力を育み、そしてこの素晴らしい曲を生み出したのでしょうね。

アルバムの中から3曲選んでみました。
まだまだ好きな曲あるんですけどねー。というか全曲好きなのですが。
ちなみに挙げた曲の中には弾ける曲は1つもありません(笑
聴くのも素敵ですが、やはり弾けたらもっと素敵だったでしょうね。
子供の頃の憧れを含めて、の曲達です。

それでは。

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-01-30 11:25 | Music

GUCCI/SS08-Ad Campaign

c0150636_12135935.jpgc0150636_1214712.jpgc0150636_1214159.jpg

















Photographer: Inez & Vinoodh
ナターシャ・ポーリー(Natasha Poly)1985年生まれロシア出身

GUCCIはもちろんナターシャ!リゾートラインで取り上げてから好きになったよー。
1回取り上げると気になっちゃうのよね。愛着が沸くっていうのかな?そんな感じですね。
今回のADは真顔と笑顔が有りますね。
種類が多くて選ぶのに迷ってしまいましたー。なのでいつもより欲張りチョイスです。
c0150636_12142495.jpgc0150636_12143330.jpgc0150636_12144622.jpg

















↑左画像可愛いと思ったなー。
幸せいっぱい!・・という笑顔じゃなく、アハっ☆って得意げになってる感じ(笑
コンクリート痛いんだよーこのやろー(笑)みたいな(違
右はうってかわってキリリッとしてます。

↓笑顔と言うか・・恍惚?バッグに囲まれて幸せ過ぎてぶっ飛んじゃったんでしょうか?ちょっと恐い・・(笑

この他、載せて無いのもまだまだ有りますので、誌面or店頭で確かめてみてください♪

c0150636_12145599.jpgc0150636_1215545.jpg












ではこれで小休止します。今度は音楽の記事になると思います。
またです。

Cradit:GUCCI/Photo by THE FASION SPOT
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-01-23 12:22 | SS08-Ad Campaign

Sportsmax/SS08-Ad Campaign

c0150636_12922100.jpgc0150636_1293318.jpgc0150636_1295729.jpg

















アリ・マイケル(Ali Michael)1990年生まれアメリカ出身

出た美少女ー!当方初登場、アリです。Adに起用されて嬉しいよー。
可愛いですねー。出て来た時はてっきりロシア辺りかと思っていたらアメリカなんですよね。
だから読みがマイケルなのね。
絶対ミカエル!この子は絶対天使!・・なんて思ってたのは、私だけじゃ無いはずです(笑

一番右の画像、微妙な角度が美しい。
こういう角度が良いと思うんです。アリは。
静けさの中に色気があって、絵画みたいでずっと見つめていたくなるんですよね。
正面も文句無しで可愛いですけど(笑

そうそう、ヴラダ、マルセリーナに引き続き、見事私の中の美少女カテゴリ入りを果たしました。(で?っていう・・
ということで、伊勢丹が起用するんじゃ無いかなぁって見てるんですけどね。どうでしょう。
むしろ希望。いえ、お願いします。
そうなると良いですよね。私と一緒に願いましょうみなさん(笑

それでは。


Cradit:Sportsmax
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-01-23 12:12 | SS08-Ad Campaign

Salvatore Ferragamo/SS08-Ad Campign

c0150636_126431.jpgc0150636_1265349.jpg
Ph:Mario Testino
クラウディア・シファー(Claudia Schiffer)
1970年生まれドイツ出身

フェラガモはFWに引き続きクラウディアを起用。
(ステファニーも引き続き一緒に起用してくれよ!と言いたくなりましたが・・・。)
前回同様、SPに守られるセレブの図?
このシリーズ好きですよ。相変わらず絶妙なバランス感覚で素晴らしいです。
自然なのに絵になってますよね。こういうAdが創り出せる人って羨ましいなぁ。
フェラガモ店頭にこの特大ポスターが貼ってあって格好良いんだこれがまた。
やっぱり大きく見た方が良いよね。見過ぎて自分、怪しい人になりますが(笑

右画像で男の人が持ってる紙袋・・それにClaudia Schifferって書いてあるって知ってましたか?
細部にも凝っているのですよ。
画像だと見えないので、フェラガモに行った際には気をつけて見てみて下さい。

クラウディアはCHANELにも起用されてます。そちらも機会があればいつか。
シャネルもモノクロのAdなのよね。ドンペリといい、フェラガモと良い、クラウディアはモノクロで使うのが好きなの?
・・・・年齢を隠せるから・・?とか思っちゃってごめんクラウディア・・。
全盛期の様なオーラは無いかもしれないけど、今のちょっと雰囲気穏やかに丸くなっなった様なクラウディアも素敵ですよね。

それでは。


Cradit:Salvatore Ferragamo
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-01-23 12:07 | SS08-Ad Campaign

