JIL SANDER/SS09-Ad Campaign

c0150636_1740142.jpg



















Photographer:Willy Vanderperre

ナターシャ・ポーリー(Natasha Poly)1985年生まれロシア出身
Runway(FW0910):Dolce & Gabbana/Fendi/Gucci/Givenchy/Chanel/
Christian Dior/Hermès/Louis Vuitton/
Lanvin/Valentino and many more...
Ad(SS09):LOUIS VUITTON(Cruise09-Catalog)/GUCCI/Blumarine/CK Jeans/Missoni


JIl SANDERお馴染みの「静けさ」の中にも、今回はどこか「強さ」も感じさせるビジュアル。
スペーシィな雰囲気だからでしょうか、一度見たら忘れられない鮮烈な印象ですね。
真っ白な空間に浮かび上がるモデルは、まるでアンドロイドの様にも宇宙人の様にも見えます。

モデルは先シーズンに引き続きナターシャ・ポーリーを起用。(FW0809はこちら)
トップモデルの彼女は今季も引き続き大人気!
GUCCILV-Catalogでは強い女性を、そしてこのJIL SANDERでは静かな女性を演じています。
この表現の幅の広さが彼女の人気の一端を担っていると言い切っても過言では無いでしょう。
ナターシャはGUCCIガールの印象が強いですが、GUCCIに続き「JIL SANDER」のイメージも付きつつ有るか?
フォトグラファーのWillyさんはエディトリアルにナターシャを起用したりと、
なかなかお気に入りの様なので、いっその事秋冬も引き続きこのコンビでお願いしたいです(笑


c0150636_1740737.jpgc0150636_1738456.jpg















フォトグラファーはJIL SANDERを長く手掛けるベルギー出身のWilly Vanderperre。
1971年生まれの現在38歳。
アントワープ王立芸術アカデミーで写真とファッションを学び、
そこで長年タッグを組んでいるJIL SANDERのデザイナー、ラフ・シモンズと出会った(※)そうです。

(※ラフ・シモンズはアントワープ芸術アカデミーへは入学していない(※2)のですが、交流はあったみたい?
※2:学生時代にウォルター・ヴァン・ベイレンドンクのアシスタントを務めファッションに興味を持つ持ったシモンズは
大学卒業後、インテリアデザイナーとして活躍するが、やはり徐々にファッションへと興味が向かい、独学で服作りを学ぶ。
自ら作った服を持ち込みアントワープへ入学を希望したが「君はうちの学校で学ぶ必要がない」と言われ入学しなかったそう。)


若い頃からの関係が現在にまで続き、実質「パートナー」というのが凄い。
JIL SANDERの素晴らしいビジュアルイメージは、
ラフ・シモンズとウィリー・ヴァンデペールの古くからの信頼あって成り立っているのですね。

そして、ジルサンダーは08'10月に日本のアパレル大手、オンワード・ホールディングスに買収されましたが、
どうやら表立ってイメージの変化はない様?
ラフ・シモンズも去る事無く、安泰でしょうか?
「イメージが変わったらどうしよう・・」なんてドキドキしましたが、私の心配はどうやら杞憂に終わりそうです。
しかしまだまだ厳しくチェックしていきますので、オンワードは油断しない様に頼みます。

SS09はダミアーニとのコラボだというこのピアス↓が印象的でした。
美しい〜欲しい〜と思ったけど・・まぁ私には絶対手が届かないでしょうね(笑

それでは。

c0150636_17402493.jpgc0150636_1739182.jpg














cradit:JIL SANDER
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2009-04-14 18:07 | SS09-Ad Campaign

<< 音楽雑記 47 MaxMara/SS09-Ad... >>