RALPH LAUREN collection/FW0809-Ad Campaign

c0150636_19521839.jpgc0150636_19522711.jpg



















Photographer:Carter Berg

ヴァレンティナ・ゼリャヴァ(Valentina Zelyaeva)1982年生まれロシア出身
Runway(SS09): Ralph Lauren
Ad(FW0809):Ralph lauren 'Blue Label'

マグダレナ・フラッコウィアック(Magdalena Frackowiak)1984年生まれポーランド出身
Runway(SS09): Alessandro Dell'Acqua/Dolce & Gabbana/Fendi/Chanel/Christian Dior/Givenchy/Hermès/Lanvin/
Louis Vuitton/Valentino and many more...
Ad(FW0809):ALBERTA FERRETI/Alessandro Dell'Acqua/oscar de la renta


ラルフローレン・コレクション(以下ラルフローレン)はまるで貴族の肖像画の様なAd。
ラルフローレンの伝統に相応しく、クラシカルでエレガントな雰囲気漂うとても美しいビジュアルです。

モデルはすっかりラルフローレンの顔としてお馴染みのヴァレンティナ・ゼリャヴァ・とマグダレナ・フラッコウィアック。
特にヴァレンティナはラルフローレンの顔としてもう長いですね。
ラルフローレン・ブルーレーベルも勿論このヴァレンティナです。
ラルフローレンの専属らしくそれ以外のブランドのAdには今は一切出てません。ランウェイでもラルフローレンのみです。
そういえば5月に出たフォーブズのモデル所得ランキングの13位(日本円で2億行かない位?)にこのヴァレンティナがいました。
ラルフローレンでしか見ないのに何故・・と思いましたが、それ程ラルフローレンの仕事は大きいという事なんでしょうね。
・・って金の話かーい。失礼(笑


c0150636_19523530.jpgc0150636_19524579.jpgc0150636_19525567.jpg



















ラルフローレンのAdって「モデルのポージングが見る人に与える印象」というモノを凄く実感します。
いつもラルフローレンのAdは「クラシカルでエレガント」という印象を受けるのですが(SS はこちら)
それは何故かと考えると、「モデルがきちんとポーズを取っているから。」なんですよね。
腰に手を当てて顔をこちらに向けるとか、背筋を伸ばして椅子に座るとか、指の添え方とか・・。
そういうモデルのポージング1つ1つで「クラシカルでエレガント」に見せているんだと。
Adにおいてモデルのポージングの影響が大きいのはまぁ当たり前の事なんですが(笑)その当たり前の事を、
私的に一番分かりやすく見て取れるのがこのラルフローレンのAdですね。

下手すると古くさくなりがちなポージングだと思いますが、
ラルフローレンは古き良き伝統といった感じがして素敵。
時を経ても変わらないモノが有る・・という事を示してくれる、ラルフローレンのAdはそんな気がします。


そしてメンテナンス間中に来てくれた方々、ありがとうございます!
どうやらまだ画像表示に不具合が有るみたいですが・・じき改善されるかと。

それでは。

↓このマグダレナは凄く可愛いですよね!
c0150636_1953596.jpgc0150636_19531272.jpg


















cradit:RALPH LAUREN
[PR]
Webclap
 

by lunareclips_luna | 2008-11-26 20:06 | FW0809-Ad Campaign

<< 音楽雑記 31 Valextra/FW0809... >>