BOTTEGA VENETA/SS08-Ad Campaign

c0150636_16591576.jpgc0150636_16592526.jpgc0150636_16593493.jpg
















Photographer: Sam Taylor-Wood
アリヨナ・オスマノヴァ(Alyona Osmanova)1988年生まれウクライナ出身

楽しみだったAdの1つ、ボッテガヴェネタ!相変わらず素敵じゃないですか♪
ボッテガはAdも服も好きですよー。
いつも肌に馴染みやすいスキンカラー、スモーキーカラーの服で綺麗ですよねー。
うーん・・右の画像、服のシワの感じ綺麗じゃなーい?(フェチもここ迄来たか・・)
セットも無地の壁に何の飾り気の無い木目の床で、ナチュラルでうるさく無くて良い。服の質感が活きる感じ。
こういう飾らないのに美しいっていう雰囲気良いわー憧れますねー。

モデルはアリヨナです。同じウクライナ出身のスネジャナと同様に、なんだか薄幸そうな雰囲気なんだけど、
このAdではそんな雰囲気が無いですね。
ボッテガの柔らかさとアリヨナの険が無さが上手くマッチしてるんじゃないでしょうか。

この2人は一体どういう関係ですかね。初々しいカップル?若夫婦?または友達?兄妹?
私的には勝手に、アリヨナの片思いという風に妄想しました(笑
左の方はアリヨナが積極的にアピールしてる感じ。が、男の人は若干引き気味(笑
右は、アリヨナの頑張り有って距離が縮まった2人。そんな図・・と妄想。
・・・アリヨナが男の人の襟首を掴んで見えるのが気になりますが・・・・(笑

只一点、不満が有るとすればそれはイングナ・ブターネを起用しなかった事!
ボッテガはイングナがお気に入りなので、今回もイングナで来ると予想していたのに・・。
アリヨナも良いけど、イングナだったらきっともっと可愛かった!・・なんて思ってしまいます。
うーむ次回に期待ですね。

それでは。


Cradit:BOTTEGA VENETA
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-01-21 17:06 | SS08-Ad Campaign

Riot City Blues/Primal Scream

Riot City Blues
プライマル・スクリーム / / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル



Rock好きと言ってる癖にあんまりロックが無いと気付いたので・・頑張って記事にします(笑

プライマル・スクリーム8作目のアルバム「ライオット・シティ・ブルース」
06年5月に発売されましたが、私が買ったのは昨年秋でした。
発売日に試聴はしていたんだが、スルーしていたんですよね。
何故か、と上手く説明出来ないが・・妙に気味が悪くて。
多少プライマル・スクリームを聞き齧った今では、
中毒性が有りそうな雰囲気(Vo.の声が特に)が気味悪いと感じたのかなー?と思ってますが。
(ジャケットのヘビも悪いんだ。本能的にぞわっとするじゃないか・・。)
うーん・・しかし考えてみると、気持ち悪いなとか気になったり引っ掛かって一旦スルーした音に限って、
後からめちゃくちゃ好きになったりするから音楽は面白いです。

なんだか初っ端から凄く誤解を招く文ですが、アルバム自体は非常に清々しいロックです。
初めて聴いた時、どストレートロックンロールで吃驚した記憶があります。
こんなに単純・直球で良いの?とね(黙れ
ロックに全体的にアメリカンなカントリー色で色づけした雰囲気。
アルバムのその雰囲気を良く現わし、アルバムの顔でもあるのが、1曲目のカントリー・ガール。
この曲大好き!耳に馴染み易くてCuntry Girl〜♪と一緒に口ずさんでしまうのだ。
ちなみに、iPodで聴きながら歩くのに丁度良いテンポ。
しかし人込みで一緒に唄ってしまわない様に注意して下さい(笑)その位キャッチ−です!
カントリーミュージック独特のご機嫌な雰囲気に溢れてるのに、なんだかグッと胸に来るモノがあるんですよねー。
聴いてくれたらよくわかると思いますよ♪
プロモはこちらです。※音量注意
(ダサ可愛い感じだよ。女の子がバカっぽくて可愛いよ。ボビーの衣裳は変だと思うよ。)

3曲目のSuicide Sally & Johnny Guitar もキャッチーで好きだな。
相変わらずボビーの唄声はむっかつくようなカンに触る様な感じです。
すーさいさりーじょにーぎたぁー♪って(お前がイラッとするわ
4曲めのWhen the Bomb Dropsはギター触ってる人が好むみたい。
私には好みじゃ無いのだが、ギターの唸ってる感じ&グルーヴ感が堪らんらしいです。
5曲目のLittle Deathは前作アルバム、エクスターミネーターの様な雰囲気(※記事有り)
アルバムの雰囲気から浮いている印象を受ける。
が、それがカントリー調だけだと飽きがくる所を、アシッドハウスな1曲を持って来る事で良いアクセントとなっています。
まるで紙に黒いインクをポツンと落として染みになったみたい。
プライマル特有の毒と不穏な空気に溢れた曲です。

