ETRO/FW0910-Ad Campaign

c0150636_17525053.jpgc0150636_17542535.jpgc0150636_17543343.jpg



















Photograher:Michaelangelo Di Battista

アンニャ・ルービック(Anja Rubik)1985年生まれポーランド出身
Runway(FW0910):Balmain/Chanel/Christian Dior/Hermes/Isabel Marant/Jean Paul Gaultier/
John Galliano/Karl Lagerfeld/Etro/Gucci//Max Mara/Fendi  and more...
Ad(FW0910):GUCCI(NEW JACKIE)/GUCCI/Guiseppe Zanotti Design


秋冬のETROはトップ・アイコンモデルへ向け爆進中のアンニャ・ルービックを起用。
カラフルで凝った背景にする傾向にあるETROですが、今回は珍しくシンプルな背景ですね。(SS09はこちら)
しかし侮るなかれ、アンニャがポーズを決めればそれだけで絵になるのだ!
伝統的なペイズリー柄の赤いドレス、エスニック・トライバルなアクセサリーを身につけ
睨みを利かす彼女はまるでインディオの様。
清々しいまでの凛々しさに感嘆の溜め息が出ます。
シンプルながらもエッジが効いたとても目を惹くAdではないかと。


c0150636_17543931.jpgc0150636_1754473.jpgc0150636_1754574.jpg



















フォトグラファーは引続きミケランジェロ・ディ・バティスタ。
ミラノ出身の彼は芸術家の両親の元に生まれ、幼い頃から自然に芸術に触れる生活を送っていました。
自身も芸術系の道へ進みますが、意外にも学生時代に「写真」の勉強はした事がなかったそう。
両親から独立する為に様々な仕事を受け入れていたある日、
知人から「物撮りをしないか」と声をかけられたのがフォトグラファーとしてのスタートだそうです。
さらに数年後、バディスタの写真を気に入ったファッションディレクターに
「一緒に仕事をしないか?」と誘われたのが
ファッションフォトグラファーとしてのスタートだとか。
以降、ほとんど毎月雑誌の仕事が入り、
今日の「ファッションフォトグラファーのミケランジェロ・ディ・バティスタ」に至っているそう。
今の自分があるのは声を掛けてくれた彼のお陰だと語っています。
母親が画家で、父親が建築家らしいですが、バティスタはフォトグラファーになるべくして成った様な気がしますね。

しっかし、エトロって密かに良いモデルを使ってますよね。
過去にはヒラリー・ローダ(SS08)やエディータ(FW0809)などがありました。
チェックが怠れないメゾンだとは思ってましたが、まさか今回アンニャが来るとは思わなかった!
驚いたキャスティングです。
良い仕事っぷり。ありがとうETRO!これからもよろしく(笑



アンニャ痩せた・・?
c0150636_175552.jpg


















credit:ETRO
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-08-07 18:11 | FW0910-Ad Campaign

<< MULBERRY/FW0910... 音楽雑記 67 >>