続く99th Floor はそんな不穏な空気を一瞬で拭い去るが如く、またカントリーでご機嫌な雰囲気!
この曲も好きだなー。聴いてるとついついリズムに乗って体が動き出しそうになるのだよ。
ライブで聴いたら凄く楽しいだろうね!
7曲目のWe're Gonna Boogieでちょいとボビーの色気に酔っていただき(良い酔いか悪酔いかは受け取る人次第♪笑
Dolls(Sweet Rock and Roll) でテンション最高潮になって頂きましょう。
Lalalalala♪と幕を開けるこの曲は、Sweet Rock and Roll通り(?)始めに男(ボビー)が唄い、
次に女の人がお互いの気持ちと印象を唄うんですよねー。
楽しい曲調だから恋の甘い感じを唄ってる?と見せかけて、ノー!甘く無いのだよ。歌詞読むとプライマル節炸裂です。
ご機嫌な雰囲気なのにどーしよーもない歌詞ばっかりなのだ!
全体的に、前作みたいにkillとかF○UKとか言葉の羅列みたいな歌詞じゃなく、物語みたいな歌詞になってます。
アルバム全編、全てにおいてボビー自身の物語なのかもしれないね。

輸入盤だと10曲、日本盤だと12曲、日本襲来盤というCDだとDVD付いてるんで、買うなら国内版をお薦めします。
ボーナストラック全てお薦めですよ。
昨年末、Riot City Blueのツアーを収めたDVDが発売されましたのでそちらも。(・・私が欲しい。)

しかし凄いねこの人達は。前作とこのアルバムではまったく雰囲気が違います。
核は一緒なんだろうけど、肉付けが違う。
色んなジャンルを咀嚼して、消化して、更に昇華してる感じ。
この人達のストレートは何処に有るんでしょうかね。謎です。
暫くプライマルの毒に侵されて翻弄され続けそうです。

それでは。

More
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-01-21 15:05 | Music

CELINE/SS08-Ad Campaign

c0150636_1625056.jpgc0150636_16251469.jpg
Photographer:Bruce Weber
カレン・エルソン(Karen Elson)
1979年生まれイギリス出身

カレンも好きなモデルの1人です。
ランウェイも良いけどAdになった時、
その魅力が凄まじく発揮されると思います。
人では無い、作り物の様な容姿で、
見る者を惹き付ける
不思議な魅力が有りますよね。
冷たい陶器の様な真っ白い肌と、
それと対比する燃える様な赤い髪と唇・・・。
何も要らなくても彼女自体がAdのアクセント、
果ては顔となりえます。
(その良い例がSS05・07のYSLのAdでしょう。
こんなのとかも。)


初めてみた時は「何この人・・っていうか人?なんかこわーい(失礼極まりない)」なんて思ってましたが
いつの間にかカレンに魅了されていまいました(笑)中毒性が有りますよねー。
ちなみに、カレンは05年にThe White Stripesのジャック(Vo.&Gu.more...)と結婚しております。
ホワイトストライプスはリバイバル・ガレージロックの先駆者で、03年のアルバムElephantが特に有名ですね。
ストライプス結構好きですよー。ジャックの声は独特ですよねー。
・・夫婦揃って個性が強いんですな。
ついでに言うと、二人の間には06年に女の子が誕生しております。
お母さんがカレンでお父さんがジャックかぁ・・どんな成長を遂げるんでしょう。
是非モデルか、ロッカーにと言いたいところですが(笑

思えば、カレン×ジャックやケイト×ピート(終わってるが・・)など昔からモデル界×ロックってカップル多いですよねー。
ファッションショーのBGMにもロックが使われる事が多いし、ファッションのテーマになる事も多いし。
(自分もその2つが好きだし!)
上手く言えないけど、同族的な感じがありますよね。なんか惹かれ合うんだろうな。

今回のAdはYSLに比べるとカレンの雰囲気が柔らかいですね。
それでもやっぱり浮き世離れしている美しさがあります。
ロマンス映画のワンシーンみたい。
年上の未亡人に恋する青年の設定とみた。
そりゃこんな美しい人が居たら、跪いて靴はかせてあげたくなっちゃうってもんですよ(笑
青年はカレンを見ているのに、カレンはどこを向いているのやら。青年の完全片思いだな、こりゃ(笑
こんなシーンが嫌味が無く様になるのは、やはりカレンが醸し出すファンタジックな雰囲気あってこそでしょう。

カレンはBCBGのAdにも起用されていますが、そちらも美しいです。
そちらも機会を見て記事にしますね。

それでは。


Cradit:CELINE
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-01-18 16:30 | SS08-Ad Campaign